FC2ブログ

【3377】170829 模様替え準備&REVOX B77mk2の仮ピンチローラー製作・・・(^^; 

さて・・・タイムスタンプは、相変わらずまだ夏休みですが(滝汗・・・STUDER/REVOX B77mk2をお借りしてきた翌日・・・(^^;

ずっと、このブログをご覧の方はお気づきかと思いますが・・・もう久しく、当リビング実験工房の全景が登場していないんですよね・・・

そう、本来は文字通りリビングなのに、もう足の踏み場も無い倉庫のような状態で(滝汗・・・って文字では書いてましたが・・・

実は、冗談ではなくホントに、驚くべき惨状の恥しいありさまで・・・それゆえ、リビングの全体画像が載せられない・・・ってか、久しく記録としても撮ってなくて・・・(滝汗

と、そんな状況にも拘らず・・・そこへ更にSTUDER/REVOX B77mk2をお借りして来て・・・もう、ホントに置く余地は、1ミリも無いような状態なのに、一体何考えてるんや!?・・・(汗

と言うことで・・・これは早急に何とかしないと駄目だと・・・

で、兼ねてより考えていた苦肉の策・・・とにかく、まずは増殖するレコードの設置方法を変えてみることに・・・(^^;

最初は、レコード棚を検討するも・・・それに合う製品が見つからない?・・・あっても、到底手が届かないほどに高価だったり・・・(汗

ま、それゆえワイヤーラックを使ってたんですが・・・レコードの加重にキャスターが耐えられなくなって来て・・・(滝汗

なので、耐荷重の高いキャスターに変えることも考えたんですが・・・そうすると、一度レコードを全部棚から下ろさないと駄目だし・・・(汗

それに、既にワイヤーラックの使い難さ・・・左右の端が平面じゃないので、レコード盤を保持するのには不向き?と言うかレコード盤を変形させてしまいそうで・・・やっぱこれも何とかしないとってのがあって・・・(^^;

設置場所と棚の構成が決まれば、合板から板材を切り出して自作するってのが、一番安価にできるんですが・・・リビングの制限から、最終的にどのように置くかが決められなくて・・・

そうなると、使って行くうちに移動や構成の変更が必要になるってことで・・・って、そんなのに対応出来る方法があるのか?・・・(滝汗

で、やはり何か箱物でと考えざるを得なくて・・・で、レコードBOX的なものやそれを連結したものを候補にしたら?ってことで探すと・・・いくつか候補は上がって来たんですが・・・強度と費用が問題で・・・可搬性のある物は無いに等しくて・・・(滝汗

と言うことで、たどり着いたのが・・・レコードが入る木箱のキット・・・(汗

この箱にレコードを入れて・・・運送用の平台車の上に乗せて・・・これで行けるかどうかの様子見をすることに・・・(^^;

で余りの惨状ゆえ、お見せするのは恥しいのですが・・・既に、σ(^^)私の馬鹿さ加減は、恥も外聞もないほどに曝け出してますし・・・既にリアルタイムの現在はこの惨状から少しは脱出してるので、経過の記録と言うことで・・・って単なる言い訳(滝汗

【レコード箱で模様替え準備?】
3377-01レコード箱で模様替え準備?

と言うことで・・・木箱キットを組立・・・平台車の上に載せて・・・既に大量に床置きだったレコードを、一旦木箱に収納?・・・(汗

いやあ・・・今見るとホントに倉庫ですね!(汗・・・ここへ、更にオープンリールデッキをもう1台持ち込んだわけですから・・・もう既に狂気?・・・(滝汗

と言うことで・・・お借りしてきたREVOX B77mk2を、とりあえず仮運用出来ないか?と・・・ピンチローラーを簡易的に作ってみることに・・・(滝汗

【スポンジテープを貼り付けてみる】
3377-02スポンジテープを貼り付け

で、STUDER A807のピンチローラーのサイズから・・・ターンテーブルの吸着スタビライザーの補修用に調達したスポンジテープが使えるのでは?と考えて・・・溶解したゴムの変わりにスポンジテープを貼り付けて・・・斜めに切った繋ぎ目をゴムボンドで接着・・・(滝汗

【仮のピンチローラーを装着】
3377-03仮ピンチローラー装着

でもって、めっちゃ良い加減に作ったピンチローラーを装着して・・・

【何とか動くかな?】
3377-04動くかな?

お、作りが良い加減な割りに・・・案外上手く動くかな?・・・(汗

【音も問題無さそう?】
3377-05音も問題ないか?

で、ヘッドフォンで再生音を聞いて見ると・・・うん、問題ないかな?・・・(^^;

【あれ?やっぱり変?】
3377-06あれ?やっぱり変?

と、しばらく聞いたり・・・はや送りや巻き戻しをしてると・・・

時折、再生スピードが遅くなったり・・・巻取りが遅れて、テープがびろ~んって・・・(汗

う~ん、やっぱり変?・・・なので、もう少しメンテしてみないと・・・

と言うことで、この日はここまで・・・つづきは明日に・・・(^^;

ま、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/3467-3f1f1588