FC2ブログ

【3388】170909 酒仙坊邸:NWオーディオとアナログ(1)まえがき?・・・(^^; 

ちょっと期待のニュース?・・・このところ、デジタル機器のサウンドチューニングアイテムで、音楽の何たるか?を聞かせてくれるチューニング製品を連発されていたインフラノイズさんが・・・更なるチューニングアイテム「デジタルアキュライザー」ってのを発売される予定だそうですが・・・σ(^^)私の興味は・・・PC専用インシュレーター「アリエナイザー」のニューバージョンの話!・・・今回、古典派クラシック用のバージョンが発売予定だそうですが・・・「モダンジャズに特化したヴァージョンも別途開発中」とのことで・・・(^^;

ちなみにσ(^^)私、このアリエナイザーをフォノイコに敷いてて・・・無くてはならない存在になってます!・・・えっ?使い方が違う?・・・いや、でも、いいんですもん!(^^;

っと、さてさて・・・それでは本題・・・タイトルの通り・・・本日からのお話しは・・・9月の頭・・・って、2ヶ月以上前やん!(滝汗・・・遅くなってスミマセンm(_ _)m

えーっと・・・あれ?1年8ヶ月ぶり?の酒仙坊邸・・・なんとビックリ!(@@;

【2785】160130 酒仙坊邸:カートリッジ聞き比べ(序)・・・(^^; [2016/03/23]
以降、おまけ込みで全10話・・・

いやあ、オーディオイベントやその後の懇親会でちょくちょくお会いしていたので、そんなに時間が経ってたとは思ってもいなかったんですが・・・(滝汗

そう言えば、カートリッジの聞き比べとか・・・クラシックの聴きどころについて、いろいろ勉強させていただいて・・・おまけに、いろいろアイテムをお借りして・・・

レコード再生の面白さを深めさせて頂いた音会だったんですが・・・(^^;

酒仙坊さんは、この後、再びデジタル再生にいろいろチャレンジされてて・・・その辺は一楽徒さんのHPに詳しく纏められているのですが・・・

この日の実験結果については・・・>>こちらのPDF「Sonica DACの展開(24)」に

って、これをご覧いただけば、この日の全てがあっという間に分かってしまうのですが(滝汗

まあ、毎度のことながら・・・この日の実験成果発表に参加させていただいて、σ(^^)私が体験し、感じ、考えたことのおさらいをさせていただこうってことで・・・(^^;

と言うことで・・・相も変わらず、だらだらと振り返って行きたいと思います・・・(汗

ただ・・・なにせ2ヶ月以上前のことですので・・・電子φ(..)メモを確認しながらのおさらいと言いつつも、記憶が怪しいところも多々あるかと・・・ま、その辺は暖かい気持ちでご覧いただければと・・・(^^;

で、今回の酒仙坊邸の発表会は・・・酒仙坊さんにセッティングいただき、参加させていただいた・・・こちらの試聴会に端を発し・・・

【3187】170326 OPPOのSonicaDACとiFi AudioとClones Audio試聴?(1)…(^^; [2017/04/29]
【3188】170326 OPPOのSonicaDACとiFi AudioとClones Audio試聴?(2)…(^^; [2017/04/30]
【3189】170326 OPPOのSonicaDACとiFi AudioとClones Audio試聴?(3)…(^^; [2017/05/01]

酒仙坊さんが、ここで聞いたOPPOのSonicaDACを導入され・・・その多くの機能を確認すべく、環境を整えながら積み重ねてこられた実験成果をお聞かせいただくと言う発表会で・・・

って、一気にすっ飛びましたが・・・このSonicaDAC自体だけについても、先にご紹介した一楽徒さんの実験結果報告にある通り・・・この日の実験記が24話ってことですから・・・(汗

いやはや、如何にこつこつとその可能性や実力を確かめて来られたか・・・もちろん単なる機能確認って分けではなく・・・酒仙坊さんの求められる音楽が楽しめるようなチューニングの数々を施しながらの実験ですから・・・その作業が如何に膨大なトライの繰り返しか?ってのは・・・推して知るべしってことで(汗・・・その探究心、向上心と、音楽とオーディオへの尽きることの無い愛と情熱には感服するばかりです・・・

で、今回も成果発表ってことで・・・その成果の美味しいところだけを、タップリ楽しませていただきに上がったって次第です・・・(^^;

でもって、その貴重な実験成果の合い間に・・・お茶濁しと言うか・・・息抜き?余興?として拙作の改造ジャンクプレーヤーを持ち込ませていただいて・・・ご参集の皆さんの厳しい耳で、その実力のほどをご確認いただいたと・・・(滝汗

ってわけで・・・酒仙坊邸の音会と言えば・・・膨大な実験成果をお聞かせいただきつつも・・・その発表メニューが終われば・・・後半は、その極上のサウンドを肴に美味しいお酒をいただきながら音楽・オーディオ談義へと・・・(^^;

ということで・・・今回は、拙作改造ジャンクプレーヤーの持ち込みもあるので・・・かみさんにクルマでの送迎をお願いして・・・いざ、酒仙坊邸へ・・・(汗

【1年8ヶ月ぶり?の酒仙坊邸】
3388-01約1年8ヶ月ぶり?の酒仙坊邸

ってわけで、1年8ヶ月ぶり?の酒仙坊邸へ・・・伺って直ぐに音楽室?と言うより、今のところは実験室の方へと・・・

うん・・・正にこのところの膨大な実験を物語る実験環境そのもので・・・入力系統の多彩さと再生系統の多用さには、毎回驚くばかりで・・・

この環境・・・再生系はまだ比較的簡単ですが・・・デジタル系の入力系統の多彩さは、凄まじくて・・・今回も機器一覧と接続系を示したダイアグラムをいただいたのですが(@@;

σ(^^)私のぼんくら頭では、何がどうなってるのか?・・・もうさっぱり(滝汗

この環境で、音源ごとにその試聴方法を変えつつ・・・比較試聴をコントロールされる酒仙坊さんに、もう超ビックリ!(@@;

はてさて・・・今回の多彩な入力系の比較試聴・・・σ(^^)私の頭がついて行けるか?(^^;

ってわけで、本題は、いよいよ明日から・・・(汗

ま、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

無節操・無思想オーディオ

写真を見て我ながら無節操・無思想ぶりが目について汗顔の至りです。1950年代1960年代の機器から最近のディジタル機器まで、1920年代1930年代のナス型真空管からESS 9038 Proまで、アナログからディジタルストリーミング再生まで、ともかくジャンクと非ハイエンドの混在で、この前のMt.T2さんのお出かけシリーズのご報告のようなハイエンドで固めてよく整理され、統一されたオーディオルームとは大違いです。Mt.T2さんがプレイヤーの整備を念入りに行ってからご持参いただいたのに対し、当方はろくに手入れもしないままお聴かせして失礼しました。心がけているのはオーディオだけに埋没しないようにして、なるべく生の演奏を聴くようにしています。無料やワンコインのコンサートからちょっと値のはる欧米のオーケストラまで、10月は6回、11月は5回、12月は4回くらいのペースです。本日も午後からワンコインのコンサートに行ってきます。

Re: 無節操・無思想オーディオ

酒仙坊さん、遅いおさらい日記でスミマセンm(_ _)m
でも、酒仙坊さんの飽くなき探究、研究成果には驚くばかりで、気の遠くなるほどの膨大な実験の積み重ねがあったからこそだと思っています!・・・その幅広い実験には、どうしてもそれだけの環境が必要で・・・多様な機器とその組み合わせは、この実験室の歴戦を証明しているようなものかと思っています(^^

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/3478-5a28301e