FC2ブログ

【3533】180210 オルフェのサンバ邸(太刀魚&チタン実験)(終-1)・・・(^^; 

さてさて、オルフェのサンバのサンバ邸へ、教授アイテムのチタンインシュと太刀魚電源ケーブルを持参しての押し掛け音会・・・σ(^^)私自身、教授アイテムの効果をおさらい?しつつ・・・オルフェのサンバさんのお好みのサウンドを探る?・・・(^^;

で、教授アイテムによってのみ出る、しゅわしゅわキラキラに対する渇望が強く存在しつつも・・・声の潤いと艶っぽさと、クラシックのピラミッドバランスと暖かな響もお望み・・・(^^;

ある意味、相反する方向性・・・この共存が成し得れば・・・なんですが、それこそ二律背反?共存困難な極地?・・・的な欲望(^^;

そう言えば、MOGAMIを聞いた後にdaisiさんが・・・なるほどねと思ったと・・・ハイエンドのケーブルに嵌ったことのある人ほど、目から鱗的に気付く音っていうのがって・・・

そう、教授アイテム一色によるサウンドと・・・PADの音世界・・・ある意味、ハイエンドなケーブルの持つ魅力の世界・・・いずれもその個性が支配するサウンド・・・

それを混ぜるのは・・・個性の魅力消し合い?弱点の共鳴?にもなりかねず・・・それを称して混ぜるなキケン・・・ってな表現をされてたのかな?と・・・(^^;

何度も伺った教授邸やその方向性のお宅のサウンド・・・はたまた、教授が同じ方向性のお宅へ行って行うサウンドチューニングは・・・教授サウンドの根幹を、教授アイテムの組み合わせで出した上で・・・その方の好みに合わせるチューニングが成される・・・

実際のところ、この日弄ったチタンインシュの配置でも、驚くほどの変化幅があり・・・その調整で、相当な幅のサウンド構築が出来ると実感したし・・・その先の、例えばクラシックを聞くための調整もありえるし・・・声の質感は、教授メソッドでは、つぎのステップとして、とびっきりビックリ!(@@;なハイエンドケーブルの魅惑を組み合わせて出されていたような記憶もあって・・・なるほど、ここからが個性の音作りなのかと思った次第で・・・(^^;

っと、最終話と言いながら、大きく寄り道しちゃいましたが・・・オルフェのサンバ邸のクライマックスに戻りましょう・・・(滝汗

PADのインコネの声の質感に興味を惹かれた様子のオルフェのサンバさんへ・・・個性の潰し合い?を感じられたのか?σ(^^)私の音像に対する違和感に反応されたのか?・・・daisiさんの提案で、電源ケーブルを元のESOTERICに戻しての試聴・・・

10ccのしゅわしゅわキラキラは、やっぱり物足りないが、声の質感には捨て難い魅力があるとの感触を確かめ・・・おつぎはカラヤンを聞いてみましょうと・・・

なるほど、さすがな纏まり・・・歌や演奏の聴きどころを分かり易く示してくれる印象で・・・上は先のMOGAMIより出てて・・・下は意外に伸びてない気も・・・って、この辺りは、ホントは液体が抜けていないと出てくるのかも?・・・

で、オルフェのサンバさんが、これも聞いてみようと、神尾真由子を再生・・・

と、オルフェのサンバさんは、このバイオリンの音色を、非常に気に入られたようで・・・

うん、やっぱり高域を無理に出してないので聞き易い・・・あ、PADのケーブルによるところもあるけど、今思うと、まだチタンインシュを入れてたってのもあるのかな?・・・ホントはもっとアグレッシブでキツ目の音がする気がしますし・・・実際のバイオリンの演奏って、相当耳に痛いような音も出てますもんね・・・ま、この音が録音時の音なのか?製作されたメディアの音なのか、それともこのシステムによる音なのかは分かりませんが・・・(^^;

と、本末転倒な話に迷い込んだりもしつつ・・・オルフェのサンバ邸に教授アイテムをドバッと入れるとどんなサウンドになるかがよく分かったし・・・混ぜたらキケンなことも分かり・・・ハイエンドな世界では、その個性の活かし方が非常に高度になるってことも体感・・・

で、オルフェのサンバさんからは・・・今日の一番の収穫は、コーナーの調音パネルの使い方とTVのカバーでそのサウンドステージがいかに変わるか!ってところだったと・・・(爆

あとは・・・daisiさんもσ(^^)私も同意見の・・・映画視聴時の音を、メインシステムに入れて聞けるようにして・・・別立てのサラウンドのシステムを退けちゃうってのが、更なるサウンドステージの向上に繋がるんでは?って・・・

と、オルフェのサンバさんから・・・あ、ちょっと最後に、その別立てのAVのサラウンドの音を聞いてもらって、厳しく現実を評価して欲しいと・・・(^^;

で、それなら・・・せっかく長尺のケーブルもあるし、BDPの出力をプリに繋いで、メインで鳴らして見ませんか?って話を・・・と、オルフェのサンバさんが、余り乗り気じゃないようだったんですが・・・人足が居るんだから、やってみましょうよ!って、daisiさんと猛プッシュして・・・(^^;

ってわけで、急遽、番外編・・・AV環境の比較実験をやってみることに・・・(^^;

っと、作業中に、全然違うところで、接続の不具合?端子の接触不良が発覚し・・・ちょっと修正作業を・・・で、ああでもないこうでもないと、修理用の道具の不具合もあって、どたばたしましたが・・・何とか修復できて・・・(^^;

【PADでBDPからプリを繋いで】
3533-01BDPからプリへ

で、お売りとパワー間を元々のオルフェのサンバ邸のケーブルに戻して・・・外したPADで、BDPからプリまでを繋いで・・・

まずは、BDでオペラ座の怪人ムーランルージュを・・・別立てのAVサラウンドスピーカーで聞いてみる・・・

ってわけで・・・最終話のはずが、もう1話つづくことに・・・(滝汗

ま、毎度のことなので・・・いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/3624-0ab23118