FC2ブログ

【3468】171202 凄い!デジタルアキュライザー聞いた(後編)・・・(^^; 

さて、2ヶ月遅れのパラレルワールドゆえ、発売開始から2ヶ月遅れてようやくインフラノイズさんの新製品デジタルアキュライザーDACU-500が到着し、聞いてみたらビックリ!(@@;だったって話を日記として書いているわけですが・・・(滝汗

あまりの驚きの効果に、我慢出来ずに、既に2ヶ月前の日記の冒頭に反則技で、ちょっぴりその驚きを書いてしまってるわけですが・・・実際、当日の驚きと来たら・・・(汗

一昨日から書いているように、ホントにインフラノイズさんが自信たっぷりに、高精度の外部クロックが無くてもアナログ並みの音楽再生を実現出来てる・・・(@@;

で、一曲だけではどうだかな?ってことで・・・もう一曲聞いてみることに・・・

【大貫妙子+坂本龍一のUTAU】1045-01
1045-01大貫妙子+坂本龍一のUTAU.jpg

で、使ったのは・・・毛色の違うのが面白いかな?と・・・以前、教授メソッドによるチューニング結果のサウンド確認でよく聞いていた・・・大貫妙子と坂本龍一のアルバムUTAU・・・

こちらから、当時の課題曲だった?・・・四季を聞いて見ることに・・・

まずは、ベースとして・・・外部クロック供給無しのUX-1をトラポに・・・デジタルリベラメンテでCECのDAC 53に繋いで・・・そこから拙宅のメインシステムで再生すると・・・

う~ん・・・やっぱりピアノの音が、かなりボケてると感じるほどに音が滲んで濁ってて・・・響きも前方にモヤッと・・・ボーカルはピアノほどには滲みを感じませんが・・・声の音触が粗い気じはしますし・・・なんだか、とっても一本調子に思えて仕方ない・・・(滝汗

で、さっそくデジタルリベラメンテとDACの間に本日の主題・・・デジタルアキュライザーDACU-500を装着して・・・再び聞いて見ると・・・

おっ、いきなりピアノが一変!・・・打鍵直後の音がしっかりして、その響が筐体から・・・そして空間へと伝わり、広がっていく様がはっきりと・・・ペダル操作の音も聞こえ・・・響きの変化までも何となく・・・

なるほど!・・・ボーカルが始まった途端、スローモーション再生のごとき世界に・・・同時にさっきの外部クロックなしのボーカルが、どれだけ滲んで濁っていたかを思い知ることに(^^;

さらには、ピアノの響とは当然別の響とエコーが聞こえて来て・・・何より、どれほど言葉を大切に思って歌っているか・・・声の表現、微妙な力の入れ加減で、歌詞の意味をじわっと語りかけ・・・強弱や抑揚がグイグイ詩の世界に引き込んで行く・・・(^^;

ホントに高精度外部クロックの効果とリベラメンテシリーズの音楽再現の効果をたった10cmほどの延長アダプタ?見たいなアイテムで実現してしまうとは!・・・(@@;

で、再び・・・これじゃあGPS-777の立つ瀬が無いじゃん!とばかりに・・・UX-1にGPS-777からの外部クロックを供給して、もう一度大貫妙子を聞いてみると・・・

うん、やっぱり・・・よかった!(^^;・・・GPS-777の効果はやっぱりある・・・SNがよくなったように音数が増え・・・音の厚みと解像感が増して・・・出音の質がグンと高まった(^^;

で・・・ああ、そうなんだ・・・この感触も違うなと・・・デジタルアキュライザーDACU-500では、出音の発音位置が、この辺りだってピンポイントに集結した感じだったのが・・・空間全体の質がぐんと上がったので・・・出音が点でなく、実体?・・・いや、立体的な音像をも感じさせるほどにリアルな質感が上がっていることに気付いた・・・

じゃあ、ここからデジタルアキュライザーDACU-500を外したらどう鳴るの?って言うのを聞いてみることに・・・

ああ、なるほど~!・・・やはり、デジアキュの効果はかなりあるんだ!・・・音の収束度合いが少し緩んで・・・スローモーション効果も少し薄れ・・・何より音楽の抑揚とうねりがかなり減退した感じ・・・そう、正にリベラメンテシリーズの効果が薄れた感じ・・・(滝汗

なので、念のため、ここで再び・・・デジアキュDACU-500のみの効果を確認するため、再装着して・・・GPS-777からの外部クロック供給なしで聞いてみると・・・

やっぱり、よく似てる!・・・音質の改善は外部クロックありに結構似てて・・・でも、大きな違いは音楽再現の度合い・・・リベラメンテシリーズの効果をグンッと増強してくれるような・・・特にボーカルが歌に歌詞の意味を乗せているって感じが、ヒシヒシ伝わって来て・・・

音の現実味で言うと、外部クロックありの音の方が高いんですが・・・逆に粗さは残るものの、曲の重いとエネルギー感は、デジアキュDACU-500のみの方が、強く感じるほど・・・(^^;

一時期、高精度な外部クロックは絶対だ!って騒いでいたのに・・・ある日突然、外部クロックなしで機器の振動処理でチューニングした方が思いが自然に伝わって来ると思って、外部クロックをOFFにしてた時期があって・・・正に、あの時の印象と同じ・・・(汗

なので、しつこく、ここで外部クロックを再びONにしてみると・・・

うん、やっぱり・・・響の質が上がるんですね・・・デジアキュのみでも、外部クロックのみでも出ない世界・・・相乗効果で一ランク上質なサウンド世界になるんだ・・・これを聴いちゃうと、やっぱり片方だけってのには戻れないなあ・・・

で、最後に・・・CECのDA53への迂回を外して・・・GPS-777供給ありでUX-1の出力をそのまま聞いて見ると・・・

ああ、なるほど・・・先ほどまでのGPS-777の上質なサウンドへの効果の方向そのままに・・・機器の基礎体力の差をそのままあからさまにして・・・やっぱり内蔵DACとは言え、価格差なりのアドバンテージが出てくるのか・・・

う~ん・・・でも、さっきの外部クロックありにデジアキュDACU-500の効果は魅力的だよなあ・・・出来ればこの内蔵DACの音のにデジアキュ効果が入れられるといいのに・・・

で、UX-1からプリへのXLRケーブルをリベラメンテに変えてやると・・・う~ん、さっきのデジアキュとの相乗効果よりは、薄いけど・・・思いのダイナミックレンジは少し広がった・・・

なので、通常環境は当面これで行くとして・・・

デジアキュは・・・DAC53の通常使用経路・・・MUSIC BIRDの再生に使うことに・・・っと、実はこれがまた、驚きの効果で・・・いい音だけどどこか美音のBGM的な側面があったMUSIC BIRDの再生に、気持ちが入っちゃって!・・・何気に延々聴きつづけてしまいそうに・・・

う~ん!・・・こりゃあ困った・・・寝る時間が無くなっちゃうじゃん!・・・(^^;

ってわけで、このお話しは、これにてお終い・・・明日は?

今日の体験から、ちょっと質についての実験を・・・

ま、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

Mt.T2さん、こんばんは。

一連のアキュライザーの記事読ませて頂きました。
そんなに良くなるのか〜、でも当方はデジタル接続ないからなぁ〜、せめてLANに使えたらなぁ〜とメーカーのHPを見たらLAN用も開発中との事じゃないですか?!
私も早くMt.T2さんがされた感動を体感したいものです(^∇^)

おいけさん、コメントありがとうございますm(_ _)m
変化の方向が、お好みの方向と一致するなら、他では得られない世界に出会えると思います・・・が、やはり一度いずれかの製品を試聴されることをお勧めします。LANであれば、LANリベラメンテとか・・・以前JimmyJazzさんで試聴品貸し出しをされてましたが、現在HPには無いみたいですね。直接インフラノイズさんに問い合わせされるといいかも知れません。(^^;

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/3558-a12791fc