FC2ブログ

【303】090504 「乙+icon」実家で測定!(1)幻の鳥肌2階部屋 

さて、昨日までは、Rayさんちに「乙+icon」システムを、ハイパー富山の薬売りモードで持ち込み、お蔭様で、好評価をいただいて、有頂天のお話をさせていただきましたが・・・・

今回のゴールデンウィーク(タイトルのタイムスタンプをご覧ください・・・まだ3週間も前の話をやっとります(^^;)は、前半が大阪の自宅、後半が滋賀の実家で田植えの手伝い・・・・

実は、Rayさんちでの「乙+icon」システムお披露目も、今回の帰省時の一大イベントだったのですが、もう一つ!確認すべき課題がありました・・・

そうです!・・・実家と言えば2階の部屋!

σ(^^)が「乙」システムにのめり込むきっかけとなったあの出来事!

まずは、以下のお話しの通り、鳥肌立っちゃったんです!・・・そんでもって息子に手伝わせて「乙」を製作したら、それを上回る大感激!

【164】081230 実家サードシステムでめっちゃ感激!
【165】081231 実家サードシステムで比較試聴!
【166】081231 段ボールSP逆ホーンキット「乙」の作成 ①
【167】090101-3 段ボールSP逆ホーンキット「乙」の作成 ②

そうです!

この、幻?の大感激再生を実現したのが、実家の2階!

ここで、「乙+icon」システムを鳴らしたら、いったいどうなるか?

コイツを確かめるのが、今回のもう一つの課題!

と言うことで、早速、実家に帰って、早速設置し、聴いて見ました!

やはり!すんごく生々しい立体的な鳴り方します!

Rayさんちで感激した鳴りに遜色はないようです。

・・・但し、以前の鳥肌体験は、得られませんでした・・・残念!

どうも、σ(^^)の記憶のイメージが、どんどん昇華して行ってて、無理に聞いても・・・・鳥肌は立ちませんでした・・・

お次は、その傾向を探るべく、測定をやってみました(^^;

【実家の2階に設置】
http://blog-imgs-18.fc2.com/m/t/t/mtt2/20090525032659e83.jpg','','resizable=no,location=no,menubar=no,scrollbars=no,status=no,toolbar=no,fullscreen=no,dependent=no,width=820,height=620'))">303-01実家の2階に設置.JPG

ご覧のように、オンボロ木造家屋の2階に、システムを設置しました。

一応、機器を左の5畳洋室側に、手前右手の10畳の和室にマイクを置いての測定となります・・・・

どちらの部屋も、画像の右奥手側には隣接するスペースがあって・・・・

洋室側はそのまま廊下につながり、和室側は8畳の洋室とガラスの引き戸で隣接(4枚中1枚は開いている)しています・・・・

つまり、天井高は約2mと全然ありませんが、とっても筒抜け状態・・・・

まずは、F特・・・

【実家2階での周波数特性】
http://blog-imgs-18.fc2.com/m/t/t/mtt2/20090525032738017.jpg','','resizable=no,location=no,menubar=no,scrollbars=no,status=no,toolbar=no,fullscreen=no,dependent=no,width=660,height=340'))">303-02 Mt.T2の実家-ピンクノイズF特.jpg

「乙」君、意外に頑張ってますね!(^^;

続いて・・・累積スペクトラムの測定を・・・・ポーン!ポーン・・・

あちゃ~!掛け時計の時報が鳴っちゃいました・・・

【累積スペクトラム測定中にポーン!】
http://blog-imgs-18.fc2.com/m/t/t/mtt2/2009052503281656b.jpg','','resizable=no,location=no,menubar=no,scrollbars=no,status=no,toolbar=no,fullscreen=no,dependent=no,width=660,height=340'))">303-03 Mt.T2の実家-測定してたら時報が.jpg

気を取り直して、もう一度・・・累積スペクトラム

【もう一度累積スペクトラム】
http://blog-imgs-18.fc2.com/m/t/t/mtt2/20090525032851a76.jpg','','resizable=no,location=no,menubar=no,scrollbars=no,status=no,toolbar=no,fullscreen=no,dependent=no,width=660,height=340'))">303-04 Mt.T2の実家-累積スペクトラム.jpg

低域が減衰しないのは、暗騒音でしょうかね?

聴感上は、全然だぶついたり尾を引く感じもないんですが・・・

どうも、100Hz以下のグラフが感覚と一致しないんですね(^^;

ちなみに、暗騒音は、PAA3で48dBとかなりありました・・・

おまけに、鳥のさえずりやかえるの鳴き声も・・・・ガハハ(^^;筒抜け!

で、お次は・・・・エネルギー時間応答・・・・

【実家2階のエネルギー時間応答】
http://blog-imgs-18.fc2.com/m/t/t/mtt2/20090525032928d00.jpg','','resizable=no,location=no,menubar=no,scrollbars=no,status=no,toolbar=no,fullscreen=no,dependent=no,width=660,height=340'))">303-05 Mt.T2の実家-エネルギー時間応答.jpg

0.28msecですか、少し短めなんでしょうか?・・・・やはり、和室だから?

で、最後に・・・・室内残響測定・・・・

【室内残響測定】
http://blog-imgs-18.fc2.com/m/t/t/mtt2/2009052503311050f.jpg','','resizable=no,location=no,menubar=no,scrollbars=no,status=no,toolbar=no,fullscreen=no,dependent=no,width=660,height=340'))">303-06 Mt.T2の実家-室内残響測定.jpg

驚きです!!

数値では割にデッド気味ですが、低域~高域まで、綺麗に揃ってますね!!

でも、感覚的にはデッドな感じは全くしません・・・

一昨日のRay邸では、極めて豊穣で、綺麗で心地よい響きの中に抱かれたんですが、これとはちょっと違う方向に感じます(^^;

以前ご紹介した、lin linさんちの方向と似ているのでしょうか?

でも、あの少し大きな声で話そうとしてしまうようなデッドな感じではなくて、逆に、どちらかと言うと、響きや余韻は、Rayさんちの印象と似ているんです・・・

ソースに入っている空間の情報が聞き取りやすいというか、よく聞こえるし、その広がり方が、部屋のサイズと全く相関がないというか・・・・

後、音圧はPAA3で大体80dBちょっと・・・なんですが、実際のボリュームは、Rayさんちより少し高く、Rayさんちで気付いた「乙」の弱点である、音量を大きくするとコーン紙がビビルところに達しています・・・・

でも、聴感の音量は、かなり小さく聞こえ、もっとボリュームを上げたくなります・・・・

と言うことで、全然、何がどうかという結論がありませんが、どうやら筒抜け・・・・開放に近い(屋外に近い?)空間は、また特殊?・・・

こっちが普通?・・・まあ、そんな体験をしましたと言うことで・・・

ちょっと他にも実験してみます・・・(^^;

さて、明日は・・・今日の続きのお話の予定・・・

と言うことで、いつものごとく、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ(^^)/

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/326-ea0bb14e