FC2ブログ

【3521】180210 オルフェのサンバ邸(太刀魚&チタン実験)(1)・・・(^^; 

さてさて、σ(^^)私的な興味で・・・ESOTERICのハイエンドセパレートとLUXMANのハイエンドセパレートにモニター系SPのシステムに、教授アイテムを入れたらどんなサウンドに?ってのが聞いてみたくて、興味本位で持ち込み押しかけをお願いしたわけですが・・・(滝汗

実は、元々この音会に伺う前の段階で、オルフェのサンバさん的には・・・

教授チューン以降、daisiさんも交えて、クラシックの交響曲再生を目指して・・・SPの間隔を広げ、内振りを浅く・・・DACの向きを変えて右SPの前を空け、SP前の機材の配置をなるべく左右対称に・・・左右のバランス差の減少を図られたそうで・・・

今後はプリとパワーを離し・・・パワーをもっとフロント奥へと移動したらどうか?・・・長尺XLRを使った場合の劣化はどれくらい?なんてところを思案中とのことで・・・

だったら、まずはチタンインシュを試して・・・出来れば太刀魚電源ケーブルに変えて・・・その方向性を確認した後で・・・(^^;

プリ・パワー間のXLRの長さの影響を聞いてみて・・・時間があればクリーン電源をって流れでどうですか?・・・って提案を・・・(汗

でも、それだと結構時間がかかりそうなので・・・昼前に集合して・・・先に食事をしつつ作戦会議?・・・で、お腹を満たして、いざ実験スタート!って感じで・・・と言うスケジュールになりまして・・・(^^;

で、昨日のお話しで書いたアイテム達を準備して、いざオルフェのサンバ邸へと・・・

この日は朝から、ちょっと雨模様で・・・それゆえDUSSUNにはビニールが被せてあったんですが・・・ケーブルとインシュと一緒にお宅へ運び込み・・・

DUSSUNは、一旦玄関先へ・・・ケーブルとインシュはオーディオルームへ持ち込んで・・・

で、ここで画像を撮るのを忘れてたんですが・・・

先にアナウンスいただいてた通り・・・前回訪問からの対策として・・・リスポジをさらに下げられたのかな?・・・で、リスポジより前・・・部屋のフロント側をSPの支配するエリアとして・・・SPの間隔を広げ、内振りを浅くして・・・

【DACの向きを変えSP前を】
3521-01DACの向きが変わってSP前が

DACの向きを変えて、右の壁に近付け・・・電源クリーナーも壁際に・・・

さらに、横並びだったプリとパワーも縦並びに変えて・・・右のSPからリスポジまでの床を空けることで・・・左右の配置をなるべく対象に・・・

【右の窓に板を嵌め左右の壁の違いを】
3521-02右の窓に板を嵌め

それから・・・左右の壁の一次反射部分の違い・・・左は入り口ドアなので・・・右の窓の木製ブラインドを上げてしまって・・・板を嵌めその下にも少し棚板材を張り付けて・・・

って、変更を加えましたと説明いただいて・・・

この後・・・プリとパワーを離して・・・DACとプリを、右にラックを追加して乗せるか・・・はたまた、フロントのTV下のラックのところへ機材をぜ~んぶ移動しちゃうか・・・と言うようなところを思案中とのことで・・・

で、なんか他の方法はあるか?って意見を求められ・・・プリとパワーを離すのもありで、クラシックのステージ展開も求めるのなら・・・

またまたしつこく(滝汗・・・TVを1回前の、部屋の右後方へ退けて・・・SPの間はパワーのみに・・・その他の機材をリスポジ右にラックを置いて・・・って提案を・・・(汗

ただ、オルフェのサンバさん的には・・・先にも書いた通り、映像系ありのコンテンツ視聴の比率が高いし・・・リビングオーディオと考えれば、センターのテレビはありだからと・・・

それなら、前回のように、TV前にパネルを置くか、布を被せるか・・・TVの背面と壁の間に吸音材を入れてバランスを取るって方法もあるかも知れませんねとお話しすると・・・

オルフェのサンバさんから・・・一般的な方法として、フロントの壁の上にカーテンレールを取り付け、ピュアオーディオ時は、カーテンでTVの反射の影響を無くすって案もありますよね?・・・との話も出たんですが・・・

以前、σ(^^)私は、シアターをメインに、サラウンド前提で、フロントにぐるっとカーテンレールを取り付けて・・・カーテンでの調整をやってたこともありますが・・・ピュアオーディオを中心にやりはじめたら、音が吸われ過ぎて、響や空間展開を楽しめなくなっちゃて、結局、全部撤去しましたと・・・なので、その案はお薦めしませんと・・・(^^;

それに、オルフェのサンバさんとしては・・・映像系ありのコンテンツが多くなったとは言え・・・100インチ超のスクリーンを入れて、AVのサラウンドをドルビーアトモス対応とか、大掛かりにするつもりは無いとのことで・・・

それなら、割り切って、AVアンプのプリアウトを、安価なケーブルで伸ばして・・・メインのスステムに入れて聞くのもありじゃないですか?・・・サラウンドのみ小型SPを置いて、AVアンプから鳴らすって手もありますよねと提案を・・・(^^;

と、daisiさんが到着されたので・・・このつづきは、昼食を終えてから・・・

まずは、前回以降の対策後の音を聞いて・・・σ(^^)私の持ち込み実験をやって・・・その後、プリとパワー間の長尺ケーブルの劣化度合いを聞いてみて・・・今後の配置の方向性を決めるって流れで行きましょうって・・・

と言うことで、今日のところはこの辺で・・・明日は、いよいよ昼食後の実験スタート・・・

ま、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

私も、個人的に音場(空間)再生を目指すならカーテンはダメだと思います。Mt.T2さんの仰る通り音が吸われますね。うちも、それでカーテンを全撤去したんで・・・(^_^;)
で、そんなオルフェさんにはこれっ(^_-)-☆
https://goo.gl/9LA9Yt

おっと!Kin-yaさん、お久し振りですm(_ _)m
ご紹介の有機EL・・・ギミックがいいですね!(^^;
こちらは、日本製で・・・窓を埋めて壁投射で・・・今のラックの位置からで120インチが!
⇒ https://www.sony.jp/video-projector/products/VPL-VZ1000/index.html
って、σ(^^)私には”0”が一個以上無くならないと夢にも見られませんが・・・(滝汗

Mt.T2さん、御無沙汰してます〜(^_^)
これ、高杉晋作っ!(^_^;)
FullHDで良ければ、同じレーザー光源でこっちが安いっすよ〜!
https://goo.gl/s6Wiyx
真剣に導入を考えましたが、設置場所の関係でこっちにしました。
https://goo.gl/36dqW9
2000ルーメンで、うちの120インチサウンドスクリーンに投射しても、メッチャ明るいッス!\(^O^)/

Kin-yaさん、情報ありがとうございますm(_ _)m
レーザー光源&120インチっすか!いいすね~!
うちの場合、OSのフルHD世代のビーズスクリーンとDLPプロジェクターのコントラストお陰で、辛うじて買い換え欲求が抑えられてます・・・って、嘘です!どんなに欲しがっても手が出ません(滝汗
宝くじ当たったら・・・ビクターのZ1欲しいっす!・・・(汗

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/3612-8addf544