FC2ブログ

【3322】170730 ゴン蔵さんからのお土産(ジャンクなAT-666)その2・・・(^^; 

さて、ゴン蔵さんからのお土産・・・ジャンクな吸着スタビAT-666を2枚頂いてきて・・・これまでのノウハウを使って、何とか1枚は蘇生させたんですが・・・(^^;

残る1枚は、元々外周ゴムシールが無いので・・・はてさて、どうしたものか?(^^;

【外周ゴムが無い1枚】
3322‐01外周ゴムが無い

一応、これまでの改修作業で、構造は分かっているつもりだったのですが・・・

そ言えば、バルブの本体への取り付け部分のシールが難しいなと・・・

【バルブ部分のゴムが無いのも】
3322‐02バルブ部分の切り欠きをどう埋めるか?

バルブ部分は、外周リムが切り欠かれているので・・・逆に、外周ゴム側が、その周囲を密閉するように四角いブロック状になっているんですよね・・・(^^;

この部分を、どうやって埋め、密閉状態を生むか?がポイントで・・・

【エプトシーラーを5mm幅に】
3322-03エプトシーラーを5mm幅に

ってわけで、このリム部分の溝を埋めるため・・・5mm厚のエプトシーラーを5mmの幅にカットするために・・・5mm厚のベニヤで治具を作って・・・溝の間にエプトシーラーを入れて・・・カッターで5mm幅に分断して・・・(^^;

【溝にエプトシーラーを貼る】
3322-04溝にエプトシーラーを貼る

で、作成した5mm幅のエプトシーラーを、外周リム部の溝に貼り付け・・・

【外周クルッとエプトシーラーを】
3322-05外周貼り付け完了

でもって、クルッと1周エプトシーラーを貼り付け・・・予備シーリングが完了・・・(^^;

で、後は、レコード盤の外周とどうやって接する外周リムにするか?・・・これがめっちゃ難問で・・・ホームセンターで、ゴムのシール材を探しましたが・・・無い、駄目!(汗

ってわけで・・・手持ちの10mm幅で8mm厚のスポンジを、予備シールの上からグルッと外周貼り付けて・・・

【外周をスポンジで】
3322-06スポンジを外周に

つなぎ目は、上下ともに斜めにカットして重なるように・・・

で、吸着出来るかを確かめてみたんですが・・・うん?あれ?・・・あか~ん!

手動ポンプを動かす度に、す~って空気が入ってくる感じで・・・

どうやら、全く機密性が保たれていない様子で・・・ガクッ_| ̄|○

う~ん・・・どうしたものか?・・・密閉度を上げるには・・・スポンジの圧縮率を上げるか・・・スポンジ上面とレコード盤の接する面の平滑度を上げるしかない・・・

う~ん・・・これと言った簡単な方法を思いつかない・・・(滝汗

スポンジ表面に何かを貼るか?・・・塗るか?・・・

と、いろいろ思案したんですが・・・(滝汗

実際のところ・・・リアルタイムの現時点でも、まだ成功しておりません・・・(^^;

ってわけで・・・思いのほか、その1が長引いたので、2話になっちゃいましたが・・・結果の伴わない与太話のままで・・・すみませんm(_ _)m

で、今日のお話しは、これにてお終い・・・明日は?

ゴン蔵さんちからの帰りに・・・Fさんからお借りしたもののお話しを・・・

ま、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/3411-0f07be2d