FC2ブログ

【3489】171229 大佐邸再訪(HB-X1ホンジュラスマホガニー導入)(4)・・・(^^; 

さて、大佐が新たに導入されたカスタムメイドのHB-X1ホンジュラスマホガニーモデル・・・つぎつぎ聞かせていただく曲の鳴りっぷりで、そのポテンシャルがいろいろ分かってきた・・・ってお話しのつづき・・・(^^;

ポピュラーを聞きつつですが・・・このポテンシャルならクラシックに比重をおいた再生が増えるでしょうから、TVモニターが邪魔になるのでは?・・・ってえらそうな話しを言いたい放題してましたが・・・実体は、うちの一番の課題?がフロントSP間の障害物で・・・これを無くさずにクラシックの充分な奥行が得られる術が無くて・・・(滝汗

でおつぎにかけられたのは・・・ヘルゲリエントリオ・・・

【ヘルゲリエントリオのスパイラルサークル】1776-01
1776-01ヘルゲリヨンのスパイラルサークル

お馴染みのCDから1曲目を・・・っと、大佐から・・・ハワイアンコアのHB-1では、ここらへんの感じが出なかったと・・・

なるほど・・・若干埋もれがちな響もあったかも知れませんね・・・でも、ハワイアンコアはTVモニターがあっても、もろともしないイメージがあったけど・・・逆にホンジュラスマホガニーは、ハワイアンコアにない繊細な音を出すのでそのよさを引き出すのにどうするか?っていうのがテーマになりそうですね?(^^;・・・と、大佐が・・・やることが増えましたと・・・(^^;

おつぎは・・・Jimmy SmithのCrazy Babyから、When Johnny Comes Marching Homeを・・・

っと、コーヒーをと左横のサイドテーブルを壁際からσ(^^)私の座ってた椅子側に・・・お、このテーブル動かすだけで結構音が変わりますね?・・・低域の回り込みの感じが変わるんで、逆にその低域が出ていることがわかるようで・・・

と、大佐が・・・60年代のJimmy Smithやで!?と・・・なるほど、つい最近の録音だと言ってもいい感じのハイファイなレンジとバランスですね・・・(^^;

レコードに馴染んだ人には・・・お、こう来るか!って感じですし・・・ハワイアンコアだと・・・お、これこれ!って感じになるんじゃないですかね?・・・と、大佐が・・・熱い音なんですよ・・・やっぱり、ここら辺がハワイアンコアを手放されへんところで・・・純粋に音楽に入って行けるんです・・・細かいこと言うな!つて感じで聞きたい時と・・・オーディオ的に攻めたい時があるんで・・・

そういう幅が広がったと言う点で凄い素材ですね!・・・(^^;

おつぎは・・・エンヤのDark Sky Ilandから、The Hummingを・・・と、透明感、広がりが純粋で濃く滑らかで・・・ゆえに癒やされる感じで・・・(^^;

と、まあ新しい録音は、こんな感じですと・・・

つづいて、Jennifer WarnesのThe WellからPrairie Melancholyを・・・

ギターやビアノ・・・アコースティックな楽器が自然に綺麗に鳴る・・・普通はこれで何にも不満はないはずなのに!・・・鳴らし込んだハワイアンコアの音を知っているがゆえ・・・(汗

で、こんどは・・・高橋美智子の脅威のコントラバスマリンバ・・・

【脅威のコントラバスマリンバ】2768-01
2768-01脅威のコントラバスマリンバ


やっぱ低域結構出ますね!・・・それに、小口径ならではの応答性、立ち上がりの早さで・・・後は、やっぱり下支えが・・・って思っちゃいますね・・・(^^;

つづいては・・・お!再びロドガブ・・・

【ロドガブのLive in Japan】2000-03
2000-03ロドガブのLive in Japan


やっぱりLive in Japanはフランス盤に比べると、ちょっとライト?軽めなノリに感じてしまう・・・あとはどこまで低重心になって行くか?と、潤いがどれほど出てくるか?・・・(^^;

っと、おつぎはファリアの三角帽子がかけられて・・・

なるほど、やはり結構音数が多くなってるのと・・・とても高解像度な感じで・・・こう言うHiFiなポテンシャルがあれば・・・もし、オケがフルサイズで聞こえたら?って期待をしてしまいます・・・(^^;

おつぎは・・・ムターですね・・・

【ムターのカルメン・ファンタジー】1236-05
1236-05ムターのカルメンファンタジー.jpg


ムターのカルメン・ファンタジーからツィゴイネルワイゼンを・・・

おお、ムターの演奏だけなら案外ハワイアンコアも面白いんでしょうね?・・・でも、全体を聞くとやはりオーケストラありきなので・・・ハワイアンコアのような濃くエネルギッシュなところも残しつつ・・・HB-X1のハイファイ性を全開に出来たら・・・楽しみですね!(^^;

と、いろいろなジャンルを聞きつつ・・・HB-X1の特徴と言うか・・・鳴らし込みでどこが変わりそうか?って言うのが、少しずつ想像できて来た感じ?・・・(^^;

で、おつぎ・・・あ、また時間切れ?・・・なので、明日は最後のところを・・・

いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/3579-c0738a4b