FC2ブログ

【3551】180224 逸品館&キット屋さんのコラボ試聴会(5)211が好きかも?・・・(^^; 

さて、およそ7年振り?なキット屋さんの大阪でのイベントは・・・逸品館さんとのコラボってことだそうで・・・スケジュールの最後のコマは合同イベントになるのだそうな・・・(^^;

で、そのコマを楽しみに、それまでの間は、逸品館さんとキット屋さんのデモを渡り歩くことにして・・・初っ端、逸品館さんのセッティングのデモにつづいては・・・

キット屋さんの「初めての真空管アンプ選び(シングルアンプ編)」と銘打った、シングルアンプの聞き比べデモに・・・(^^;

で、まずはKT88のシングルと300Bのシングルを聞かせてもらったのですが・・・あまりに眠い音のうちのシステムになれた耳には、KT88のハイコントラストでハードエッジな音傾向は、ちょっと耳がついていかない・・・案外、うちのSPならいい塩梅かも?・・・(^^;

一方、300Bは、ご本家WEが再生産のアナウンスをしたけど、実状はまゆつば?って話があって・・・2006年の最後の復刻盤が8.8諭吉だったのが、今や24~25諭吉ってことらしく・・・

っと、それより音の傾向は、やはりまろやかで繊細で艶やかな響がいいですね・・・ただ、やはりσ(^^)私の耳にはサ行が強い・・・と言うか、石のアンプと管球のアンプでは、音の粒立ちが全く違うなと言う印象で・・・太く濃いけど少し粗く感じるところも・・・

ま、この辺りは、管球とSPによるところもあるのかな?と・・・と言うのも、WE系のドライバーではこう言う部分は感じたことが無かったから・・・(^^;

【おつぎは845のシングルを】
3551-01おつぎは845のシングル

と、おつぎは、845のシングルをと・・・845は、300Bと同じ直熱三極管の部類でありながら、ちょと異質な音がする・・・300Bが中域、中低域のふくらみと響で聞く管球とするならば、845は高域の輝き、煌びやかな明るい音で、低域も結構締まっていると・・・

で、このアンプは、トグルスイッチで845と211が切り替えられ・・・845だと17~18W、211だと300Bと同じくらいの8~9W程度の出力で、音もかなり違うとのこと・・・送信からしさでいうと854で、高域の煌びやかさと浸透力のある音で、曇りの無い音場感豊かな音だそうな・・・

で、手島葵をかけられると・・・なるほどね、透明感のあるキラキラした音色で響の広がりが心地いいですね・・・ブレスは少し柔らかで目立たないけど、子音はσ(^^)私には強いかな(汗

なんでも、一般的に845は冴え冴えとした音と言われるが、845は変幻自在な管球で、プッシュプルでトランスドライブにするとぶっとい音も出ます・・・シングルでは、明るいキラキラとした音場的な、音が前にガバッとすっ飛んでくるようなパワー感・・・広大な音場と美しい高域のきらめき、しまってゃいるけどローエンドも伸びている魅力的な管球ですと・・・

そうですね・・・7年前、SV-2PP(2009)の音に凄く衝撃を受け、いずれは・・・と思っていたんですが生産完了しちゃって・・・まσ(^^)私も干乾びたキリギリスなんで、現行機種にあっても指を咥えて見てるだけ・・・ですが(滝汗

ただ、845シングル1台で電気ストーブ400W程度に暖かいので冬は暖房不要とか・・・(汗

【おつぎはSV-91B】
3551-02おつぎは91B

で、おつぎは・・・キット屋さんが長らく販売されてる300Bシングルのアンプで、ドライブ力のある、制動力の高いアンプとのことでJazzを鳴らしている方も多いとか・・・

で、手島葵を聞いて見ると・・・ああ、なるほど、σ(^^)私のイメージの300Bシングルってこっちの音ですね・・・声の質感が高くてシルキーで潤いもあって・・・子音も一番気にならないです・・・SPが違えばもっとその良さが出て来そうな印象で・・・

【おつぎはSV-284D】
3551-03おつぎはSV-284D

こちらは、ちょっと特殊なアンプだそうで・・・この回のデモではパワーアンプとして使うけど・・・ブースターアンプとして使うために作ったアンプだそうで・・・ウェスタンの41-42-43をオマージュして、43のブースターアンプに相当するアンプとのこと・・・

なんと、この日の最後の逸品館さんとの合同デモでSV-91BにブースターアンプとしてこのSV-284Dを繋ぎ、B&Wの800D3を鳴らすんだそうな・・・楽しみ!o(^^o)(o^^)oo(^^o)(o^^)oワクワク

でここではSV-284Dをパワーアンプで鳴らすので・・・専用のSV-300LBをプリにして、SV-284Dをバランスドシングルで鳴らすとのこと・・・

で、手島葵を聞いて見ると・・・へえ、300Bの響の心地よさに、845の透明感?明瞭度が加わって、いい感じに鳴るんですね・・・

と、予定外で、さっき845シングルで聞いたSV-1628Dに211で聞く準備が出来たってことで・・・これで手嶌葵を聞いてみることに・・・

あ、σ(^^)私今は、これくらいの柔らかな音が好きです!(^^;

なんでも、日本では845がほとんどだそうですが、北米では7割が211が出るんだそうな・・・

ま、いずれにしても・・・うちの眠い音のSPだと845で鳴らすと・・・今聞いた211見たいな音になるかなあ?って感じで・・・一度聞いてみたいですね・・・(^^;

ってわけで、キット屋さんの最初のコマはこれにて終わり・・・

この後は、ちょっとだけ逸品館さんに行ってまたキット屋さんに?・・・(汗

いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/3642-7cf7f489