FC2ブログ

【3472】171210 実家でちょい聴き・・・(^^; 

さて、プリ-パワー間のXLR⇒RCA×2ダイレクト変換ケーブルもそろそろ馴染んできたかな?って雰囲気で・・・低域の量感はあるものの少し茫洋としていた前ケーブルから・・・音数増加に中域の純度アップ、高域の伸びによる空間展開の広がり感アップと・・・

ま、得意のプラシーボ効果も前回でのサウンドに浸りつつ・・・(^^;

さらに次の一手も!と、企みをはじめたものの・・・所用で実家からお呼びが・・・(汗

とても当日の出席は無理なので県の職員の方に代行いただいたものが届けられ・・・

まだ、自覚がハッキリしているころならよかったんでしょうけど・・・

【○○を貰う頃には親は呆け】
3472-01勲章を貰う頃には親は呆け

今となっては、本人は全く何のことか分かっていませんが・・・それを長年陰で支えた母の気持ちの報いにはなったようで・・・それには感謝かな?(^^;

ってわけで・・・その絡みのあれやこれやの対応のために実家へ戻って・・・

実家の買出しに行って・・・ついでに、何回使えるかな?って心配しながらも2Kにも満たない足踏み式の空気入れを調達して・・・うちのゴルバリちゃんをスタッドレスに入替え・・・実家のクルマとともに空気圧調整も済ませ・・・

って、最近の運動不足から・・・実は、スタッドレスの履き替えが、もの凄く疲れるんですよねえ(滝汗・・・勿論、年々衰える体力を補うために、ガレージジャッキやインパクトレンチと、つぎつぎ楽が出来るようにしてきたのですが・・・

物理的にタイヤを入替えるための動作自体を減らすことは出来なくて・・・って、たったそれだけ体を動かしただけで疲れるような基礎体力ってと、情けなくなりますね・・・(滝汗

と言うことで・・・ちょっと一息?・・・って、ホントはDACも持ち帰って、デジアキュを聞いてみたり・・・4trミュージックテープも聞きたいなって・・・

なんですが・・・そもそも年末進行で連日ヘロヘロで、あれこれ実家へ持ち帰る準備をする時間も無くて・・・(滝汗

と言うことで、前日洗っては聴きをしてたレコードを持ち帰り・・・

【実家でちょい聴き】
3472-02実家でちょい聴き

ちょい聴きすることに・・・(^^;

で、シュタルケルのバッハ:無伴奏チェロ組曲を聴いたんですが・・・

あら?・・・大阪のメインで聴くより、こっちの方が断然いいやん!・・・(汗

少し前に、酒仙坊邸で、鮮度感高く、太く濃く、響の豊かなオリジナル盤を聞かせていただいたので・・・それに比べるには道のりが遠そうですが・・・(滝汗

チェロの豊かで深い響と、空間に響く響き方が非常に綺麗で・・・とても奥行き感のあるタップリな広がりも感じられる・・・

カートリッジは、DL-103だし・・・フォノイコは、ネットで見つけた基板に自作電源を組み合わせたものだし・・・

【3023】161016 フォノイコ基板到着&この日の収穫・・・(^^; [2016/11/16]

【3026】161022 フォノイコ基板を聞いてみる?・・・(^^; [2016/11/19]
【3027】161023 この日の収穫&フォノイコケース製作(前編)・・・(^^; [2016/11/20]
【3028】161023 この日の収穫&フォノイコケース製作(後編)・・・(^^; [2016/11/21]
【3029】161029 新フォノイコ用電源の製作・・・(^^; [2016/11/22]
【3030】161030 新フォノイコ用電源改修&ケーブル改修&洗っては聞き…(^^; [2016/11/23]

ま、高域への伸びや抜けはもう一つなんですが・・・太さと濃さはいい感じで・・・なんと言ってもチェロの音域とSPの低域方向に豊かなバランスがとってもマッチして・・・

で、恐らく一番心地よく聞こえるカギが・・・

画像でもそこかしこに見える・・・お馴染みの青いウールソックス?見たいなケーブル・・・

そう、インフラノイズさんのリベラメンテシリーズ!・・・(^^;

フォノイコからアンプへのRCAと・・・SPケーブルと・・・フォノイコとアンプの電源ケーブルと、勿論これを繋ぐテーブルタップも・・・そう、フォノケーブル以外は全てがリベラメンテシリーズで統一・・・\(^^)/

いや、まあ、音のバランスは、カートリッジとフォノイコとSPの性質によるものかと思いますが・・・この豊かで綺麗で心地よい響きは、間違いなくリベラメンテシリーズによる効果・・・

う~ん、癒しにどっぷり浸れるこのサウンドがあるなら・・・やっぱり自宅のメインシステムは、もっとガツンとバキッとバリッとして欲しいんですけどねえ・・・(滝汗

ってわけで、疲れを癒した後は、大阪の自宅へ・・・で、お終い(^^;

明日は?・・・今更?・・・忘年会のお話しを・・・(汗

ま、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/3562-dd6b6837