FC2ブログ

【3308】170722 大佐邸再訪(ルームチューンへの進展)(4)・・・(^^; 

さて、新生大佐邸のサウンドの進展を実体験させて頂き・・・つぎつぎと曲を聞きまくり・・・やはりベースは、音楽の聴きどころをしっかり聞かせつつ・・・空間やステージの雰囲気をどんどんクオリティーを上げていく感じで・・・(^^;

Jennifer WarnesのThe WellをBGMに・・・ちょっと前に関東へ行かれた際のお話しを伺いながらだったんですが・・・BGMレベルの音量でも、じわじわ音楽が入って来る・・・(^^;

対峙して戦闘モード的に聞いているわけではないのに・・・大佐と会話しつつも・・・ちゃんと聞いてよ!って、流れてくる音楽から呼ばれてるみたいに・・・音量が下がっても、音楽が痩せないので・・・(^^;

と、大佐が・・・夜9時以降に音量下げても充分楽しめると・・・なるほど、確かにこれなら十二分に音楽に入り込めますね!・・・やはり、このサウンドは、大佐曰く「赤祭り(^^;」・・・魔法の絨毯系のチューニング成果の一つとのこと・・・

なるほど!・・・う~んσ(^^)私には耳と腕が伴わないので、音のレベルは上げられないけど・・・いい加減、うちの断捨離を始めて、せめて少しでも邪魔者を退けないとと痛感(滝汗

【今回のチューニング】3305-01
3305-01静のパネルが

ま、それはさて置き・・・ここで、ここまで聞いての感想を大佐に・・・

一番最初に、魔法の絨毯を導入される前からすると・・・ノイズ対策で、音の質がどんどん上がって行ったんですが・・・それでも音のバランス的には、デジタルっぽい高域のキツイところがあるのを感じいたんですが・・・

魔法の絨毯系のチューニングの進行で、一層重心が下がって・・・今日の最初方では、逆に高域が寂しくなり過ぎたのか?って思うほどだったんですが・・・ライブ音源の拍手を聞いた時、ああ、なるほどな!って思ったんです・・・

普通に何もせず、市販のデジタル音源をそのままに出すと、このデジタルっぽい高域のキツイところを・・・少しインパクトを付ける為か?って感じるんですが・・・拍手の音の自然さを聞いて、あ、その色付けされてると思ってたところが、元々の音に鳴るようになったんだと合点が行きました・・・上手く表現出来ませんが・・・PCMのいやらしい感じの部分だけDSDのよさに近づけたみたいな・・・(^^;

と、大佐が・・・時折気になるサ行のきつ過ぎるところが、(魔法の絨毯系のチューニングで)上手く解決できたと・・・

(゜゜)(。。)(゜゜)(。。)うんうん・・・そうですね・・・σ(^^)私的には、その辺の雑味が上手く収まって、逆にリアリティ・実在感を上げてくれて、グッと来て欲しいところの押し出し感をサポートしてくれるように感じました・・・(^^;

それと・・・このアイテム(魔法の絨毯系の調音材とか「静」のチューニングアイテム)は、その使いこなしをしっかりやらないと、せっかくの効果が発揮できないので・・・その辺りをしっかりサポートしたり、レクチャーしてくれるところがないと・・・普通のユーザーはノウハウが無いので、充分な効果を得るのは凄く難しいですね?・・・なんて(汗

いやあ、それにしても・・・このBGMレベルの音量で、ここまでじっくり聞けるってのは・・・以前より大きく進化しているところですね!・・・それに、この部分はHB-1の鳴らし込みによる成長だけでは到達できない部分ですね・・・って、分かったようなこともポロッと(滝汗

っと、大佐が・・・さあ、集中して音楽聞くぞって対峙するときと・・・今日は一日音楽をゆっくり聞こうって時もあるじゃないですか・・・それが出来そうだと感じて、行ってまえ!と・・・(そう言う思いもあって魔法の絨毯系の増殖に進まれたようですね(^^;)

ぶっちゃけ、前回までは、大佐邸ならではのサウンドは、一番最初に伺った時に聞いた・・・部屋が、荒削りな部分も含めて実際のライブ空間の一部になったようなサウンド体験だったんですが・・・今回のプライベートライブ体験で、いよいよこれが新たな大佐邸サウンドの方向なんだなって感じました・・・でも、今時のオーディオ?に一生懸命な人には、このサウンドは判断が付かないかも知れませんね・・・(^^;

と、大佐が・・・このアルバム好きなんですよ!って言う人が・・・ああ、こう言う楽しみ方があるんですね!こんな音楽との付き合い方が出来たらいいですね・・・って分かってくれたら嬉しいですねと・・・なるほど!(^^;

さっき、モニターの上にクッションサイズの調音材を置いてもらったのが、σ(^^)私的には、ジャスト!ですね・・・生演奏してるステージを眺めながら・・・何気にゆったりラウンジでくつろいでいる・・・みたいな感覚で(^^;

っとJennifer WarnesのThe Well、Patriot's Dreamの最後・・・太鼓がズ~ンってはいるんですが・・・BGMレベルなのにしっかり沈み込んで、自然な深みがあってビックリ!(@@;

と、大佐が・・・音量を上げて、エネルギー感を持たせて鳴らすのと違って、この音量(BGMレベル)で、このバランスで鳴らすのは、なかなか難しかったと・・・やはりそうなんですね!(^^;

それから・・・少し前に遠征された際にどんな大佐メソッドによるチューニングをされたか?とか・・・その方からの近況・・・成果の感想の話などをうかがって・・・

っと、ここで音楽を変えて・・・EnyaのWatermarkからタイトル曲を・・・

おお、なるほど・・・バックのシンセやコーラスの広がりと、太鼓の静かな沈み込みが、音量上げずともしっかりしたバランスで踏ん張ってるのが凄いですね・・・

っと、ちょっとσ(^^)私の分かった風ななコメントをし過ぎて(滝汗・・・

今日はここで、時間切れ・・・なのでつづきは明日に・・・

いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/3397-eb7c4689