FC2ブログ

【3305】170722 大佐邸再訪(ルームチューンへの進展)(1)・・・(^^; 

さて、14ヶ月振りの大佐邸への再訪・・・その前に伺った辺りから細かなノイズ対策や振動チューニングを進められ・・・

前回伺った際には、魔法の絨毯やキットヒットのスーパーツイーターで空間展開の新たなステージに突入されて・・・

今回、更にその方向への新展開を進めて来られているとのことで・・・一体どんなサウンド体験が待っているだろう?と、o(^^o)(o^^)oo(^^o)(o^^)oワクワクしながら伺った・・・

で、お部屋に入ると・・・あ!このシンとした感じとムワッとした空間の感じ・・・コンサートホールに似たような、独特の空間の響・・・

【新たに「静」の調音パネルが】
3305-01静のパネルが

おお!・・・フロントのSP後に新たにワインレッドの「静」の調音パネルが・・・っと、その他にも魔法の絨毯のクッションサイズのものも・・・(@@;

っと、その他にも・・・前回伺った後に、2人掛けの椅子が、王様専用のエコーネスのリクライニングチェアーに変えられて・・・

椅子の左にあった小さなテーブルも撤去され・・・右側のプリアンプやオーディオPCのラックも後に下がって・・・フロント回りのスペースに少し余裕が・・・

で、魔法の絨毯は前回と同じく、長辺が左右方向で・・・天井や椅子のヘッドレスト部分にもクッションサイズの魔法の絨毯が・・・

っと、ルームチューニング材の増加に驚きつつ・・・最初にかけられたのは・・・

ピンクフロイドのTheDivision Bellから、Marooned・・・ギターの咽び泣くような音色が・・・凄く濃くてとっても滑らかで・・・

お、元々ボディ感タップリな大佐邸サウンドですが、以前より一層ボディ感が増して・・・高域が凄く滑らかな音になった気が・・・

確か、前回伺った時、既にキットヒットのスパーツイーターは入れられて、その時も高域の滑らかさが増したと感じたんですが・・・今回、それよりも更に、濃く滑らかに鳴ってる気がするんですが?とたずねると・・・

スーパーツイーターの振動板のバージョンアップ・・・なんでも高分子フィルムが20μから30μに厚くなったのだそうで・・・なるほど、それもあってのボディ感、濃さ、滑らかさの向上なんですね・・・(^^;

実際には、内部配線もHB-1のツイーターの内部配線に合わせてスペシャルチューンもされてて・・・これで同じ360度に音の出るHB-1との繋がりも一段とよくなっているようで・・・

と、おつぎにかけられたのは・・・Rodorigo y GabrielaのLive in FranceからTriveni・・・

いやあ、すごい!・・・このアルバム、うちでは全然鳴らないんで、大佐邸に伺った後の日記を書くとき、おさらいにちょろっと聞くくらい・・・(滝汗

なんと言っても、うちで聞くと、背景が凄く汚くノイジーで・・・弦の響も、ボディのタッピングの音も凄く濁ってるなあって感じちゃう・・・おまけに、演奏も観客の歓声や拍手もSPの辺りからちょっと後に一緒くたで・・・

そう、大佐邸では、とにかく演奏がめっちゃクリアで力強くガツッとゴリッともあり~の濁りの無い厚く濃く滑らかさもある音で前に出てきて・・・歓声と拍手はSPの後にふわ~っと広がって・・・おまけにその響やホールのむわっとした雰囲気もタップリに包まれる・・・(滝汗

だから、うちでは、確認のために仕方なく、おさらいで聞くけど・・・毎回、あまりに眠く情け無い音に、早々にストップ・・・(滝汗

で、おつぎが・・・一瞬、Curtis MayfieldのWe've Only Just Begunの冒頭が・・・おっ!かっけな~っと思った瞬間、つぎの曲に・・・

でもって、ホンちゃんの曲は・・・Traycy ChapmanのBehaind the wall・・・どうやらFMでのライブ音源のようで・・・

これが凄かった!・・・ホールでのアカペラだと思うんですが・・・FMのノイズもなんのその!うたい出した瞬間、歌の世界にガツンと引き込まれる!・・・強烈なボーカルとエコーの心地よい響きに陶酔していると・・・曲が終わって拍手の音で現実の世界に戻る・・・みたいな(^^;

で、おつぎは・・・イーグルスのHell Freezes OverからDesperadoを・・・

うん、やっぱり背景の静けさ・・・ボーカルのボディー感、声の高域への伸びが厚く滑らかで・・・セカンドアルバムでのDesperadoはこんなに伸びやかで抜けよく気持ちいい感じじゃないんですよね・・・

時代感が無くなってると言われるかもしれませんが・・・このHell Freezes Overのライブはホントにイーグルスの曲を改めて最高に気持ちよく聞かせてくれるなと思うんですが・・・

と、何気に初っ端から、大佐邸の進化の大きさをひしひしと感じつつ・・・今日のところは、ここいらで、時間切れ・・・

なので、つづきは明日に・・・(^^;

ま、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

紹介してもらった音

MT.2さん こんばんは
ブログに出てきた曲をレコーダーで録った音のリンクです。

文章のイメージが解りやすいかと思い録ってみました。

https://www.dropbox.com/s/rov19x7l0d7seip/Marooned.WAV?dl=0

https://www.dropbox.com/s/mf1a045o9e83vuv/Live%20in%20France%20Triveni.WAV?dl=0

Re: 紹介してもらった音

大佐、フォローをありがとうございますm(_ _)m
音源、聞いてみましたが・・・第三者に伝わるか?って言うと・・・ちょっと厳しいかも?(汗
大佐邸の音を聞いたことがある人なら、なるほどってことになるかも知れませんが・・・この音源だけ聞く人には難しいかも?
実際にお宅で効いた印象と、この音源の一番の違いは低域で・・・実際聞いた印象のポイントは中域~低域の厚みとスピードと量感のバランスで・・・それが大佐邸の大きな魅力の一つかとσ(^^)私は思うのですが・・・この音源からそれを想像するのは大変かも?って思います(^^;

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/3394-74b8c4f2