FC2ブログ

【253】090321 悟朗さん邸訪問④(熱き思い?) 

さて、ゴトウのシステムから流れる音楽を聴きながら・・・・

と書いたんですが、正直なところσ(^^)はまだ聴くと言うところまで行けてません・・・・

浮き足立って空回りしているといった感じでしょうか?

さて、そんな気配を感じていただいたのか、悟朗さんは、次々と音楽を紹介してくださいました・・・・

まずは、オペラ座の夜~オペラ・オン・ヴァイオリン/加藤知子・・・・

何とも、バイオリンの凄く深い音色と、ピアノの豊かで透明な余韻が心地よくとっても気に入ったんですが、当日、帰宅後に探したんですが、ネットで見つからない・・・・

おさらいしようと思ったのに・・・・っと、今探してたらありました!アマゾンのマーケットプレイス(中古)・・・・ポチットな・・・楽しみ!(^^;

その次は・・・・ファンタジー/小山実稚恵(ピアノ)2chのSACD・・

ん~!これが音離れ?!

打った瞬間の音は前へ、余韻は後ろへ・・・

弦を叩いた音はそこにある!と言う感じで、響きと余韻は、その周り~後ろの方へ広がる・・・・・

強い音が迫ってくると同時に、柔らかな音が後ろにたなびく・・・・

そんな印象を強く持ちました・・・・やはり、ピアノの音色に透明な印象を強く感じます・・・・

さて、続いては・・・・サンクス!/宮本文昭(オーボエ)・・・・

おおー!!

何とも暖かくも凛とした音色のオーボエの音がこちらに飛んできます・・・

バックの楽器が入ると、尚更、暖かな音色が心地よい・・・・

う~ん、やはり、澄んだ透明な空間のイメージが広がりますね・・・・

先にも書きました、ロイヤル・コンセルトヘボウの衛星生中継の番組で、黒田先生と共に解説をされていた、元オーボエ奏者の宮本文昭さんのアルバムです・・・・こちらも2chのSACDですね・・・・

で、なぜか、今、手元にこのSACDが2枚あります・・・・(^^;

当日、帰宅して、ぼう~っとしたままで、ネットで注文したんですが、翌日、上京していたかみさんと娘と秋葉原に行った際、このソフトを見つけ、前夜にポチットなしたことなど完全に忘れ、一刻も早く聴いてみたくて買って帰ったのでした・・・・数日後、届いた宅配便の箱から出てきたソフトは・・・・何でこんなの送ってくるの?(^^;・・・相変わらずお馬鹿です(^^;

さてここで、またゴトウユニットのシステムについて・・・・

先にご紹介した通り、中学の時に手に入れられたホーンは、今もそのままで、他は少しずつ変わってきているそうです。

今年の目標として、AURA SOUNDの18インチウーファーの箱を変えたいと仰ってました・・・・あと、ツイーターの振動板の交換も・・・・

何と、ベリリウムの振動板のハイエンドシリーズは1個?万円もするとか!

ああ、あと、上のホーンはYLのホーンだと・・・

それから、DF-35ができた時、ゴトウさんがいらっしゃったそうですが、良いとも、悪いとも言われなかったそうです・・・・
ただ、その後、ご自身が書かれた油絵を送ってくださったそうで、良い音だったということだと受け止めておられるとのことでした・・・・(^^;

もう一つ、アキュフェーズの春日会長もゴトウユニットのユーザーで、このユニットの振動板は、数ミクロンとのことで、直ぐに粉々になってしまうため、アキュの機器は、ポップノイズを出さないように、送出し系のCD~アンプへとリレーのONになる時間が、遅らせてあるのだとか・・・・

さて、それじゃー、普通のCDでも・・・・って、かけて頂いたのは・・・

ジェニファーウォーンズのザ・ハンター・・・・

・・・・ちょっと最初小さかったね・・・もう一回最初から・・・・

おおー!やっぱり音量にはシビアですね!(^^;
σ(^^)には、よく分からなかったですけど(^^;

で、印象は・・・・静けさと、ボーカルの張り出し、独特の奥行き感が印象的で、やはり全体的に透明な感じがしますね・・・・(^^;

次にかかったのは・・・・これ誰か分かる?って・・・・

曲は、逢いたくて逢いたくて・・・・園まりじゃないな~??

それにしても・・・・ええわ~!

・・・何とも優しくって、思い入れタップリ!!!・・・・ゾクッと来る!

分かった!・・・・明菜や!

正解でした\(^^)/・・・・

いや~!この囁くような歌い方!・・・・最高ですね!

完全に、ゾワゾワって来ました!!(^^;

σ(^^)は、この頃の危うく、張り詰めた凄みのある頃が好きです・・・・当時から結構好きな歌手ですした・・・・CD1枚だけしか持ってませんでしたが(^^;

悟朗さんいわく・・・すごいでしょう?・・・・やせた女の低い声・・・・弱音の色合いが心地よい・・・・ささやくような声・・・・スタジオの録音現場での上手さはものすごいですよとのこと(^^;

うらやまし~!

悟朗さんの、ほんの少し、熱い思いのようなものを感じたんですが?(^^;

それでね、帰宅後直ぐに、この中古をポチットな・・・・今もこれかけてるんですが・・・・うちでは、この張り詰めた凄み!見たいのが全然再生されないんですよね・・・・ガックシ(^^;

変わってお次は・・・・これが誰か分かったら凄いよと・・・・

曲は、よろしく哀愁・・・・

絶対、聞いたことがあるんですが・・・・誰かが分からない・・・・

・・・正解はと出されたCDケースを見ると・・・・南沙織!!(^^;

悟朗さんいわく・・・間の取り方が時代を感じるね!・・・歌詞を知っている!凄い!

何か、意外に悟朗さん熱く語ってませんか?・・・(^^;

?!・・・何か、この2曲は・・・・悟朗さんの思い入れ見たいのを感じた気がしたんですが?・・・・悟朗さん、違いますか?(^^;

σ(^^)は、勝手にそう思い込んで、とっても嬉しかったんですが(^^;

・・・と、制限オーバーですし、今日はここで一旦区切り・・・・

明日は、サラウンドマルチに・・・・・のつもり(^^;

まあ、例によって、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ(^^)/

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/275-6b897f34