FC2ブログ

【030】まだ続く「堺 翁」さんの実験(チャンデバ+マルチ駆動の経過) 

チャンデバ+マルチ駆動と謳っていますが、やっぱりGe3な路線でスミマセン。

下記の記事にも記載がありますが、「堺 翁」さんの向上心と行動力には頭が下がります。
どうやら「堺 翁」さんは、様々な実験を続けられているようで、「ストヒバーガー」と同じく、「テレサキモン」に「」を加えたものも、一緒にバーガー状に設置すると、とてつもない効果が得られることが分かったそうで、その報告をBBSにされていました。
これを拝見して、こちらも、ついつい触発され、あれこれ手を出してしまい、とうとうチャンデバ+マルチアンプ駆動に突入するという話を前回しました。
今回は、その経過を報告したときの記事です。 

【テレサテン+防守シモン石鹸を加え、バーガーにせよ】
************************************************************************** 
Re:やまてつさん その後の 仰天報告 2008/02/11/03:18:50 No.2895 
 
Mt.T2 

堺 翁さん、こん○○は。 

Mt.T2です。
いやー、相変わらずの猛烈な向上心、行動力に感服いたします。 

堺 翁さんに触発され、当方は、無鉄砲なわるあがきをしています。それも、これも、Ge3チューンの与えてくれる、いつも予想を上回る感動を得るがためすかね(^^;) 

30-1チャンデバ+マルチ.jpg     30-2マルチ対応SP.jpg  

写真の通り、ネットワークを取り去り、テレ・防・モン・3丸内臓で、チャンデバ+マルチアンプ+SP脈々をスタートしましたが、チャンデバの設定方法が今一つ分からず、適当分割+AVアンプの自動調整任せ状態です。 

深夜のため超小音量再生中ですが、何と言うのでしょう!すごい情報量になりましたが、それでいてそれまでの濃密な音楽の洪水は、変わっていません。それに加えて非常に緻密な音になり、現在も向上方向で変化中です。超小音量でこれですから、通常再生と、道は長く、険しそうですが、チャンデバの詳細セッティング完了が極めて楽しみです。 

一昨日までは、当方も、堺 翁さんから示唆いただいた「シモン・防守・テレサテン」に3丸を加え、ストヒにセットする技の驚異的な陶酔の世界を楽しんでいました。ともかく、音自体、音場、音像が濃密で繊細でいて甘くまろやかになり、エネルギーが湧き水のごとくにあふれ出てきます。 

以下に当方の設置の状態を文字絵で示しておきます。(ずれて分からないかな?等幅フォントでご覧ください)
大地もどき上のSP脈々の上にも「シモン・防守・テレサテン」+3丸を置いているので、堺 翁さんの報告にあるセットのバーガー状になっているように思います。 

[機器の設置] 

┌テレサ┐
│シモン│
│防 人│
│丸×3│
└───┘
 ストヒ───┐
       │
 機 器   │
 礎礎礎   │
大地もどき──┴──要石
          ストヒ 

[スピーカーの設置] 

┌テレサ┐
│シモン│
│防 人│
│丸×3│
└───┘
 ストヒ───┐
 スピーカ  │
 ストヒ───┤
 3足SP台  │
┌テレサ┐  │
│シモン│  │
│防 人│  │
│丸×3│  │
└───┘  │
 SP用脈々  │
大地もどき──┴──要石
          ストヒ
************************************************************************** 

チャンデバの設定がよく分からんと報告したことを受けて、きささんからアドバイスを受けて、その設定を試してみました。

**************************************************************************
Re:チャンデバ簡単設定 2008/02/13/02:45:03 No.2910  
 
Mt.T2

 きささん、アドバイスありがとうございます。

1.>クロスオーバー周波数は設定していましたが、2WayのSPにSWをつないで3Wayしていたのですが、どうもうまくつながらないので、素直に2Wayにしました。

2.3.>Butterworth,48dBをL-R,12dBに変更しました。確かに定位がはっきりし、滑らかな音質に変化しました。

4.>をっ!!お楽しみが~!?タイムアライメントをそろえたらどうなるかにちょっと期待していたのですが....(^^;)
適当設定でいきなり「何だ、もう充分じゃん!」な音が出てしまったので、何となくGe3パワーだと適当でもすごいのかも?と思っていたのですが、まさか本当だったとは!


で、音は、今日も帰宅が遅く、超小音量での再生でもあり、まだ不完全な様態です。
ネットワークをなくしたからバランスが変わったのか、Ge3チューンのトレーニングなのか不明ですが、低音がどこかへ行ってしまいました。
でも、何か刻々と変化しています。テレサキモン(muse196180さん命名)+3丸の効果が半端ではなかったので、それに比べると、小さな変化ですが、本質的な部分に変化が来ているように感じます。情報量が非常に増え、より緻密で、非常に滑らかになっています。音場も、前後感がより明確になったように思います。

通常音量で聞き込みできたら、また、報告します。
**************************************************************************

何か、おかしなことを言っていますね。低音がどっかいった?
これについては、今思うと、低音がなくなったわけではなくて、どうも質が変ったために駄耳くんが付いていけなくなって、認識できなくなったのではないかと思っています。
翌日には耳が慣れてきたので、低音が帰ってきたように感じたのではないかと。

**************************************************************************
Re:低音が帰ってきました 2008/02/14/01:39:05 No.2921  
 
Mt.T2   

きささん、こん○○は。
Mt.T2です。

>低音部のローカット側をパスにしています?
>何かフィルターが入っているとレベルが下がりますよ。

フィルターはパスにしていたのですが、昨日までは低音がいませんでした。かなりハイ上がりで、とても聞き疲れする音でした。
ところが、本日、変身して帰ってきました。マルチ化前よりタメを持ったリズムと、濁りを排除して、強烈にビシッと切れまくる低音になって帰ってきました。
考えられるのは、チャンデバ、ラインケーブル、ピン、XLRプラグ、SP内部配線、SP端子が新品で、Ge3ゾーンに新たに入って来たことぐらいです。通電後、3日程経過したので、このせいでしょうか?

音のバランスは、ネットワーク有りの頃にかなり近づいてきましたが、全体のイメージは、まだもう少しのような気がします。ネットワークの排除で帯域バランスが変わり、中音のレベルが少し低くなったように感じますが、これはレベル調整でかなり改善しました。
とは言え、マルチ化により、これまで実体化なく少しざわついていた付帯音がシェープアップされ、見通し、透明度が一気に向上し、すっきりした一方で、今まで聞こえていなかった音が溢れかえり、全体をどう捉えていいのか戸惑うような状況になっています。リスニングポイント後ろ周辺の包囲感が少し減少したのですが、前方の音の洪水度合いは、一段と増し、超緻密な音が聞こえるようになりました。

中でも、ハットするほどのリアリティを感じたのが、チックコリア&上原ひろみの「デュエット」という新譜の初回限定版についているDVDの音です。
本編CDの方も、最新の割と良い録音だと思うのですが、DVDの方は、少々エフェクトしてあると思われるものの、現在のシステムとのマッチングが良いのか、6畳の部屋の前方に、ブルーノート東京のステージが現れ、手も触れんばかりの距離に2台のピアノが見えるのです。
この気味が悪いほどの実体感には本当に驚いています。

もう少しチャンデバの調整を細かくつめると、更に良くなりそうな予感ですが、同時に、所有するソースを視聴し直せば、新たな感動に出会えるのではとの期待で一杯です。
**************************************************************************

このチャンデバは、リスニングポジションからRS232C接続のノートPCで、測定しながら随時設定が変更できるので、面白いですね。
あれやこれや色々試しながら遊んでいました。

後、耳をSPのそばに近づけると、「シャー」というノイズが聞こえるので、これを何とかしたくて、チャンデバの出力側にアッテネータを入れる事をたくらみました。

この辺の経過報告については、次回あたりに。

では。(^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/35-8734912b