FC2ブログ

【3384】170904 REVOX B77mk2の接点清掃&届いたレコード・・・(^^; 

さて、ありがたいことに、先輩音友達のSさんからREVOX B77mk2をお借りできたので、これを目一杯使わせていただこうって分けですが・・・

うん?・・・オープンリールデッキの日記がつづくとアクセス数が減る?・・・いや、例えジャンクでも、デッキやテープの相場は高値で安定してるから・・・アクセス数が下がるのは・・・単にお出かけ日記じゃなくσ(^^)私のオーディオ情報になるからってことみたい(滝汗

う~ん・・・そう言えば、既に今日時点で2ヶ月遅れのお出かけ日記が1つ手付かずで・・・ヤバイ!おさらいするにも記憶が(滝汗・・・スイマセンm(_ _)mもうちょっとお待ちください(汗

ってわけで・・・この日は、ようやく普通に安定動作し始めたREVOX B77mk2のメンテナンスをちょこっとやったお話しをサラッと、ちょこっとだけ・・・(汗

【フレーム底のガイド板が】
3384-01フレーム底のガード板が

先に、モーターのベアリングに注油するため、ケースを外した際・・・フレームの底に基板を保持、ガードする金属板が取り付けてあったのですが・・・

【保持スポンジがボロボロに】
3384-02保持スポンジがボロボロに

このガイド板のスリットのところで、基板を保持するためにスポンジ状の緩衝材が貼り付けてあったみたいなんですが・・・これが加水分解?でボロボロに・・・(汗

【スポンジを貼り付け】
3384-03スポンジを貼り付け

で、少し前までレコードプレーヤーの振動アーシングや吸着スタビライザーの補修に使ってたスポンジ材の余りをここに貼り付けて・・・(^^;

ついでに・・・あちこちのコネクタ部分の接点を・・・

【モジュール基板を抜いて】
3384-04コネクタを抜いて清掃

で、モジュール基板を全部引っこ抜いて・・・配線のコネクタも抜いて・・・それぞれのピンを無水アルコールで清掃し、接点材を薄く・・・(^^;

っと、入出力端子ボックスをみてみると・・・ピンジャックのメッキが完全に剥げてる・・・

【ピンジャックのメッキが剥げてる】
3384-05端子ボックスのピンプラグのメッキが

う~ん・・・これはどうしようかな?・・・自力で部品交換が出来るか?

【端子BOXの裏側を】
3384-06部品確認と接点清掃

ってわけで、端子BOXの裏側を確認して・・・う~ん、これは専用部品や工具が要るなあ・・・なので、一旦そのままにして・・・目に付いたオクの配線コネクタの接点のみ清掃を・・・

【何かスッキリした?】
3384-07なんかスッキリした?

で、バラしたモノを再び組み直して・・・テープを聞いて見ると・・・

うん?・・・どこかスッキリした音になった?・・・んな分けないやん!超プラシーボ!(^^;

ま、でも、こう言う自己満の積み重ねがいつしか・・・って、なんともならんぞ!(汗

と、そんな与太話はとにかく・・・

【届いたレコード】
3384-08届いたレコード

この日届いたレコードがこちらの3枚で・・・

最初に左上の1枚目は・・・日暮しのファーストアルバム日暮し・・・

うちのシステムでは、ちょっと抜けきらないのでもっさりしてしまいますが(汗・・・ボーカルの声に何故か惹かれて・・・歌詞にちょっぴりほっこりしたり、考えさせられたり・・・(^^;

おつぎに右上の2枚目は・・・四人囃子の実質的なファーストアルバム一触即発・・・

実は、始めて聞いたのですが、日本にもこんなにカッコイイロックバンドがいたんですね・・・しかも40年以上前にってのが驚き!・・・しかも、ロックは音が汚くて耳が痛いって誤解を、しっかり思いっきりひっくり返す綺麗なサウンドとメロディで・・・それが日本のロックバンドでってのが、ホントに凄い!・・・(^^;

最後に下の3枚目は・・・大貫妙子のファーストソロアルバムのグレイスカイズ・・・

上の四人囃子とほぼ同じ時代の日本のポピュラー?ニューミュージック?・・・今のJ-Popとは違うんですよねえ・・・ま、山下達郎や坂本龍一って日本の音楽シーンの一角を築く人たちの才能をぶつけ合ってた頃の作品ですもんね・・・リアルタイムでは聞いてなかったんですが・・・今聞いても新しさを感じます・・・(^^;

ってわけで・・・自分の多感な頃に、リアルタイムでこう言う音楽に触れてたら、全く違う人生観になってただろうなって思いますね・・・当時は田舎の貧しい家じゃこんな音楽に触れられる機会はなかったもんなあ・・・

と、今日はこの辺りにしとこうかな・・・(^^;

明日は?・・・ちょっとジャンクプレーヤーの話に・・・(汗

ま、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/3474-785b3f67