FC2ブログ

【3352】170819 実家でアームとカートの聞き比べ?(前編)・・・(^^; 

さてさて、久し振りのお出かけが少しつづいたあおりもあって?・・・2ヶ月近く遅れ出したパラレルワールドですが・・・久し振りのおさらいの連続に、青息吐息で・・・このところはしばし息継ぎ的なお話しがつづいております・・・(滝汗

で、今回は・・・と行きたいところですが、今回も似たようなもので・・・(滝汗

毎度の実家のフォローで帰った際に・・・隙間の時間で、プチ耳のリセット?と言うか、立ち位置確認を・・・

ってことで、KEFのC95を迎えて、ちょっぴり英国風な昭和のサウンドになった実家の2階の筒抜け部屋システムで・・・アームやカートリッジの音傾向を確認したと・・・(^^;

【昭和な英国風サウンド?】
3352-01昭和な英国風?

ま、フォノイコがエレキットの一部だったり・・・アンプがCECだったりと・・・英国風ってのには、かなり無理はあるのですが・・・クオードの中古にすらてが出ないので・・・(汗

ま、それはともかく・・・まずは、元のFR-54にDL-103って構成で聞いてみて・・・

【前回アームベースが合わなかったプレーヤー】
3352-02前回使えなかったプレーヤー

って、そうそう!・・・前回、アームベースのサイズ違いで実験できなかった吉田兼好さんから借りてるMA-505が付替え出来るように、もう1台のサイズの合うDP-300+DK100+FR-54を持って帰って来たんです・・・(^^;

【3335】170811 お盆は実家でKEF C95とレコード三昧?(前編)・・・(^^; [2017/09/24]
【3336】170812 お盆は実家でKEF C95とレコード三昧?(後編)・・・(^^; [2017/09/25]

【今回持ち帰ったプレーヤーでDL-103を】
3352-03今回持ち帰ったプレーヤー

何で何台も同じ構成のプレーヤーがあるんや!って話は置いといて(滝汗・・・DL-103のどっしりした安定感とゴリッとした音触には、ある種安心感が・・・(^^;

【XL-MC5に変えて】
3352-04XL-MC5に変えて

で、今度は、カートリッジを、SONYのXL-MC5に変えてきて見ると・・・

あ、全然音の出方が違って・・・DL-103は、中心にがっしり音像があって、周りに少し空間が・・・って感じに対して、XL-MC5は、抜けがよくて、ふっと空間に音が浮かび・・・空間もちゃんと部屋なりのサイズに広がる感じで・・・ボーカルは、103の感じがいいんだけど、抜けと広がり、空間の感じは断然MC5の方がよくて・・・(^^;

【アーシング素子を乗っけて】
3352-05アーシング素子を乗っけて

で、アーシング素子無しだったので・・・今度は、シェルのアーシング素子を乗っけて・・・ウェイト調整して、もう一度聞いて見ると・・・あ、曲は、峰純子のA Child Is Born・・・

お、やっぱり!・・・って、これは前回の印象からのバイアスが結構かかっていそうですが・・・ボーカルの中低域の滲みがfグンッと減って・・・でも、音の芯は強くなって、すっきり力強く・・・ベースも同じ様な変化なのが興味深い・・・っと、トランペットもとてもスッキリして音の飛びもよくて・・・滲みがなくなったんで、ボリュームを上げることも出来て・・・更にアグレッシブに・・・(^^;

と、ここまでが、前回のおさらいで・・・実家のドタバタフォローの合い間に、ご機嫌にお楽しみしてたんですが・・・(^^;

急に階下からヘルプと・・・追加のお仕事が舞い込んできて(汗・・・ここで中段・・・

と言うことで、ちょっと短いですが・・・前編はここまで・・・

このつづきは・・・お仕事を終わらせてから・・・ってことで、明日に・・・(^^;

ま、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/3441-224a3efe