FC2ブログ

【3321】170730 ゴン蔵さんからのお土産(ジャンクなAT-666)その1・・・(^^; 

さて、毎度の1ヵ月半遅れな、パラレルワールド日記?なので・・・時系列が分けわかめかも知れませんが?・・・(滝汗

前日、年初来のゴン蔵邸へ伺ったわけですが・・・昨日までの連載の第1話にある通り・・・

ちょうど伺う直前の拙ブログの日記・・・7/20頃から、ジャンクプレーヤーPL-25E改の大改造に始まり・・・動作不良のジャンクで入手した吸着型のディスクスタビライザーAT-666の再生にトライしてまして・・・(^^;

それをご覧いただいていたゴン蔵さんから・・・これ、2枚あれば、部品取りして1枚再生出来るんじゃない?ってことで・・・

【ゴン蔵さんからのお土産】
3321-01ゴン蔵さんからのお土産

お土産に、ジャンクの吸着型ディスクスタビライザー(AT-666)のターンテーブルシート部分を2枚頂きました!・・・\(^^)/

いやあ、ホントに、素敵なお土産をありがとうございました!・・・m(_ _)m

えっと・・・状態は・・・左の1枚がターンテーブルシート部分に若干の傷があるのと・・・部品的には、エアのバルブキャップが無いだけですが・・・内外周のゴムシールがヘタってて、全然吸着出来ない状態なのと・・・

右のもう1枚は・・・ターンテーブルシート面は綺麗なものの・・・外周のゴムシールとエアのバルブキャップが無い・・・

と言うことで・・・まずは2枚目のターンテーブルシート面は綺麗なもののをベースに蘇生することに・・・(^^;

【スポンジを内外周に】
3321-02エプトシーラーを内外周に

で、1枚目の外周ゴムシールを取り外し・・・蘇生する2枚目の内周ゴムシールと共に、エッジをアルカリ電解水や無水アルコールでゴシゴシ清掃を・・・

でもって・・・2枚目の内周ゴムエッジの下に、薄いエプトシーラー(グレー)を差し込んで、ゴムエッジとレコード盤との密着を助けるように持ち上げて・・・

同様に、外周にスタビの段差より厚い(7mm)のスポンジを貼り付けて・・・

【外周ゴムシールを取り付け】       【エッジの蘇生・補助が完了】
3321-03外周ゴムを取り付け 3321-04エッジの蘇生補助が完了

1枚目から取り外した外周ゴムシールを取り付ける・・・と、これでエッジの蘇生とヘタリの補助対策が完了したわけで・・・

【吸着実験の結果は?】
3321-05吸着実験は?

で、エアバルブにキャップの代わりに、シリコンホースの切れ端をキャップに嵌めて、吸着実験をやって見ると・・・レコードの片面演奏は、楽々クリア!・・・\(^^)/

【エアキャップにピンを】
3321-06エアキャップ

上手く行ったので、エアバルブの開閉のために、シリコンホースに開放用の穴を開け・・・それと別にゼムクリップの針金を貫通させて、バルブに・・・

【バルブ開放】                 【バルブ閉塞】
3321-07バルブ開放 3321-08バルブ閉塞

で、追加したピンを90度まわすことで、エアバルブの開閉が出来るように・・・(^^;

【再生実験】                  【結果OK!】
3321-09再生実験 3321-10再生OK

でもって、実際の再生実験では?・・・おお、もちろん問題もなく再生OK!(^^;

【MA-505に補助ウェイトを】
3321-11補助ウェイトを変更

で、全然別件ですが・・・これまで、MA-505のウェイトが少し足りなかったので、ピュアストレートアーム用の補助ウェイトを、仮に両面テープで貼り付けてたんですが・・・このスタビの蘇生作業中に剥がれて脱落してまして・・・(滝汗

なので・・・両面テープが無くても装着できるように・・・ホームセンターで水道用のフランジのナットを調達して来て・・・内側にスポンジを貼り付け・・・メインウェイトに被せることで装着できる補助ウェイトを作成したと・・・(^^;

ってわけで・・・これにて、PL-31E改とPL-25E改の2台で、同じ吸着スタビが使えるようになり・・・これで、機体のポテンシャルの違いが比較出来るようになったかな?・・・(^^;

で、おつぎは・・・残ったターンテーブルシート部分のみのAT-666の残骸をどうするか?・・・なんですけど・・・今日はここで時間切れ・・・

おまけに、残ってるのは中途半端なんですが・・・つづきは明日に・・・(汗

ま、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/3410-8b08ffe8