FC2ブログ

【3524】180210 オルフェのサンバ邸(太刀魚&チタン実験)(4)・・・(^^; 

さて、今回のオルフェのサンバ邸での実験音会は・・・教授メソッドのアイテムでどんなサウンドに?ってのを聞かせていただこうと、あれこれ持参したわけですが・・・(^^;

冒頭の今の音確認で、ちょっと寄り道?・・・コーナーパネルの使い方とセンターのTVの反射を変えてからってことになり・・・(汗

まずは、吸音・微拡散パネルをSP後のコーナーに、吸音面を手前にL字で2枚から・・・コーナーに斜めで吸音面をコーな側に1枚へと変更し・・・これで、かなり空間の響きが出始め、上と左右の広がりが増して、見通しもよくなって・・・(^^;

つづいては、実験だからと、見た目は我慢いただいて・・・とりあえずブランケットをTVに被せて聞いてみることに・・・

【無理矢理TVに布を】3523-02
3523-02無理矢理TVに布を

で、再びアーロンネビルを聞いてもらうと・・・センターの音の濁りが取れ、いっそう見通しがよくなり、個々の音がクッキリ、活き活きし始めたんですが・・・何だか全体的に音が上の方へ上がってしまって・・・(滝汗

と、オルフェのサンバさんが、先のパネル2枚をTVの前に置いた方がよかったと・・・(汗

う~ん・・・こんなはずでは(汗・・・なんか、音のクオリティは上がったのに、高い方と低いほうのバランスが崩れて、中域の下辺りが、中抜けしたような感じで・・・

【ラックとの間に隙間を】
3524-01布をラックから少し離して

で、ちょっと画像を撮り忘れたんで、他の画像からトリミングしちゃいましたが・・・さっきはTVに被せたブランケットの裾が、ラックに着いてたので・・・これを少し裾上げして、TVパネルとラックの間の隙間を開けて・・・

これでも一度再生してみてくださいと・・・アーロンネビルをもう一度・・・

おお!、やっぱり(^^;・・・中低域がグッと出て来て、上下のバランスが整って安定した音像とひろい音場がクッキリと・・・(^^;

と、daisiさんから、つながりましたねと・・・オルフェのサンバさんからも、こっちの方が断然いいね・・・でも、たったこれだけで、こんなに変わるって、恐ろしいねと・・・

で、daisiさんから、パネルを置くより、布を掛けたり外したりする方が楽ですね!・・・もしTVのサイズが変わっても(汗、布の大きさを変えればいいだけですからと・・・(^^;

と言うことで・・・これで一旦、実験ベースとなる、スタートのサウンドが固まったと言うことで・・・もう一度、大貫妙子も聞いときましょうと、再生してもらうと・・・

おお・・・声の発生もセルフコーラスでいろんな声をお合わせているのが非常にはっきりしてきて・・・その厚みとハーモニーの綺麗さも一段とわかりやすくなった・・・

オルフェのサンバさんも、声の重なりが凄くよく分かるねと、ご納得いただけたようで(^^

じゃあ、もう1曲オーケストラもと・・・カラヤンの指揮でベートーベンの9番を・・・

σ(^^)私は、この音源を始めて聞いたので、どうなのかは、分からなかったのですが・・・オルフェのサンバさんからは・・・この調整した方が、全然いいわ!・・・これだけでも、今日はこれで解散!って言ってもいいと、大変ご満足いただいたようで・・・(^^;

daisiさんからは・・・かなり奥行きが出ましたねってコメントも・・・

おお!それじゃあ、この後は、σ(^^)私の我ままのままに、推し掛け大実験大会ってことで!

と、daisiさんから・・・じゃ、これでSP側のセッティングがこれで固まったので・・・今度は送出し・駆動側のセッティングに突入しましょうと・・・(^^;

と、オルフェのサンバさんから・・・太刀魚君は視覚的に抵抗があるので、まずはチタンインシュからとのこと・・・太刀魚君を試すとしても壁コンからパワーアンプのテーブルタップのところまでだなとのこと・・・

いえ、σ(^^)私的には、これまで聞かせてもらった感じから・・・多分オルフェのサンバさんのお好みは、フル教授メソッドじゃないところにあると思うので・・・なおさら、実験としても、その真意を確かめさせて欲しいんです・・・って、それよりホントは同じESOTERICのプレーヤーにLuxmanのアンプとモニター系SPのハイエンドシステムに教授メソッドを入れると、どんなサウンドになるのか?・・・先の方向性を聞いてみたいんですと、再びお願いを・・・m(_ _)m

と、オルフェのサンバさんも・・・ああ、そうか、じゃあ仕方ないなと・・・(滝汗

と言うことで・・・それじゃあ、まずはインシュから・・・

おっと、そう言えば・・・前回、教授チューンで、御影はスパイクで浮かすと石の固有振動が音に乗るのでと、直置きにしたんですが・・・棚板理論?で、再びスパイク立てになってたんだったっけ・・・(滝汗

と、オルフェのサンバさんが・・・こうして来てもらって、音の変化とその根拠を説明しながら聞き比べしてもらうと良く分かるんだけど・・・どうも、思い込みを持ってやったものには、意識化で、それは違うんじゃないか?と思ってしまい、人の話を聞き入れないところがあるようだと・・・(滝汗

そこは、違うんじゃないの?と感じるなら、なおさら、よし聞き比べてやろう!って思ってもらって・・・ほら、やっぱり違うやん!なのか、う~ん、悔しいけど言われる通りだな!なのかをはっきり評価していただきたいですね・・・(滝汗

【御影の下のスパイクを外して】
3524-02御影下のスパイクを

と、それじゃあもう一度(汗・・・御影の下のスパイクを外してボードの直置きから・・・

ってわけで、いよいよ大実験大会本番に突入・・・なんですが、今日は時間切れ・・・

なので、またまたつづきは明日に・・・いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/3615-8deee1bc