FC2ブログ

【027】覚醒から3日目の興奮と翁からの指令 

08/01/25に、覚醒し、興奮冷めやらぬまま3日目に突入しましたが、全然、まだまだ落ち着いていないようですね。 

きささん(Ge3代表の羽田さん)からのレスに対しても、やはり興奮状態。 

【エネルギー感と空間感に感動】
**************************************************************************
Re:濃いです~! 2008/01/28/23:32:13 No.11057 
 
Mt.T2 

きささん、ありがとうございます。 

>イメージが球体に感じられるとは凄いですね。 

元々、音楽をあまり細かく突っ込んだ聴き方をしていないので、個々の楽器の音がどう変化したかなどが分かりません。漠然と自分が感じた音のイメージを表現するとどうしても形になってしまいます。
また、その形も、ソースによって少し異なるようです。全体に均質な球体だったり、中心近くが密度が高く、周辺が薄い代わりに球体の範囲が広かったりと、曲ではなく、アルバム毎に傾向が違うように感じます。 

>古い録音のJAZZやクラシックを試してみてください。
>
>泣きますよ。(爆) 

濃いです!むっちゃ濃いです~!
以前は単なる中音域のみの鼻詰まり音にしか聞こえなかったのに、音と音楽のカプセルの中に浸っているような感覚で、ものすごく心地よいです。
50年代録音のJAZZ(モノラル)を何枚か聞きましたが、中心近くの密度がめっちゃ濃いです。そのくせ中心部より薄い空気が試聴位置も取り込んで覆いかぶさっています。(変な表現ですね、分からないかな?) 

今思い出すとエンポケで消しゴム施工時にも感じていたのですが、防守+シモン+テレサテンを施工してから、低音が以前と違うように感じます。ベースの音以下の低音領域の音量もアップし、明瞭になり、音程も分かりやすくなったように感じます。更に、モワっとした極低音の雰囲気のようなものに取り囲まれているとゆうか、包まれているような感じがするようになりました。 

うまく表現できませんが、防守+シモン+テレサテンは、低音にこれまでのGe3の音とは違う変化を与えているような気がします。(気のせいかな~?)
************************************************************************** 

同時に、今回の効果の発見者である「堺 翁」さんからも直々にメッセージをいただき、
おまけに、私が偶然行ったストヒバーガーの上に「テレサキモン(消しゴム)」を
置くことが、より効果を上げたとお褒めいただき、正に有頂天です。 

【堺 翁さんへのお礼と報告】
**************************************************************************
Re:テレサテン、やっぱりすごいですね。 2008/01/28/22:32:27 No.11056  
 
Mt.T2 

堺の翁様、レスありがとうございます。 

翁の観察力、行動力、向上心に感服いたします。
残念ながら、ストヒバーガーを施工したSPの上に丸をおいて、テレサテンをかぶせるというのは、既出のテクニックのはずです。
以前、このBBSで話題になっていたのを思い出し、余ったテレサテンで実行しただけです。
当時は、SPのGe3フルチューンなど施工し、全然変化が分からなかった身には、これだけやっても変わらないのに、そんな石鹸で洗ったシルクをかぶせたくらいで、音が変わる分けがない。くらいに思っていたので、実験する気もありませんでした。
それが、先日の驚愕の音変化体験のおかげで、試してみる気になって、やってみたら、さー大変!ということなのです。 

先程、念のため、もう一度、最後に施工したSP上と脈々上のテレサテンの有無で比較視聴をしましたが、やはり、私には、音のエネルギーが施工前は釣鐘型で、少々ぼやけているのに対し、施工後は、球体で音の芯がより明確になり、エネルギーの球体が浮かび上がるように感じます。 

こんな布が、と思いますが、現実ですものね、すごいですテレサテン! 

これらの変化はある程度のGe3チューンの上に成り立つとのことですが、翁の言われるように、是非皆さんも追体験されることをお勧めします。(この音世界を体験しないのはあまりにもったいない気がします^^)
************************************************************************** 

「堺 翁」さんから、さらに実験したら凄かったので確認せよと。 

【「テレサキモン」の「ストーンヒーラー」「丸」乗せ追試結果】
************************************************************************** 
Re:シモンテレサテンのストヒ丸乗せ 2008/01/30/01:54:47 No.11064 
 
Mt.T2 
 
 堺の翁様、追体験報告ありがとうございます。
翁の行動力に触発されて、私も追体験をしました。 

27-1シモン・テレサ・防守・3丸.jpg  

サブウーファーのケーブルにセットしていた防守+シモン+テレサテンを、BDレコーダーのストヒバ-ガー上部のストヒ(3丸+ケブタ乗せ)に乗せ、防守が在庫切れのため、AVアンプのストヒバーガー上部のストヒ(3丸乗せ)にはシモン+テレサテンを乗せ、リアSPにはテレサテンのみをかぶせて、NHK交響楽団定期演奏会をHDD録画(AAC→DolbyDegital圧縮5.1CH)したものを見ました。 

27-2シモンテレサテン.jpg  

もうたまりません!! 

映像の滑らかさ、濃さもさることながら、DD圧縮音声なのにこの濃密な音は、どうしたものでしょうか?
前方のステージイメージは非常にリアルな上に、その音の余韻に部屋全体、いや、部屋より一回り大きなサイズで包まれています。全周サラウンドにかけて、上下も含めて切れ目がありません(音のエネルギーの巨大な球体:少々前後に長い卵型にいだかれている感じです)
なんとも、ゾワゾワっとし通しです。 

階下への迷惑を考慮して、かなり小音量で試聴しているにもかかわらず、5.1CHだからとはいえ、フロントの音像イメージはもとより、音の包囲感が全く縮小しません。 

演奏終了後の拍手で鳥肌!!
拍手の聞こえる自分の周辺からすごい熱気?エネルギー?のようなものを感じて、ゾワっとしました。 

手持ちソース、きっと何を視聴しても新しい体験ができそうです。鑑賞し直しがめっちゃ楽しみです! 

追体験の後押しをしていただいた堺の翁様、ありがとうございましたm(__)m
************************************************************************** 


とまあ、はしゃぎまくっていますね。
他にもかなりたくさん、関連するコメントをGe3のBBSに投稿していますが、この程度では終わらなかったのです。 

次回からは、浮かれてはしゃぎまくって突っ走る様を順次お届けします。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/32-b5174190