FC2ブログ

【3378】170830 REVOX B77mk2のモーター注油&ブレーキ調整?・・・(^^; 

さて、2ヶ月と1週間遅れのパラレルワールド・・・まだ、夏の終わりを彷徨ってて・・・お話しも、昨日につづいて、REVOX B77mk2の話・・・(^^;

ヒモ族入信を果たして?・・・早3年になろうかという今日この頃?・・・(^^;

'14年の7月に、Gabacho師匠邸で衝撃のヒモサウンドを体験した2ヵ月半後には・・・2トラ38機のジャンク一歩手前の機体を入手・・・そこから勢い付いて入手したデッキは、ジャンク中心に2トラ38機が3台・・・4トラ機が5台(内2台は動作しませんが(汗)・・・

これに今回のB77を加えて計9台!(@@;・・・いやはや、我ながらアホやなあとは思います・・・ゆえに、せめて置き場所だけでも整理をと、あれこれ考え中なのです(^^;

で、なんと言っても、今回お借りしたのは・・・STUDER/REVOXですから・・・

何はともあれ、これを完動状態にして、主力機材にしなければならないので・・・(汗

今のところ・・・電源ケーブルとピンチローラーのゴムと・・・カウンターのゴムベルト2種類が欠品状態で・・・一応、部品の手配は済ませてて・・・

とは言え、届くまでの間、何とか動作を確認して・・・駄目なら、出来る範囲でメンテして・・・とにかく、メイン機として使えるようにしないと・・・(汗

で、まず電源ケーブルは、ソケットを多少削って準備OKにして・・・カウンターは、今のところ動かなくても困らないので放置・・・

でもって、何はともあれピンチローラーは絶対要るので・・・スポンジゴムを巻いて仮しのぎ版を作って、一応準備はOKに?・・・(^^;

【多少の不具合が】
3378-01多少の不具合が

で、何本かテープを聞いて見ると・・・右の巻き取りが遅くて、テープがびろ~んって弛んだり・・・再生速度にムラがあったりと・・・(汗

う~ん、これ素人で治せるかなあ?と不安になりながらも・・・ま、まずは出来るところまでやってみようと・・・(^^;

【裏蓋を外して】
3378-02裏蓋を外して

まずは、裏蓋を外して・・・内部を確認して・・・

ちょっと、画像を撮るのを忘れたんですが・・・モーターのフライホイル?を外して・・・オイルを注油するも・・・右のモーターの巻き取りが弱いのは変わらず・・・(汗

それと、早送りの停止をしても、右のプーリーが止まらないので、テープがびろ~んって(汗

【フロントをもう少し分解】
3378-03フロントを少し分解

で、フロント側をもう少し分解?して・・・(^^;

【モーターのベアリングに注油】
3378-04モーターのベアリングに注油

モーターのベアリングに注油して・・・でもって、ブレーキベルトの表面を綿棒に無水アルコールをつけて清掃して・・・

正常動作している左のブレーキベルトの状態を参考にして・・・右のブレーキベルトの固定部分の角度を調整して・・・テンション用のバネの取り付け位置も合わせて・・・

【仮動作確認】
3378-05仮動作確認

プーリーだけ元に戻して、早送り動作を確認すると・・・なんとかOKかな?(^^;

と言うことで・・・ケースを再度組み付けて・・・

【ケースを再度組み付けて】
3378-06ケースを再度組み付けて

で、早送りと停止を繰り返して、動作を確認・・・うん、これで問題なし!・・・(^^;

【STEREO誌付録のアンプを繋いで】
3378-07STEREO誌付録のアンプに繋いで

でもって・・・押入れに眠ってたSTEREO誌付録のアンプを出して来て・・・

【SABAのSPに繋いで聞いてみる】
3378-08SABAのSPに繋いで聞いて見ると

Fさんからお借りしてるSABAの楕円フルレンジSPに繋いで聞いて見ると・・・

おお、やっぱりSTUDERの系譜・・・中域の濃さと厚みは、非常に安心感が高い!(^^;

ってわけで、しばらく聞いてると・・・あれれ?

テープの終わりの方・・・右のリールにテープがほとんど巻き取られて、回転が遅くなって来ると・・・再生音も遅くなって・・・やがては、止まってしまうことも・・・(滝汗

う~ん・・・これは厄介?・・・もう少し調べてみないと・・・

ってことで、今日のところはこの辺りまでで・・・つづきは明日に・・・(^^;

いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/3468-e8829d21