FC2ブログ

【282】090422 iconシステムに出川式電源(一応完成) 

昨日までのカンタービレでのお話の第1話冒頭で、σ(^^;が「乙+icon」システムで目一杯遊びまくって来たことをお話しましたが・・・・

【276】090412 カンタービレ(1)(カンタービレって?)

ここでも触れましたが、以前から出川式電源に興味があり、ご本人にもお会いして、お話も聞いて、その効果も体験して・・・・>ここ

こいつは、一丁、このお遊びの中に導入せねばとやってきたのが、今回紹介する電源です・・・・

元々は、秋月の安定化電源キットに、トロイダルトランスと、少し大きめの平滑コンデンサーを組み合わせて、バラックで作ったものですが・・・

【216】「ipre&icon」システム強化(リニア電源製作)

この頃から、いずれはケースに入れたいとの思いはあったのです。

で、最初の、カンタービレにアナログドックを持ち込むにあたって、急いで作ったのがこちら・・・

【第2世代出川式電源(1出力)】
http://blog-imgs-18.fc2.com/m/t/t/mtt2/2009050310465954b.jpg','','resizable=no,location=no,menubar=no,scrollbars=no,status=no,toolbar=no,fullscreen=no,dependent=no,width=820,height=620'))">282-01第2世代出川式電源(1出力).jpg

こちらのは、標準3900μFの平滑コンデンサで、キット付属のブリッジダイオードだったのを・・・・
第2世代の出川式整流モジュールに交換し、追加コンデンサーとして、12000μFの電解コンデンサを追加してあります。

実は、こちらの電源は、元々出川式にする予定はなくて、いわゆるリニア電源だと音がどうなるかを確認するために用意していました・・・

【2出力を予定のケース】
http://blog-imgs-18.fc2.com/m/t/t/mtt2/20090503105000b0e.jpg','','resizable=no,location=no,menubar=no,scrollbars=no,status=no,toolbar=no,fullscreen=no,dependent=no,width=820,height=620'))">282-02 2出力を予定のケース.jpg

一応、ケース自体は、2出力用にしてあり、今確認しようとしていることの結果が、思う方向になれば、もう一度、普通のリニア電源に戻そうかと思っています。

フロントパネルに、パイロットランプ用のLEDを入れる穴が2個用意してあるのと、リアパネル下部に見えるDCコネクタも2個よういしてあります。

一応、カンタービレに持ち込んだ後、少し手直しというか、本来の加工を加えました・・・・それが、スイッチとヒューズです。(^^;

画像のACインレットの右がスイッチ、同じくインレットの直下の黒い丸いのがヒューズケースです。

一番熱を出すパワートランジスタは、画像ではケースの左に10mm厚のアルミ板の端材をネジ止めし、これにパワートランジスタを止めています。

ただ、超手抜きと言うか、この後の変更を考慮して、基盤も、コンデンサも、出川式モジュールも、そして何と、トロイダルトランスも、最終的な固定をしていません・・・・

トランスと電解コンと整流モジュールは、両面テープ止めです・・・・(^^;

まあ、一応接触の可能性のある部分の一方は、熱収縮チューブがかぶせてあるので、良しとしといてください(^^;

さて、同じように見えますが・・・・

【2系統を無理やり詰込】
http://blog-imgs-18.fc2.com/m/t/t/mtt2/200905031050443de.jpg','','resizable=no,location=no,menubar=no,scrollbars=no,status=no,toolbar=no,fullscreen=no,dependent=no,width=820,height=620'))">282-03 2系統を無理やり詰込.jpg

それにしても汚い実装ですね・・・・全てはこのケースに入れるため・・・

最初のと同じように見えますが、トランス以外は、全て2系統になっているのと、何故かコンデンサーが倍ほど大きい・・・・標準分12000μF、追加分22000μF・・・・

おかげで、パイロットのLEDが、電源を切ってもしばらく点灯したままという、お馬鹿な状態で・・・・この辺、電子回路素人の恐さ?

【背面は最初のと同じ】
http://blog-imgs-18.fc2.com/m/t/t/mtt2/20090503105118dc3.jpg','','resizable=no,location=no,menubar=no,scrollbars=no,status=no,toolbar=no,fullscreen=no,dependent=no,width=820,height=620'))">282-04背面は最初のと同じ.jpg

それと、作ってから次第に分かってきたこと・・・・おいおい!(^^;

先日、戯れる会関連の電源セミナーで、お勉強したことから、誤った認識をしてなければ・・・・

想定している電流に対しては、トランスの定格が足りない。
・・・15VAの2系統(30VA)のトロイダルトランス・・・
・・・10V使用の予定なので、1.5A行けると思ってたら・・・
・・・定格だと0.55倍程度との事・・・約0.8A?

ところが、iconも、ipreも、アナログドックも実際の消費電流が分からないんですよね!(^^;

この辺、先輩に聞いたら、某安定化電源で測定可能だし、活用範囲も広いので、持っておいた方が良いとのことで、ただ今物色中^^;

それと、電源キットの説明書から・・・・平滑コンがでかすぎる。
・・・1Aあたり、1000μFとあるのが、10倍以上・・・
・・・も少し小容量にすれば、スペースが空いて、コンデンサアレイ
   なんかも入れられた?・・・
・・・どの道いらないか?・・・でも試してみないと(^^;

コンデンサアレイの効果は、確認中の件の方向性が分かったら、外付けでも試してみようかと・・・・

【一応の完成】
http://blog-imgs-18.fc2.com/m/t/t/mtt2/20090503105156ff8.jpg','','resizable=no,location=no,menubar=no,scrollbars=no,status=no,toolbar=no,fullscreen=no,dependent=no,width=620,height=820'))">282-05一応の完成システム.jpg

と言うことで、「icon」システムの電源強化・・・第2世代出川式電源化は、一応の完成\(^^)/

音は・・・・激的な変化ではありませんが、確実に出音に余裕が出て、土台がとってもしっかりしたのと、非常に音の木目が滑らかになったと思います。

これで、いよいよ「乙+icon」システムのお出かけ準備も完了か?(^^;

と言うことで、このお話は、ここでおしまい。

さて、この後は・・・・考え中・・・(^^;

と言うことで、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ(^^)/

コメント

乙は、まだまだ余裕がありますのでそのままでよろしいでしょう。その後iconさんの調子はいかがでしょうか?
それともエンポケに持ってきますか?
(Ge3のイベントの一部お借りしてですが)

Re: タイトルなし

> 乙は、まだまだ余裕がありますのでそのままでよろしいでしょう。その後iconさんの調子はいかがでしょうか?
> それともエンポケに持ってきますか?
> (Ge3のイベントの一部お借りしてですが)

乙のユニットには、若干能力不足・・・・エッジが悪い?少し出力を上げるとコーン紙がビビリだすので、何らかの対策が必要でしょう。
システムは、非常にデッドな部屋、ライブな部屋の両端、および、筒抜けの部屋と経験させており、色々情報が取れてきました。非常に楽しいですね。

それでは、「乙のユニットには、若干能力不足」では、バッフルのユニット
の面取りはやられているのでしょか(エアー抜き確保)それともユニットの振動板の振幅幅が足りないのかな?
ユニットの振幅幅あるモデルに変更しなくてならなくなるかもしれません。
(昨日は、自分もカンタービレに行ってきました値段はともかくとしてあのスピーカー無茶苦茶物凄く良かったですよーこれはご近所のオーディオマニアは、必ず聞くべきです。)

Re: タイトルなし

> それでは、「乙のユニットには、若干能力不足」では、バッフルのユニット
> の面取りはやられているのでしょか(エアー抜き確保)それともユニットの振動板の振幅幅が足りないのかな?

振幅不足だと思いますが、エッジの微妙な変心が、使える領域をより狭くしているように思います。・・・・まあ、再生用途が想定を超えているっと言われそうですが(^^;

> ユニットの振幅幅あるモデルに変更しなくてならなくなるかもしれません。

エッジ交換か、ユニットの交換が必要ですね。

> (昨日は、自分もカンタービレに行ってきました値段はともかくとしてあのスピーカー無茶苦茶物凄く良かったですよーこれはご近所のオーディオマニアは、必ず聞くべきです。)

よかったでしょう! σ(^^;いきなりその音に驚きましたから(^^;

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/304-0e763461