FC2ブログ

【3471】171209 この日の収穫を洗って聞いて&新ケーブルの材料・・・(^^; 

さて、何はともあれプリーパワー間のケーブルを作成したことで、ケーブルの継ぎ足し無く、反転回路も入らず、ストレートにBTL駆動となったわけですが・・・(^^;

実際のところは、前のケーブルでも接続構成は同じで・・・ホントの違いは、XLR⇒RCA×2の変換ケーブル無しに、ダイレクトにXLR⇒RCA×2になったことと・・・ケーブル自体が変わったのと、予算の関係でプラグがあり合わせだったってことで・・・(汗

果たして、音の違いがダイレクト接続によるのか?・・・ケーブル素材の違いによるのか?・・・それともプラグの違いによるのか?・・・

あ、元々前のケーブルは、XLR⇒RCA×2の変換ケーブルで比較してたので、反転回路の有無によるBTL駆動の違いは確認済みで・・・明瞭度と空間展開の広がりや見通しの向上が確認出来ているんですよね・・・(^^;

で、本来なら、プラグを同じにしてケーブルの違いを確認すべきなんですが・・・ちょっと面倒になっちゃって・・・(滝汗

なのに・・・かみさんと買い物に行ったついでに・・・

【新ケーブルの材料】
3471-01新ケーブル用の材料

ちょっとバシのパーツやさんで・・・このケーブルもお面白そう!と、新しく比較用のケーブル材料を調達してきちゃって・・・(滝汗

が、ちょっと直ぐにはてが手が付かず(汗・・・製作&比較はまた改めて・・・(^^;

で、この日は・・・これが届いてて・・・

【この日届いたレコード】
3471-02この日の収穫(その1)

えっと・・・左上が、何気に聞きたくなったPOLICEのサードアルバムZenyatta Mondattaで・・・1980年発売の国内盤・・・ってか、ジャケット見たら頭の中でDe Do Do Do,De Da Da Daがリフレインしちゃって・・・(滝汗

で、右上が、ABBAのグレイティスト・ヒッツ24・・・1977年発売の2枚組国内盤で・・・これもDancing Queenが頭に浮かんで・・・(汗

で、最後が・・・先日、酒仙坊邸へ自作プレーヤーPL-25E改を持ち込んでバランス伝送の出来るフォノイコをCECのPH53にして聞いたとき・・・チェロが左から聞こえるからフォノイコが駄目か?プレーヤーが駄目か?って疑いを抱いてしまった盤・・・

【3393】170909 酒仙坊邸:NWオーディオとアナログ(6)PL-25E改は合格?…(^^; [2017/11/21]

シュタルケルのバッハ:無伴奏チェロ組曲で・・・1978年発売の2枚組の日本盤・・・多分、当日かけた盤と同じだと思うんですが・・・

なんと!・・・元々この盤、そう言うマスタリングのようで・・・B面では曲によって左に定位が寄ったり右に寄ったりして・・・(滝汗

ま、でも愛機?PL-25E改&自作なんちゃってピュアストレートアームのせいじゃなかったってのが分かってよかった!・・・\(^^)/

で、最後が・・・最初の線材と一緒にバシでの収穫・・・

【この日収穫したレコード】
3471-03この日の収穫(その2)

えっと・・・1967年8月Village Vanguardでの録音でBill EvansのCalifornia Here I Comeって1982年再発のフランス盤ですが・・・発売年が分かりません(^^;

1967年録音ってことなんでそんなに古い録音ではないんですがモノラルですかね?

【毎度の洗っては聞き】
3471-04洗っては機器

ってわけで、この日は毎度のごとくつぎからつぎへと自作の超音波洗浄機で洗っては聞き、洗っては聞きの繰り返し・・・(^^;

と、短いですが、この日のお話しはこれにてお終い・・・(^^;

明日は?・・・また息継ぎ・・・実家でちょっとだけ・・・(汗

ま、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/3561-819cc105