FC2ブログ

【270】090405 lin lin邸訪問(5)(音を楽しむ~?) 

さて、昨日は、映像系を楽しませていただいたお話しをしましたが・・・

全く、映像についてのコメントが無くって・・・・スミマセンm(_ _)m

と言うか、全然違和感がない・・・・この部屋、この音ならこの位のサイズ、この画質で見られれば何も言う事がない・・・・

って、150インチですからね!凄いです!

このサイズの映像が、この素晴らしい音質に全く負けることなく、ここまで素晴らしく緻密に表現されるわけですから・・・・

【これがリアビューだ!】スクリーンの写真を撮り忘れたので(^^;
http://blog-imgs-18.fc2.com/m/t/t/mtt2/20090421193310e14.jpg','','resizable=no,location=no,menubar=no,scrollbars=no,status=no,toolbar=no,fullscreen=no,dependent=no,width=820,height=620'))">270-01リアビュー.jpg

そうそう、lin linさんちってサウンドスクリーンだったんです!
サウンドスクリーン初体験!!・・・高域減衰ってあんまり気にならない!
どうも、このスクリーンのお陰らしい(^^;・・・カッコいい!!憬れる!

話し戻って映像の話し・・・σ(^^)の場合、普通のハイビジョン放送レベルの解像度を伴っていれば、画角はそこそこ欲しいという思いはありますが、画質については、そんなにこだわりがないんです・・・・

このお話しの最初にお話した通り、大阪の自宅に、ソニーのWEGAを入れたのが8年くらい前で、確かBSデジタルの本放送直前の試験放送あたりから見始めたと思うんですが・・・・違うかな?

その後、4:3の100インチスクリーンと1080i対応のソニーの液晶プロジェクター(今もぶら下がっている)を入れ、いつのまにやら52インチの液晶TV(フルHD)に・・・・単身赴任後は40インチの液晶TV(フルHD)にと・・・・

モニター側の対応とは違い、ソース機器側は、SDとHDの映像が混在する期間が割と長かったというのもあるのでしょうか?・・・・
SDの映像(DVD)は、2004年あたりからアップコンバートして見ていましたので、最後までSDの映像を見ていたのは、地デジのロケものと言うことになるでしょうかね?・・・・ あっ、ロケものはまだSDですね(^^;

こんな変遷ゆえか、映像の有無は影響が大きいですが、地デジ並の映像があれば、そんなに不満を感じることはないように思います。(^^;

なんて、冷静な振りで話を引っ張って来ましたが・・・・

実は!lin linさんちは・・・・やっぱり凄いです!!(^^;だって、150インチがこの音に負けてないんですから・・・・(^^;

【これがリアの映像系機器】
http://blog-imgs-18.fc2.com/m/t/t/mtt2/20090421193343c42.jpg','','resizable=no,location=no,menubar=no,scrollbars=no,status=no,toolbar=no,fullscreen=no,dependent=no,width=620,height=820'))">270-02リアの映像系.jpg

さて、映像系のお話はここまでとして、いよいよ持参したCDを聞かせて頂きました。

まずは、カリブレムネスのスタジオ録音物から・・・・

これだけデッドな部屋で、どのように聞こえるのかと言うのに、大変興味を持って聞かせて頂きました・・・・

意外だったのは、残響音が、結構後ろから聞こえるように感じたこと・・・

センター付近の印象も、特に反射が少ないという感じには聞こえなかった気がします。・・・・

続いて、同じくカリブレムネスのライブ物から・・・・

太鼓のアタックやベースの音階などがしっかり聞こえ、残響とのバランスにも特に違和感を感じることはありませんでした。

何て言うんでしょうか?意外にも、屋外に近い環境・・・・例えば、σ(^^)の実家のように、純和風の旧家で、障子や襖1枚で、ほとんど筒抜けに近い部屋で聞く感じとか、逆に、野外ステージの演奏を聞いているような感じをイメージしてしまいました・・・・

この時のヒジヤン測定の音圧は、おおよそ104dB程度・・・MAXが108dBとのことでした・・・・

で、もちろん筒抜け環境的な印象を受けるほどなんで、耳は全然平気な状態です・・・・それどころか、少し大人しいとすら感じるほどでした・・・・

このあたりで頭の中は???・・・・ソースによるのでしょうが、ひょっとすると、普段は、ソースの音ではなく、相当部屋の音を聞いているのかな?って気もし始めました・・・・

で、お次は、σ(^^)のお気に入り、ロドリーゴ&ガブリエラ・・・・

ん~?益々良く分からん(^^;

凄い、いつもと違うものを聞いているくらいの感じ・・・

ボディを叩く低音は、重く、中高音の弦の音は、トランジェントのよさそうな早く鋭い感じ・・・・

何ていうか・・・重みはあるんだけど、軽い?

やっぱり普段と違いすぎて、何となく頭が整理しきれない感じ・・・(^^;

そんでもって・・・お次は、キューゾーバンドのビッグバンドジャズ・・・

ビッグバンドをタッドガーフィンクルが、ホールでワンポイント録音したと言うちょっと珍しい目のCD・・・

もっと奥行きが出るかと思ったんですが、意外に感じない・・・・この辺は、デッドな部屋の印象を頭が優先しているのかも?(^^;

でも、定位はとてもよく分かりますね・・・それから、ホールへの響も良く分かります・・・・

普段、このCDで感じる煩さが全くありません・・・・おっと!ピアノが意外に遠くにある・・・・

??何かですねぇ、今まで普通の部屋で聞こえる音を自分の思惑の方向に変換していたのを、変換プロセスごとリセットされちゃったみたいな感じ・・・

分からないかな?・・・・脳内DSPの変換プロセスの再構築中って感じ!

・・・・おっと、本日の制限になりました・・・・

丁度、このあたりから、σ(^^)の頭というか感覚が急速に補正かけているというか・・・・補正を解除しているというか・・・・(^^;

そんな状態だった覚えがあります・・・・(^^;

と言うことで、明日は、このあたりをσ(^^)の感覚がどうなるか?・・・

そんな話になるのかな?・・・・

と言うことで、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ(^^)/

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/292-0f775889