FC2ブログ

【2753】160109 横浜遠征:横浜のM氏邸再訪(4)・・・(^^; 

さて、毎年恒例の横浜のM氏邸で、ロックオーディオ同盟の新年会・・・元ご本職が手塩にかけて育まれたパラゴンは、プライベートライブさながらの空間に誘ってくれるんですが・・・

今年の一番手、Iさん持参の音源は、初っ端から超ビックリ!(@@;な鮮度もクオリティもバツグンの音源で・・・っと、つづくゴールデンカップスも弘田三枝子もザ・ピーナッツも負けず劣らずの素晴らしい音源で・・・

いやはや、今年は出だしから大変な盛り上がり・・・もう既に曲の終わりには、ライブさながらに、歓声や拍手が沸き起こるご機嫌な状態で・・・

【素晴らしいプレゼンスのパラゴン!】
2753-01素晴らしいプレゼンスのパラゴン

っと、話題は、この素晴らしいサウンドを聞かせてくれるパラゴンの話に・・・このフロントの綺麗なカーブを描くパネルは、日系二世の加藤さんって大工さんがいたからなし得たのだとか・・・ってなお話しを聞きつつ・・・

さてさておつぎは・・・IBさんのご持参のレコードということに・・・

で、IBさんからは・・・今日は聞きたい曲だけを・・・サイモンとガーファンクルのいいやつだけ、1曲ずつ聞きたいと思いますと・・・

と、皆さんから・・・サイモンとガーファンクルの音源は、元々モノラルだったのに、映画に使うってことで、12弦ギターとドラムを無理矢理擬似ステレオで加えたって話や・・・

特に、あのスカボローフェアーのあのハーモニーを、わざわざチャンネルを分けるなんて、ナンセンスですよ!・・・なんてコメントも・・・

っと、IBさんからは・・・だから、今回は、モノラルだけをもってきました!と・・・(^^;

で、前持って来た盤より傷のないのを新たに捜し求めましたと・・・

【パセリ・セージ・ローズマリー・アンド・タイム】
2753-02パセリ・セージ・ローズマリー・アンド・タイム

アルバム、パセリ・セージ・ローズマリー・アンド・タイムからスカボロー・フェアを・・・

いやあ、素晴らしいハーモニー!・・・しかも、モノラルだというのが信じられない空間の出現・・・鮮度感バツグンの演奏の響きが、素晴らしく空間に広がって・・・あたかもスタジオライブの空間にトリップしたかのような感覚・・・とても40年以上前の録音とは思えませんねえ・・・もう、ほんとにビックリ!(@@;

と、Hさんからは・・・サイモンとガーファンクル再結成のセントラルパークのコンサートを、ステージから14列目の真ん中辺りで聞いたライブより音がいいですよ!と・・・

うひょ~!なんでも、当時ブロードウェイへお仕事で行かれてて聞かれたのだとか(@@;

【サイモンとガーファンクルの日本盤シングル全集】
2753-03サイモンとガーファンクルの日本盤シングル全集

で、こんなに素晴らしいのに、1曲しか聞かないんじゃもったいない!って声も上がったんですが・・・つぎは、JKさんご持参の日本盤のモノラルのシングルで聞いてみますと・・・

っと、ここでPTさんが合流されまして・・・始めましてのご挨拶を・・・

で、日本盤のモノラルのシングル45rpmがかけられた・・・

うわ~!・・・こりゃあまた雰囲気が全く違う!・・・でも、クリティはほとんど同じレベル!・・・冒頭のギターの音圧は少し低めで・・・うわっ!ボーカルのハーモニーは凄く濃い・・・先のLPより、ボーカルにスポットライトをあてたような・・・でも、演奏の方も、個々の楽器の鮮度感、明瞭度は非常に高くて・・・日本盤っぽく音作りされてる感じ・・・

っと、こっちの方が一般受けするかも・・・AMラジオで流した時にいい感じに聞こえるような雰囲気だなとか・・・音が濃いですねとか・・・派手さはあるけど、アンビエンスは少ししか出していないねとか・・・映画館でかけたらこっちの方がいいかも?・・・こっちの方が、CDの音に近いかも・・・これだけ聞けばもの凄くいいですよ・・・下手な日本のLPより全然こっちのモノのシングルの方がいいですよ・・・などなど、皆さんからコメントがつぎつぎに・・・(^^;

と、PTさんも、お迎えに出られてた横浜のMさんも、最初のLP盤を聞かれていなかったので・・・もう一度、アルバムのスカボロー・フェアを・・・

っと・・・いいわるいじゃ無しに、極めて高い次元で、どっちが好きか?見たいな違いですねとか・・・ここは、それが聞けるんで素晴らしいんですよ!だから、ここへ来るのが1年間ほんとに楽しみで楽しみで、このためにレコード買っているみたいで・・・なんてコメントも・・・

で、もう一度、アルバムの方のスカボロー・フェアをかけられると・・・

うわ~!・・・もの凄く奥行きを感じる・・・って、モノラルなのに?って突っ込まれそうですが・・・ほんとに、ギターの弦の音、胴鳴り、倍音、空間の響が、微妙に空間を感じさせる響きのハーモニーを織り成してて・・・モノラルとは思えない素晴らしい空間に包まれる感じで・・・シングルとは、全く趣が違う印象で・・・

皆さんから・・・こっちはほんとにライブに近い・・・音のディテールもこっちがしっかり入ってて・・・音のクオリティーが高くて、色気もあって・・・などなど

えっと、このレコードのマトは1Bだそうで・・・やはり、上流の音源は、2トラ38を彷彿とさせるものがあるなあと、つくづく感じた次第で・・・(^^;

で、つぎは・・・サウンドオブサイレンスで・・・こっち側をまずかけます・・・

っとっとっと・・・まだ、1曲目だというのに、のんびりおさらいしてたら、時間切れに・・・

なので、つづきは明日へ・・・ま、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/2836-2e263625