FC2ブログ

【3307】170722 大佐邸再訪(ルームチューンへの進展)(3)・・・(^^; 

さて、着々と積み重ねられたノイズ対策とルームチューンの進展・・・リアルに音楽を伝える大佐邸のベースに加え・・・いよいよ新たなステージへと・・・

で、魔法の絨毯系調音材による、クオリティを上げた音とステージ、空間の雰囲気のバリエーションを、いくつかの実験で体験し・・・

となれば、ハイクオリティなプライベートライブモードで、いろいろ聞かせていただこうかと・・・最初にかけられたのは・・・

おお!・・・今は話題?のブルゾンちえみ!・・・じゃなくて・・・ネタで使ってる曲!・・・Austin MahoneのDirty Workがかかりまして・・・(^^;

あ、やっぱり・・・σ(^^)私の耳・・・お下劣なブカブカゆるゆるに慣れてしまってる(滝汗・・・この間もどこかで思ったんですが、締まって早い低音を大人しいと思ってしまうんですよね・・・うん、ここでしっかり補正しとかないと、歯止めが効かなくなったら大変!(汗

っと、それを察してかどうか分かりませんが・・・つぎにかけていただいたのは・・・DoDo GreenのMy Hour Of Need からタイトル曲を・・・

う~ん・・・この懐の深さ!・・・最新のアメリカンポップから、50年以上前の女声ボーカルなんですが・・・曲こそブルージーなソウルジャズ?なんですが・・・なんとも鮮烈なサウンドで・・・でも、何よりボーカルや演奏の脱力系の無理ないものなのに、雰囲気にグイグイ引き込まれる・・・これもやっぱり新生大佐邸サウンドの魅力ですね・・・(^^;

っと、おつぎにかかったのは・・・またまた一転・・・Donald FagenのThe Nighitflyから、I.G.Yを・・・

いやいや、こりゃあ気持ちいい!・・・やっぱ前回より、かなりSN感、音の鮮度・・・いや、純度が増してるのかな?・・・これ、左右の壁の一次反射面の調音材の効果がオアなり大きそう!・・・単に濁り、響の滲みを吸ってるってのとは違って・・・単に吸ってるだけなら大人しくつまらないサウンドになると思うんですが・・・印象は全く逆!(^^;

直接音の純度と勢いが増して、演奏の力強さやメリハリがハッキリして・・・一次反射面の間接音の反射のバランスがいいので、空間の透明感が増して広がりと響き、余韻も増す感じ・・・さすが、この辺りのバランスの取り方が、新生大佐サウンドの要かな?・・・(^^;

と、おつぎはと・・・突然、これいこか!と・・・かけていただいたのは・・・

中島美嘉の 朧月夜~祈り から、雪の華を・・・

なるほどねえ!・・・こう来ましたか!(^^;・・・これやっぱ、新生大佐邸サウンド!・・・凄くクオリティが上がってますね!・・・それに、ショウなどでかかるハイエンド系のサウンドとは全く違ったアプローチで・・・面白い!(^^;

調音材の効果もあるし、スーパーツイーターの効果も大きいんですが・・・音数といわゆる粒状感とその密度で聞かせるのでは無くて・・・結構余力を余した感じに・・・出すところは出すし、抑えるところは抑えて・・・ここまでは以前もあったけど・・・それに、音の純度、出すところの艶や力強さ・・・背景の澄み具合・・・抑えることによる刹那さ・・・そんな思いタップリな歌と演奏を、めっちゃ美味しい具合にクローズアップ・・・

やっぱり、抜くところがあってこそ力強く出す所が活きて来るんですね・・・(^^;

っと、一転・・・かかったのは・・・Earth Wind & Fire のI Amから、Boogie Wonderlandが・・・ハハハ、この締まりと弾力感のバランス!・・・やっぱ、ことごとくバランス・・・

っと、つづけて・・・Disco Time?・・・かかったのは・・・同じくEarth Wind & Fire のそのものズバリ・・・Disco Party から、Let's Grooveを・・・

元はこんなに綺麗だったんだ・・・って思いかけて・・・あ、うちで聞くとやっぱ濁りや滲みがあって・・・こんなに気持ちよくビシビシ聞けないんだった(滝汗・・・でも、この曲の成りっぷりだと、相当踊れないと恥しくなっちゃいますね!(^^;

それにしても・・・この太く力強い低域・・・目に見えるユニットの口径が頭の中で混乱を・・・こんな音がこのユニットから出るんだ!(@@;・・・って(^^;

いや、もうご機嫌サウンドの連続なので・・・楽しみまくらせていただこう!・・・(^^;

で、かかったのが・・・Jennifer WarnesのThe Wellから、タイトル曲を・・・

ほらほら・・・こう来るんだよな!・・・ギターの響でさえ哀愁を感じさせる・・・

とここで、センターで聞いてるσ(^^)私の膝の上に、魔法の絨毯のクッションサイズを乗せて見ると・・・

お、ボーカルがすくっと立った!・・・で、裏向けると・・・およ、ちょっと音が重く厚くなった・・・へえ、表と裏で結構効果が違うんですね!・・・しかも、やっぱ効果が、想いのほか大きいな?・・・単なるクッションだと表も裏もないし・・・音を吸われる感が津よくなるんだけど・・・魔法の絨毯系は背景は静めるけど・・・主役はクローズアップされて・・・抑揚がはっきり・・・余韻が伸びて・・・

で、アルバムの曲順につぎつぎ聞きながら・・・

【椅子の背もたれにも】
3307-01椅子の背もたれにも

椅子の背もたれのクッションタイプも・・・有り無しで空間やセンターの印象を大きく変えるんだよなあって感心しつつ・・・

魔法の絨毯の裏表の中味の違いの話や・・・今後、SP後ろのパネルは、もう少し高さを上げて設置しようとしているって話を聞かせてもらって・・・これだけ効果が大きく、使い方で変化すると・・・結構設置方法を考えないと難しいですね・・・ってな話も・・・(^^;

で、今日はこの辺で・・・またまた時間切れ・・・なんでつづきはまた明日に・・・

いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/3396-170cbe41