FC2ブログ

【3278】170701 吸着スタビ(AT-666)の補修にトライ(その2)・・・(^^; 

さて、昨日はちょっと足踏みしちゃいましたが・・・どんどん意固地になってます!(^^;

吸着しないからジャンクだとうたわれてた吸着スタビ(AT-666)ですが・・・どうかすると簡単に吸着するかと思えば・・・なかなか吸着しないこともあり・・・(汗

あれこれ、その原因を探ろうと・・・っと、気が付いたのが、ゴムのリップ部分がアルミのターンテーブルシート部分より、グッと持ち上がって立っていると、吸着しやすいみたいで・・・

で、このリップ部分が立った状態になるように、手で癖を付けて・・・レコード盤を置いて、ポンプで吸ってみると・・・うん、確かに吸着しやすいみたい・・・

ってことは?・・・このリップゴムの接触を強くするか・・・代わりのシーリングをすればいいって事?・・・(^^;

で、エプトシーラーを貼り付けたスピンドル回りを見てみると・・・ここがカバーになってるみたいなので・・・そのセンターカバーをはずして見ると・・・

裏側からチャンバー部分を固定するネジを外した相手側・・・ナットが埋まってる・・・

ってわけで、このナットの周辺をテープで塞いで・・・吸着を試すと・・・5分ほど吸着状態になった?・・・(^^;

おっ、これならと・・・センターカバーに貼ったスピンドル周辺のエプトシーラーを、直接貼り付け・・・再び吸着すると・・・う~ん、少し時間が延びた・・・(汗

っとなると・・やっぱりリップゴムの接触強化しかないか?・・・

【センターカバーを外しシーリング強化】
3278-01センターカバーを外しシーリング強化

ってわけで・・・レーベル部分の内側にエプトシーラー(グレー)を貼り付け・・・外側のリップゴムの下にエプトシーラーを貼り込んで、リップゴムの縁が少し持ち上がるようにして・・・

ポンプで吸ってみると・・・おおお!しっかり吸着した?・・・

で、試しに内側のエプトシーラー(グレー)を外したり・・・逆にスピンドル周辺のエプトシーラーを外したりしてみると・・・どちらもあまり変わらない?

っとっと・・・そうこうしているうちに、吸着時間がまた短くなって来た・・・(汗

ってわけで、空気が漏れるのはどこから?ってのを探ろうかと・・・

で、リップゴムの盤への接触状況を確認してみようと・・・先日PL-25E改に移したばかりのProJect6.1のガラスのターンテーブルシートを乗っけてポンプで吸ってみると・・・

お!簡単に吸着して・・・全然空気が漏れない!(@@;

何と!・・・ガラス相手だと30分以上吸着したままで安定してる!・・・(^^;

ってことは?・・・やはり、リップゴムと盤との接触が悪いってこと?・・・で、リップゴムとの接点をじっくり見てみると・・・リップゴムにかすかに折り目のような線状の窪みがある部分が見つかった!

で、その部分の下に少し持ち上げるようにエプトシーラーを差し込んでやって見ると・・・

お、何とか吸着してる?・・・かと思ったんですが・・・やっぱり駄目・・・

どうやら、ガラスに比べるとレコード盤はリップゴムの接触が弱いみたいで・・・

【外側のエプトシーラーを7mm厚に】
3278-02外側のエプトシーラーを8mm厚に

なので、見栄えもあるので・・・センターカバーを戻して、スピンドル周辺のエプトシーラーを戻して・・・外側のリップゴムの下のエプトシーラーを、5mm厚から7mm厚にして・・・レコード盤で試して見ると・・・

【吸着時間が延びた!】
3278-03吸着時間をが伸びた!

なんと、吸着状態が30分程度は大丈夫みたい・・・\(^^)/

【LP片面が聞けた】
3278-04LP片面聞けた

で、実際にPL-31E改に吸着スタビを装着して、聞いて見ると・・・おお!片面聞けた!(^^;

いやいや、いいですね!・・・やはり、音も空間もカチッとして、見通しがよくなったような気が・・・ま、これはちょっといろいろ聞いて見ないと・・・

ってわけで、今日のところは、この辺りで・・・

明日は・・・ちょっと別の補修と機能改善?を・・・(^^;

ま、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/3367-5b16b01c