FC2ブログ

【3469】171203 プリ‐パワー間バランス接続用ケーブル変更・・・(^^; 


さて、デジタルアキュライザーDACU-500の驚きの効果をご機嫌で楽しんだ翌日は?・・・拙宅サウンドの基礎体力向上を図れないか?って悪足掻き・・・(滝汗

と言いつつ、このチャレンジは既に何度もやってて・・・(汗

直近は6月なんですが・・・元々は、下のリンクの日記冒頭のリンク先にある通り・・・

【3262】170617 フルバランスBTL接続(2)&シェルアーシングPart3・・・(^^; [2017/07/13]

この少し前の、5月後半にトライをして・・・

って、そもそも何でこんな話に?・・・ってのがその先のリンク元の5月の日記にある通り・・・Luxmanのバランス端子のあるアンプは、実はバランス接続にバランスアンプってわけでは無くて・・・

内部の回路上は、アンバランスで・・・入力直後にバランス信号から片側を使ったり・・・出力直前で反転回路を入れて、バランス信号に直してるらしく・・・ビックリ!(@@;

ま、それを今更どうこうして、何とかなるもんでもないんですが・・・(滝汗

ま、とにかく拙宅のパワーアンプMU80は8chのパワーアンプで・・・2chごとにBTL接続して4chのパワーアンプにすることも出来て・・・何度かこのBTLの4chで、バイアンプ駆動も試したんですが・・・

なんと!・・・先の反転回路のせいで・・・プリ~パワー間をバランスケーブルで繋いでも、結局アンバランス信号を取り出して、これにさらに反転回路を通してBTL駆動するという・・・

ええ?・・・何がしたいの?って不思議でしょうがない仕組みになってまして・・・(汗

で、せめてパワーアンプの入力側の反転回路だけでもジャンプしようと・・・プリからのXLRケーブルのパワー側を・・・正側と負側それぞれに分けた、2chのアンバランスRCAプラグを装着して・・・入力をそのままバランス駆動するようにしてたんです・・・

ただ、XLRのバランスケーブル4本をそれぞれRCA2本に変換するアダプターを作って、目的を遂げていたんですが・・・

この際、プリ~パワー間は・・・以前は硬い被覆で芯線も硬めのケーブルで自作してたんですが・・・このケーブルをオルフェのサンバ邸で聞かせてもらったら、結構カマボコ?で、被覆の硬さのせいか?・・・眠い音を力強くガチッと方向にはしてくれるものの・・・音数がかなり絞られてしまって・・・

で、これをMOGAMIのNEGLEX 2534の自作ケーブルにして・・・そのパワーアンプ側に、先の変換アダプタを装着してバランス駆動にしてたんですが・・・

ちょっと眠い音のうちのSPを鳴らすには、音が柔らか過ぎる?ような気がして・・・(滝汗

でもって、試しに今度はこれを?・・・と入手したのが、こちら・・・

【MOGAMIの3080を】
3469‐01入手したMOGAMI3080

同じMOGAMIの3080ってデジタルケーブルなんですが・・・(^^;

【プリ側にXLRプラグをはんだ付け】
3469‐02プリ側にXLRプラグを

で、まずは、プリ側に4ch分のXLRプラグをはんだ付け・・・ちなみに、うちのプリCU80は、出力のパラ出しが設定で出来るので、4ch OUT のモードにしています・・・(^^;

【プリ側4ch分の完成】
3469-03プリ側4本歓声

ってわけで、プリ側の4ch分のXLRプラグのはんだ付けが完成・・・(^^;

おつぎは・・・反対のパワー側を・・・1chの1番と2番をプラス側RCA端子として・・・1番と3番をマイナス側RCA端子として・・・って、加工を4ch分計8個のRCAプラグに・・・

ただ、手持ちのRCAプラグが8個同じものが揃わなくて・・・(滝汗

【XLRを2chのRCAに変換するケーブル4本が完成】
3469-04XLRを2chのRCAに変換ケーブル4本完成

ってわけで、XLRを2chのRCAに変換するケーブルが4本完成・・・\(^^)/

で、先の2534のケーブルから3080で作ったケーブルに繋ぎ変えて聞いて見ると・・・

うん、ボーカルやセンターが少し濃く明瞭になって・・・その対比として空間の響も分かり易く・・・全体的に柔らかさの強かったサウンドから、ちょっぴりカチッとしつつも、空間の広がりは阻害しなくていい感じに・・・(^^;

ま、しばらくは、これでまた聞き込んでみることに・・・(汗

ってわけで、今日はこの辺でお終い・・・明日は?

また、息継ぎネタ?・・・入手したものの話?・・・(^^;

ま、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/3559-87917c7f