FC2ブログ

【3360】170826 さぬき遠征:教授邸(終)出し切り系、孤高のサウンド・・・(^^; 

さて、ハイエンド出し切り系サウンドの孤高の存在な教授邸・・・これでもか!ってくらいに、CDに入っている情報をごっそりと出し切る感じで・・・

スカイクロラのサウンドトラックを聞かせていただいて・・・CDにこんなに音が入っていたのかと、つくづく驚くとともに・・・サウンドトラックってこんなに素晴らしい音源なんだ!って勘違い・・・だって、この体験に連られてうちで聞くと・・・あれ?このCDおかしいの?全然あの驚異的な音数が出ないじゃん!・・・ガクッ_| ̄|○・・・ってなるのがおちだから(^^;

って、危険な錯覚に陥りながら・・・おつぎにかけられたのは・・・

【もののけ姫のサウンドトラック】
3360-01もののけ姫のサウンドトラック

ジブリタイムってことで、もののけ姫のサウンドトラックから・・・まずは、コダマ達・・・って、ホントはこんなにたくさんの背景音が入ってたのか!(@@;って音数と包まれ感・・・

つづけて、タタラ踏む女達-エボシ タタラうた-に・・・って、こんなにしっかりコーラスしてたの?(@@;・・・つづけて、修羅も・・・こんなに厚いオケだったんだ!・・・で、更に戦いの太鼓で、その音数とトランジェントに驚いて・・・最後に、もののけ姫(ヴォーカル エンディング)で・・・ああ、こんなに背景が澄んで、エコーと響にタップリ包まれる音作りだったんだ・・・うちのサラウンドでもこんなに包まれなかったのに・・・(滝汗

っと、daisiさんから・・・太鼓がいいですね、鬼太鼓座も聞きたくなります・・・この音量で、お腹に来ないのは!って・・・そう、でもこれは、一般的には好みの分かれるところ(^^;・・・音にならない音圧に慣れて、圧を欲する方も多いので・・・

っと、おつぎは・・・久々の定盤音源・・・

【大貫妙子+坂本龍一のUTAU】1045-01
1045-01大貫妙子+坂本龍一のUTAU.jpg

大貫妙子+坂本龍一のUTAUから、四季を・・・って、久し振りに聞きますが・・・以前から、教授邸のサウンドは、他では聞けない背景の静寂感と圧倒的な音数!っとビックリものでしたが・・・プリの変更などで、数段進化してる!・・・ホントに圧倒的な音数!過去最高!(@@;

っと、教授が・・・ここずっとMt.T2さん好みのサウンドでかけてますのでと・・・ああ、ブルメ直結なんですね・・・確かに、この出音はσ(^^)私のツボを突いて来ます!(^^;・・・まさにσ(^^)私の思う教授邸の正常進化形出し切りサウンド!・・・一番最初に伺った時の印象・・・ビマークで圧倒的な音数にノックアウトされた記憶に残るサウンドを・・・既にもう無いとさえ思っていた僅かなノイズや滲みや濁りを徹底的に取り除いて何段もクオリティーを上げていくとこう鳴るって・・・延長線上の最終到達点のようなサウンドです!・・・(^^;

っと、教授が・・・それだけでは足りないんですと・・・なるほど、ムンドの方は、ケーブルや機器の色付けの魅力も楽しむ方向で・・・確かにこちらには抗えない魅力がありますね!(^^;

で、おつぎにかけられたのは・・・Kin-yaさんから薦められたアニメのサントラから・・・

あ、画像撮るの忘れてました(汗・・・『月がきれい』ってTVアニメのオープニング&エンディング・テーマで・・・東山奈央のセカンド・シングルから、めっちゃ懐かしい曲のカバー・・・(村下孝蔵)初恋・・・ロリータ系萌えボイスで儚く歌ってて、微かにエロティシズムも・・・いやあ、いいですねえ!・・・なるほど!Kin-yaさんのお薦めっぽい!(^^;

【機器構成や】
3360-02機器構成や

っと、ここで、コーヒータイム&質問タイムに・・・で、教授邸サウンドについて・・・機器の音、部屋のSN、響もセットで・・・オーディオ談義にめっちゃ盛り上がって・・・

【ケーブル談義】
3360-03ケーブル談義

機器構成やケーブル談義から・・・SPのセッティングノウハウ?・・・いや、壁の影響を減らして、まず何より音源の音をちゃんと出してやることが大事と・・・文字にすると当たり前ですが、その意味するところの真意は、この出音を理解しないと分からない・・・(^^;

で、ひとしきり盛り上がったあとは、フリータイムでと・・・

まず、daisiさんのCDをムンドで・・・James BrounのThere Was a Time(Live 1968 At Dallas Memorial Auditiourium)かな?・・・って、これは難しい音源ですねえ!(^^;・・・音数、解像度、分解能では驚きの再生ですが・・・このライブのステージ展開とマッシブでエモーショナルなエネルギー感を体感するには方向性が違うかも?・・・(^^;

つづけて・・・同じCDからLICKING STICK-LICKING STICKを・・・うん、この難しい音源でこの音数をキッチリ鳴らし分けるってのは凄い!・・・でも、ライブのエモーションを望む向きには合わないかも・・・

おつぎは・・・オルフェのサンバさんのリクエストで、島倉千代子の声質確認をと・・・ただ、音源が再録盤だったので・・・(汗

で、つぎに、σ(^^)私のリクエストで・・・中島美嘉の 朧月夜~祈り から、雪の華を・・・うひょ~!やっぱ、静寂感と音数が異次元!(^^;・・・ムンドはムンドならではの良さがありますね!・・・確認のために、朧月夜~祈り~の冒頭のみ・・・あ、デジタルからのレコードとは次元が違う・・・(汗

で、最後に・・・こちらの定盤・・・川井憲次のK・PLEASURE2から、イノセンス:傀儡謡-怨恨みて散るを・・・SACDハイブリッド盤ですが、もちろんCD層を体感ボリュームで(^^;

いやあ、これはもう教授邸ならでは!・・・どんだけCDに音が入ってるの?!・・・前に聞いたのは、ボルダーのプリになってからですが・・・それでもその進化には驚く!(^^;

いやあ、またまた貴重で楽しい体験をタップリさせていただきました!・・・教授、今回もホントにありがとうございましたm(_ _)m

で、ここから、つぎの訪問先、モモンガ邸へ向けて移動を・・・(^^;

と言うことで、つづきは明日に・・・

ま、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

Mt.T2さん
今回も、拙宅OFF会の詳細なレポート
本当に有り難うございます&お疲れ様でございました。
Mt.T2さんの超絶凄耳が不調なところ何とか楽しんで頂けた様子???
で安堵致しました。
daisiさんのJames Brounはうちのムンドでは完全に役不足でしたねw
もっとドロドロと暑苦しい熱狂サウンドにしないとダメですね。
VIMAK+ブラックラベルを使った方がまだ良かったと思いました。
次回daisiさんが来る事があればJames Broun対策を行っときます。
しかし、今回は直前の耳の不調でとても残念でした。
次回は超絶凄耳を復活させて、有り難いダメ出しコメントをまたお聞かせ下さい!
有り難うございました!

教授さん、今回も長々と好き勝手に書きまして、申し訳ありませんm(_ _)m
せっかくσ(^^)私好みな音源&サウンドをご用意いただいたのに、元々、駄耳な上に、直前の不調で極めてポンコツ状態の耳でお伺いして、大変失礼いたしましたm(_ _)m
お陰様で、ポンコツ耳ながらに、超絶教授邸サウンドの威力で、タップリ楽しませていただきました!ありがとうございましたm(_ _)m
James Brounもハイエンド出し切り系サウンドの方向としては、他では聞けない素晴らしいサウンドで、驚くべき音数と解像度を堪能させていただきました!・・・ただファンクを好まれる方々が聞き慣れた方向のサウンドということだと、確かに、VIMAK+ブラックラベルの方向が一般的かもしれませんね(^^;・・・ま、そもそも楽しみ方は人それぞれなので、全てを網羅することは困難ですものね?・・・でも、一度この方向での教授邸サウンドも聞いてみたいですね・・・是非またよろしくお願いしますm(_ _)m

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/3449-a1919714