FC2ブログ

【3367】170827 さぬき遠征:Kin-ya邸(2)体感サウンド!・・・(^^; 

さて、半年振りのKin-ya邸・・・毎回伺う教授邸、モモンガ邸、Kin-ya邸・・・出し切り系ハイエンドなお三方の中でも、元々独自路線のサウンドを出されていたKin-ya邸のボディ感のある低域が好きして・・・(^^;

SPをPMCからウィルソンに変えられ、大きく舵取りをされてからも・・・SNや音の純度の向上に伴い、音の質や品がアップして行くと、高域ばかりに気が行きがちですが・・・ボディ感のある低域の要素に変わりが無いってところが嬉しくて・・・(^^;

【Kin-ya邸システム(P-0不在)】
3367-01P-0不在のKin-ya邸システムで

それを支えているのがP-0か?と思っていたんですが・・・今回、その立役者のP-0が故障中で、どう鳴ることか?と思ってたら・・・代わりと言うには大人と子供くらい大違いなOPPOでも、そのテイストがしっかり出されていることに、とっても感激!・・・(^^;

やっぱ、アニソン再生の難しさを克服するには、機材だけに頼ること無く、そのサウンドチューニングの術が必要なんですね・・・

っと、もちろんトラポの階級差に応じた質や品の違いはあるものの、Kin-yaワールドを充分楽しめるサウンドに感激しつつ・・・かけられる曲をつぎつぎ楽しませていただいて・・・

おつぎにかけられたのは・・・グレースマーヤ・・・

【グレース・マーヤのSACDラスト・ライブ・アットDUG】1577-02
1577-02グレース・マーヤのSACDラスト・ライブ・アットDUG.jpg

ラスト・ライブ・アットDUGから、モナ・リサを・・・

うん、なるほど・・・主(P-0)不在で比べるのは反則?かも知れませんが・・・前日、教授邸で聞いた自然な方向のハイエンド出し切り系のグレースマーヤと比べると・・・このラスト・ライブ・アットDUGの美味しいところがどこか?をはっきり教えてくれるサウンドって感じで・・・

非力?なOPPOをトラポにせざるを得ない分、ケーブルとセッティングで、SNを下げて無理矢理レンジを広げ?・・・出せる限りの音数を出しつつ・・・美味しいところを艶っぽくキラキラとタップリ出して・・・グレース・マーヤのささやくような歌声と・・・

なんと言っても、小沼ようすけのギターがめっちゃ気持ちいいですね!(^^;

つづけて、ラストの追憶を・・・

お、この曲で使われてる金属棒をいっぱいぶら下げた楽器・・・途中、この音がうちのシステムでは、長らく、チ~って発振音に聞こえて・・・他所でようやく楽器の音だと知ったんですが・・・OPPOでもしっかり楽器の音に聞こえる・・・うちの音はどんだけ酷いの?(滝汗

っと、曲が終わって、教授が・・・よくなって来ましたねと・・・すると、Kin-yaさんが・・・やっぱりOPPOでは、楽器の音が粗い、P-0みたいに滑らかには鳴らんのよ・・・ここまでにするのはめっちゃ大変だった・・・と、教授から、苦労のほどがよく分かりますと・・・(^^;

で、今度はこれに挑戦!・・・じゃじゃ~ん!と、出されたのは・・・

【スカイクロラのサウンドトラック】3359-01
3359-01スカイクロラのサウンドトラック

教授さんに薦められて手に入れたと・・・スカイクロラのサウンドトラックから、1曲目のThe Sky Crawlers::main theme_openingを・・・

なるほど・・・いや、でも凄い!OPPOでここまでって・・・(^^;

教授邸での記憶と比べてしまうと、Kin-yaさんの言う、音が粗いってのも分かる気はしますが・・・OPPOでこんなに細かな粒子感が出れば充分じゃないですか?・・・

同時に、Kin-yaさんがこちらの出し切り系の方向に舵取りされたのも分かる気がします・・・この曲自体はサントラですが・・・アニソンのレンジや超微粒子な解像度感とか広がりとか・・・デジタルならでは、ハイエンド系出し切りサウンドならでは、の世界ですもんね・・・(^^;

でも、普通なら、これでも十二分ですよ!っとの皆さんの声の中・・・Kin-yaさんが、楽器の音色がきちゃないし、中域の分離が悪い!と・・・

と、皆さんから・・・いやあ、それはトラポの価格差からすれば、致し方ないですよ!・・・P-0と比べたら駄目ですよと・・・(^^;

じゃあ、これ行ってみる?と・・・惑星を・・・

【ホルストの惑星から】
3367-02ホルストの惑星

で、ホルストの惑星から・・・火星にチャレンジ!・・・覚悟してねと・・・(^^;

ってわけで、ポンコツ耳状態のσ(^^)私は、耳栓代わりにイヤホンを・・・(爆

いやあ、体感サウンド!・・・低域の音塊の存在感・・・これもまたKin-yaワールド!(^^;

ちょっぴりイヤホンを外して聞いてみると・・・あ、全然大丈夫・・・耳に痛くない!・・・やっぱOPPOでこれだけの音量を耳を塞がずに聞けるなんて・・・ビックリ!(@@;

と、教授から・・・OPPOでも結構迫力出ますね・・・情報量はあまり出てないけど低域まで出てるし・・・で、Kin-yaさんが・・・ケーブルで無理矢理出してるけど分解能がないから、搾り出してる感じで、音がきちゃないのよねと・・・(^^;

で、教授がaisiさんに・・・P-0で完調になったら、また来ないといけませんねと・・・

ところが・・・なんでも、モモンガさんのブログによると、もっと(@@;なことに・・・

で、最後にオルフェのサンバさんリクエストの課題曲?・・・

【バッティストーニのローマ三部作】2219-02
2219-02バッティストーニのローマ三部作

バッティストーニのローマ三部作から、ローマの祭りを・・・

ハハハ!・・・体感Kin-yaワールド全開・・・OPPOでもバランスと低域のボディ感は充分!

皆さん、ちょっとこの感覚は、病み付きになりそう?・・・(^^;

と言うことで、つぎの予定もあるので・・・機材も完調ではないのでこの辺りにして・・・

いやあ、Kin-yaさん、体感Kin-yaワールド、ありがとうございました!・・・是非、またσ(^^)私のポンコツ耳も含めて、完調しましたら、再体験させてくださいませ~m(_ _)m

で、ここからKin-yaさんもご一緒に、つぎの遠征先へ・・・

ま、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

お疲れ様でした。

先日は、わざわざお越し頂き、ありがとうございました。
お耳汚しの音だったのですが、過分なご評価を頂き大変恐縮ですm(__)m。
拙宅では、もうP-0の凄みのある音は聴けませんが、JASONの癒やし系の音で宜しければ、またいらっしゃって頂ければと思います。
でも、不思議にJASONではP-0で意識されなかった音がいっぱい聞こえてきて面白いんですよね〜。解像度や情報量が上がっている訳ではないと思うんですが・・・。
ひょっとしたら、Krellも変わってたりして・・・(^_^;)

Re: お疲れ様でした。

Kin-yaさん、コメントありがとうございますm(_ _)m
お忙しい中、お時間作っていただき、楽しく貴重な時間と体験をありがとうございました。
しかし、まさかP-0からJASONに行かれるとは、めっちゃ驚きでした!(@@;
そう言えば、今回ご一緒した際も、空間の広がりとか3Dみたいな立体的な配置のことを仰ってましたね?・・・そちらの方への進化を図られたのでしょうか?(^^;
Krellも変わっちゃうかも?ってことは・・・ちょっと想像もつかない世界になりそうで・・・
新展開のサウンドが落ち着く頃に、是非また体験させてやってください!
よろしくお願いしますm(_ _)m

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/3456-9dd60db1