FC2ブログ

【3302】170719 届いたレコードとPL-25E改のモーターのアーシングを改修?・・・(^^; 

さて、音友達が機器やSPでの振動によるノイズ低減を目的に、振動のアーシングを行い、結構な効果を得られていることに刺激を受け・・・(^^;

調子に乗って1.1ポイントサポートのトーンアームで、ピボット軸受上で振動のアーシングをやって・・・確かに予想外の効果が得られてビックリ!(@@;

これに気をよくして、だったら更にカートリッジの傍の方がいいかと・・・シェル上で振動アーシングをやって見ると・・・更なる効果に大喜び!(^^;

でもって、改めてアナログプレーヤーの振動対策の重要性を認識し・・・更に更にと?ピボット軸受をチタンネジ化・・・勢い付いて、ピボット軸もチタン化・・・

で、更には、アナログを始めた初期の頃、先輩音友達からいただいたアドバイス・・・カートリッジの固定ネジをチタンにしてみれば?ってのを思い出し・・・2年遅れ(滝汗・・でやって見ると・・・これまた驚くほどの効果!・・・(@@;

と言うことで、振動対策のお陰で、非常に質の高い再生にと進化してきたわけですが・・・

勢い付いたら更に更に・・・との癖は、やはり留まらず・・・トッププレートのアルミ化の大改造にかこつけて・・・ドライブモーターへの振動アーシング・・・スピンドルケースへの振動アーシングと進行し・・・

怒涛の効果が続く中・・・昨日は、今一つだったスピンドルケースのアーシングを見直し・・・振動吸収子の厚みを5mm厚から3mm厚に、幅も1cm細く(単に手持ちの端材のサイズがこれだけだっただけ(汗・・・って対策を施したんですが・・・

で、この効果を更に聞き込むのが今日の一つ目のテーマ?・・・って前、フリ長過ぎ!(汗

【この日届いたレコード】
3302-01この日届いたレコード

と言うことで・・・ちょうどこの日届いたレコード3枚を聞くことに・・・

1枚目は、雪村いづみライブSTANDARDS・・・1985年ラフォーレ原宿ミュージアムでのライブ録音とのことですが・・・非常にクリアで生々しい録音で・・・いつの間にか、ゆったり丁寧な歌に、じっくり聞き込んでしまいました・・・(^^;

特に曲間の拍手の生々しさがすごい!って・・・どこ聞いてるん!?(汗

つづいて2枚目は、後藤芳子のBecouse・・・1981年の録音で・・・う~ん、非常に重い歌い方・・・どこか火サス的なイメージが(滝汗・・・若輩者のσ(^^)私には、荷が思い(滝汗・・・最初の曲だけか?と思ったら、大半の曲が同じイメージの歌い方で・・・参りました(滝汗

演奏はいい感じのノリで・・・ミックスもクリアでいい感じで・・・(^^;

3枚目は・・・クリスコナーのヴィレッジゲイトでのライブ・・・1963年録音の'81年の再発国内盤で・・・

ちょっと他の2枚と比べると古い録音なのでかまぼこなのは否めませんが・・・歌や演奏、会場の雰囲気は非常にご機嫌で楽しめますね!・・・やっぱ場の雰囲気って大きいな(^^;

と、ところで・・・スピンドルケースの振動アーシングの効果はどうなの?って話ですが・・・こりゃあまずいなあってところは無いので・・・

だったら、更なる実験を・・・ってのが、今日のもう一つのテーマ・・・

【プレーヤーを引っ張り出し】
3302-02またプレーヤーを引っ張り出し

で、またまたプレーヤー(PL-25E改)を引っ張り出して・・・

【ひっくり返す準備を】
3302-03ひっくり返す準備を

タンテシートとプラッターを外し、アームとスピンドルに落下防止の固定を施し・・・

【裏蓋を外して】
3302-04裏蓋を外して

で、裏蓋を外して・・・そう、今日のもう一つのテーマは・・・

【モーターの振動アーシングを見直し】
3302-05素子の厚みの見直し

スピンドルのアーシングの見直しにつづき・・・モーターの振動アーシングを見直そうかと・・・って、3mm厚の端材が残ってたからなんですけどネ・・・(^^;

【3つの内の1つを3mm厚に】        【左下、真ん中のが3mm厚】
3302-05一つを3mm厚に 3302-06真ん中が3mm厚

で、3つ装着してる5mm厚の振動吸収子の内、真ん中の1つを3mm厚に変更して・・・

【もう一度聞いて見ると?】
3302-07もう一度聞いて見ると?

でもって、モーターブラケットを再装着して・・・裏蓋を嵌め・・・プラッターとタンテシートも戻して・・・もう一度聞いて見ると?・・・(^^;

うん?・・・何か変わった?・・・プラシーボ以前?・・・(滝汗

念のため、聴診器でも確認して見ると・・・う~ん、ほんのちょっぴりモーター音が静かになったような気も・・・数値化できないので駄目ですね・・・(滝汗

ま、これまた、しばらく聞き込んで・・・その内、気が向いたらもう一度、有無を聞き比べてみるかな?・・・ホントは、測定出来るといいんですが(汗

ってわけで、今日のところはこの辺で・・・

で、明日は?・・・あ、完全に息継ぎネタ・・・(滝汗

いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/3391-d75e54cd