FC2ブログ

【3540】180217 教授メソッドの効果の再確認?(前編)・・・(^^; 

さて、オルフェのサンバ邸へ押し掛け実験をさせていただくため・・・一旦取り外した拙宅の教授アイテムたち・・・(^^;

で、これを機に、兼ねてより懸案のAC iPurifier使用にまつわる、アース問題の解決?を図ろうと・・・アースの確認と、クリーン電源へのAC iPurifier装着にトライするも・・・(汗

クリーン電源は、G/E、N、L端子間の電位差が特殊で、出力コンセント側のG/Eをフローティングするも、AC iPurifierのインジケーターをオールグリーンにすることが出来ず・・・(^^;

その代わりに、クリーン電源の単独使用の効果を確認し・・・送出しとプリへは、クリーン電源使用の方がいいと判断・・・さらには、パワーアンプ用コンセントへのAC iPurifier装着が正常に効果ありと確認出来、これも装着決定・・・

ってわけで、アース周りには、まだ闇が残るものの・・・一旦、ベース環境としての使用構成が確定したので・・・

ここからは、一旦取り外し、オルフェのサンバ邸で確認できた教授アイテムの効果を意識しつつ・・・改めて拙宅での装着効果を確認することに・・・(^^;

で、昨日までのAC iPurifierとアース確認のお話しの最後で・・・教授アイテムのチタンインシュ(大)のCDPへの装着効果が、確認できたので・・・

今度は、同じCDPへの太刀魚電源ケーブルの効果を確認することに・・・(^^;

で、電力使用の変動が大きいCDPへは、手持ちの太刀魚君の中で、一番高性能な太刀魚君SEを装着して・・・

大貫妙子のピュアアコースティックから聞いて見ると・・・

うん?・・・確かにSN感がアップし、背景の透明感もよくなって、全体の高解像感もアップして・・・正に教授サウンドの方向へは変化してるんですが・・・オルフェのサンバ邸で感じた、おお!って程の変化では無くて・・・シルキーな印象に少々拍子抜け?・・・(滝汗

で、おつぎは・・・諏訪内晶子さんのメロディを・・・

ああ、やっぱりピアノの音の純度も見通しも上がっている・・・バイオリンも澄んだ音になってはいるんですが・・・どこかよそよそしく単調な印象が・・・

つづいて、アーロンネビルのポポポンを・・・

うん、やはり教授メソッドは、こう言う曲が大得意!・・・レンジが広がって透明度がアップしている・・・オーディオ的には確実にクオリティがアップしている・・・間違いなく教授サウンドの方向・・・

う~ん・・・やはり、今一歩の物足りなさは、出てはいるけど拙宅の高域の弱さのせい?

ってわけで、その辺の確認の意味も込めて・・・Luca Stricagnoliのセカンドを・・・

うん、重心はそこそこ低めながら、低域は締まり、ギターもちょっと太い感じを残しつつもキレよくエッジも少し効いて来た感じ・・・やはりこう言うポピュラー系の演奏は得意!(^^;

う~ん、以前のキレッキレの感じが少しは戻って来たようには感じるものの・・・やはり拙宅システムの弱い高域のせいか?・・・今一つのインパクトで、単調な印象も・・・(滝汗

まあ、でも・・・つづけて効果確認してみようと・・・プリの足をGe3のインシュから教授アイテムのチタンインシュ(小)に入替えて・・・

大貫妙子から聞いて見ると・・・

うん、一層の透明感・・・高解像感のアップが・・・音の純度は上がってて澄んだ音になってるんだけど・・・やはりシルキーさがアップしてて・・・薄くなる印象が・・・(汗

つづけて、諏訪内晶子を・・・

あ、やっぱり伴奏のピアノが澄んでて・・・SNと背景の透明感がアップ・・・解像度感もアップして、中低域が締まる方向なので、バランス的にはほんのちょっぴり高域方向へシフト?・・・それと・・・出音の焦点が、ほんの少し曖昧になる感じが・・・(汗

その辺は、アーロンネビルを聞けば分かるかな?と・・・

うん、間違いなく音のクオリティは上がってて・・・音が澄んで、解像度も上がって、締まりも増して見通しもよくなってるんだけど・・・逆にどんどんスッキリ明瞭に締まった音で空間の広がりもタップリなので・・・その分、薄くなったように感じてしまう?・・・(汗

で、おつぎは・・・Luca Stricagnoliのセカンドを・・・

うん、これは締りがアップして、キレッキレ感がアップしていい感じに・・・音圧が高いほどいい印象に?・・・(汗

う~ん・・・スチール弦のギターは気持ちよくなるんだなあ・・・(^^;

じゃあ、さらに今度は・・・プリの電源ケーブルも太刀魚君1にしてみたら?・・・

ってところで時間切れ・・・なので、残念ながらつづきは明日に・・・

ま、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

iPurifier ACの効果

拙宅の場合、iPurifier ACの効果が大きいのはアナログ入力系でフォノモーターとフィノイコのタップに使用し、iPurifier ACからアースを採って、フォノイコ、フォノケーブル、トランスのアースポイントに繋いでいます。ディジタル系でも入力系の前ステージの方の機器のタップでの効果が大きいようです。パワーアンプは真空管式で大容量の電源トランスや整流管があるためか、それほど顕著な効果を認めていません。iPurifier ACからアースを採って機器のシャシーに繋ぐことは検討中です。

Re: iPurifier ACの効果

酒仙坊さん、情報ありがとうございますm(_ _)m
AC iPurifierの効果には、アクティブフィルタだからか、独特の音の変化がありますね!
拙宅では、残念ながらアナログ系もクリーン電源から取っているためか、この系にAC iPurifierを入れてもインジケーターはオールレッドで、その効果をほとんど確認出来ませんでした(汗
耳での効果だけで無くオシロとかでその違いが見えるといいなと思うのですが、知識が無くて・・・

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/3631-74a58633