FC2ブログ

【316】090510 O氏邸訪問(5)持参CDほかを楽しむ・・ 

さてと、少々、別世界に飛んじゃってましたが、Oさんちのお話しに戻りましょう!

どういう経緯だったかが、思い出せないんですが、ピアノってのは、ペダルの存在が大ききよね!って話があって・・・・

ピアノは、鳴ってる音を途中で変えられないので、ペダルでコントロールするんだと・・・

そういえば、先日、Rayさんちで奥様も、ピアノは打楽器で、鳴らした後に音は変えれないから、間で気持ちを伝えるって話をされていたなあ・・・

で、Oさんがかけられたのが、ステーシーケントの市街電車で朝食をから、ネヴァー・レット・ミー・ゴー・・・・・

出だしのところでペダルの音が入っていて、その使い方が良く分かるオンな録音で・・・・ペダルを使った瞬間から、印象がガラッと変わるのが感じられた・・・・なるほど・・・・

【試聴パート2】
http://blog-imgs-18.fc2.com/m/t/t/mtt2/20090607000853851.jpg','','resizable=no,location=no,menubar=no,scrollbars=no,status=no,toolbar=no,fullscreen=no,dependent=no,width=820,height=620'))">316-01Oさんちの試聴パート2.jpg

じゃあ、そろそろ皆さんのCDを聞いていただきましょうかと・・・

最初は、クォードを聴く会でお世話になっているM氏が・・・・

「ギタリスト伝説~ジミ・ヘンドリックス讃歌」(福田進一)から、ウォーキング・イン・リオを・・・

クラシックギターの弦の音色が綺麗に広がって、ピッキングの音はとってもクリアな印象・・・ホールの反響が凄く綺麗で、透明な広がりを感じました・・
・・・気に入ったんですが、廃盤ですね・・・アマゾンだとプレミアついててとんでもない値段に・・・そのうちヤフオクで探すか?(^^;

お次は、サラ・マクラクランのアフターグロウから、アンサー・・・・

有名な方なんですね・・・知りませんでした・・・とても透明な感じのボーカルで良いですねぇ・・・ちょっとしたかすれ具合が何とも(^^;

・・・何か、すんごい低周波が入ってるみたいで・・・カタツムリ君のウーファーが前後にフワフワ揺れてました・・・(^^;

さて、今度はσ(^^)のCD・・・・オペラ座の夜~オペラ・オン・ヴァイオリン/加藤知子からサマータイム・・・ 最近、あちこちで好んで聞いている・・・あれ?・・・でも、聞いているのは「乙+icon」システムで、iPodに入ったWAVファイルの音ばっかりです(^^;

ん~!弦の音が心地良く、後ろの柔らかく広がるピアノとのコントラストがとっても魅力的・・・・後方への広がりがとてもゆったりと・・・ピアノの響でピアノの大きさや、空間の広さを良く感じる・・・・

日本人らしくない、熱く妖艶なサマータイムが堪能できました(^^;

さてと、お次は交代・・・toku1209さんが、ボンバレコード?のアップ・ウント・ツー/スパーク・オブ・ライフから、トーキング・トゥ・ザ・デッドから・・・(^^;

女性ボーカルが、とってもオンに録られていていて、空気感がタップリ目に入った良い録音だそうです・・・なるほど!(^^;

お次は、お馴染みのエヴァキャシディのLive at Blues Alleyから、8曲目Fields of Gold・・・

空間の広がりが大きいですね~こういう空間の広がり感を出してくれるのがPCオデオの特徴的なんでしょうかね?・・・そんな気がするんですが・・・

クロックの効果なんでしょうか・・・タイミングが揃っていて、滲みがない印象が強いですね・・・

拍手を聞くと意外にデッドなのか中音が強いのか?・・・お客さんが少ない頃なのか?拍手の数が意外に少ない(^^;

前にも少し書きましたが、少ないマイク・・・基本のペアマイクで録音されると、空気の音が入るって話し・・・これを聞いてみようと・・・

矢野顕子のHome Girl Journey・・・まずはCDから・・・・

最初のハンドクラップ3回の鳴らし方の変化・・・左で、次に少し小さく、最初よりちょっと右で、最後にピアノの前に座ってセンターのちょい左で・・・なんてイメージの話が・・・

それから、Oさんがちょっとこっちへとキッチンに呼ばれる・・・どう?ちゃんとカタツムリ君の真ん中辺りで聞こえるでしょ・・・・

そうです、セッティングが決まってるんでノーチラス君のサービスエリアが広いんだそうです!

じゃあ、次はSACDでとマランツのプレーヤーに繋ぎ変えて・・・残念!

どうも調子が悪いようで認識せず(^^; ・・・と言うことで、一旦CDに戻して・・・・

お次は、ジェームスカーターのOUT OF NOWHEREから1曲目・・・オン気味の力強いサックス・・・・拍手が広いスペースを感じさせる・・・ベースの「ブン」が異様に生々しく感じる・・・ドラムも子気味良い!

最後にサックッスがホロホロなった後のウーファーのブルブルが凄い!・・・オルガンの超低音が入っている?・・・部屋がブワブワ震えてる!!

・・・ありゃ?・・・もう制限オーバー?!・・・

と言うことで、今日はここまで・・・明日は、SACD~マルチ・・・

のつもり(^^;

と言うことで、いつものごとく、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ(^^)/

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/339-c7f26ee8