FC2ブログ

【249】090321 ひでさん迎撃オフ@ヒジヤンち(実は森林浴測定) 

さて、待ち合わせに遅刻して、いきなり、はるばるさぬきの国から来られた客人を駅に待たせ・・・・

ところが、ネットとヒジヤンに救われ・・・・早速ヒジヤンちに・・・・

【デジカメクラッシュ!】
http://blog-imgs-18.fc2.com/m/t/t/mtt2/2009040103404352f.jpg','','resizable=no,location=no,menubar=no,scrollbars=no,status=no,toolbar=no,fullscreen=no,dependent=no,width=820,height=620'))">249-01デジカメクラッシュ.jpg

う~っ!・・・思い出してしまいます・・・悪夢を!

このボケボケ露出不足の画像・・・・そうです!

昨晩、Ge3な夕べで、ジャンピングスマッシュを喰らわしてしまったのです・・・・

ごめんよ!マイデジカメちゃん!(^^;

と言うことで、多少修正してみますが、しばらくボケボケ写真でお許しをm(_ _)m

さて、それでは、ようやく本題・・・・ヒジヤンちでのオフ会の話し・・・

部屋に入って、早速、ひでさんにヒジヤンの音を聴いてもらう・・・・

その間、σ(^^)は、本来の目的である、測定環境のセッティング・・・・

まあ、皆さん興味があるでしょうが、ひでさんが、どんな風に聞かれたかは、ご本人のみ知るってことにしときます(^^;・・・・

というのも、聞いてもらったご当人(ヒジヤン)の日記でもそのように書かれていますんで、σ(^^)も控えておきます・・・・(^^;

でもね、色々聞きながら、どんな所を聞いているか?とか、どんな風に聞こえた?とか、げげげの効果の話しとか(σ(^^)的には、ここが一番良かった)
あと、ひでさんが、今のスピーカーをどんなふうに調整しておられるとか・・・・そんな話しをタップリさせていただきました!(^^;

まあ、そんな話しをしつつ、やっぱり、最近富に感じる、人毎の音の聞き方や感性の違いを、再確認したといった所でしょうか・・・・

っと、ヒジヤンちの音体験もそこそこに・・・・いよいよ、始まりました!

今日のメインテーマ・・・・音の森林浴体験!

元々、この日の訪問は、先日行ったA&Vフェスタのあるブースで展示されていた丸棒を使った音響パネル?にヒジヤンが刺激を受けて、森林浴サウンドと銘打った実験を繰り広げていたことに端を発します・・・・

実験の結果に、こうもりみたいな特殊能力の訓練だね?ってチャチャを入れてたんですが、普通に聞いても分かるから、聞きにおいでと・・・・

で、測定で変化が捉えられれば、聞き分け出来ないσ(^^)のような人も、そんな調整が出来るのにって思って、ちょろっとコメント入れといたら・・・

テツの考えは浅い!と・・・・(^^;
周波数特性では反射音は減衰して捉えられんと、でも聴感では聴き分けられる・・・・これをデータで見るなら、周波数ごとの残響を時間軸で捉えないとだめだと・・・・

そんなんあるやん!簡単にできるで?・・・・ってことで、実体験と測定のために呼ばれたというわけです・・・・ってまた長いな~!(^^;

と言うことで、まずは、実体験・・・・

【竹ありの状態】
http://blog-imgs-18.fc2.com/m/t/t/mtt2/200904010341227d6.jpg','','resizable=no,location=no,menubar=no,scrollbars=no,status=no,toolbar=no,fullscreen=no,dependent=no,width=820,height=620'))">249-02竹ありの状態で試聴.jpg

まずは、何はともあれ、こうもり倶楽部でなくとも、竹の効果が分かるかどうかを体験するため、竹をSPの少し外側後方に設置した場合の音を聞いて見る・・・・・いつものサラウンドっぽい音(^^;

そんじゃあ、変化を確認・・・・

【竹撤去の状態】
http://blog-imgs-18.fc2.com/m/t/t/mtt2/20090401034151d0b.jpg','','resizable=no,location=no,menubar=no,scrollbars=no,status=no,toolbar=no,fullscreen=no,dependent=no,width=820,height=620'))">249-03竹撤去.jpg

竹を撤去して聴いてみた・・・・σ(^^)でも何となく変化がある気がする・・・・でも、高々片側4本の竹で変化なんて・・・・

あんまり分からんと言い張ってみる・・・・(^^;

じゃあ、効果だけを確認するため、たくさん置いてみよう・・・とヒジヤン

【あるだけ竹を置いてみた】  【後ろの竹は6本】
http://blog-imgs-18.fc2.com/m/t/t/mtt2/20090401034224e1d.jpg','','resizable=no,location=no,menubar=no,scrollbars=no,status=no,toolbar=no,fullscreen=no,dependent=no,width=620,height=820'))">249-04あるだけ置いてみた.jpg http://blog-imgs-18.fc2.com/m/t/t/mtt2/20090401034301402.jpg','','resizable=no,location=no,menubar=no,scrollbars=no,status=no,toolbar=no,fullscreen=no,dependent=no,width=820,height=640'))">249-05後ろの竹は6本.jpg

試聴・・・・・悔しいけど、違うやんけ!

左右にフワッと広がって、代わりに真ん中が薄くなったみたいに感じる

じゃあ、測定して見ようということになり・・・・

【測定風景】
http://blog-imgs-18.fc2.com/m/t/t/mtt2/20090401034341f87.jpg','','resizable=no,location=no,menubar=no,scrollbars=no,status=no,toolbar=no,fullscreen=no,dependent=no,width=820,height=620'))">249-06測定風景.jpg

オデパソにUSBオーディオインターフェース(UA-4FX)を接続し、ラインアウトをリンのプリに入力、同時にリスニングポイント直後にマイク(ECM8000)設置・・・・

測定プログラムは、MySpeakerで、BPパルスの室内残響残響測定を使いました・・・・

結果は・・・・左が、竹なし、右が、竹林状態・・・・

【竹林実験の測定結果】
http://blog-imgs-18.fc2.com/m/t/t/mtt2/20090401034417036.jpg','','resizable=no,location=no,menubar=no,scrollbars=no,status=no,toolbar=no,fullscreen=no,dependent=no,width=1310,height=1020'))">249-07竹実験(残響).JPG

確かに、結構変化してますね・・・・

画像は貼り付け編集しています・・・・そうそう、やっとレジストしました・・・・邪魔な表示が無くなりました・・・・
でもシェアウェアとは言え、こんなに素晴らしいソフトを提供されるのは凄いですね!感謝感謝です!(^^;

【あわせグラフ】
http://blog-imgs-18.fc2.com/m/t/t/mtt2/200904010344476f6.jpg','','resizable=no,location=no,menubar=no,scrollbars=no,status=no,toolbar=no,fullscreen=no,dependent=no,width=660,height=340'))">249-08ヒジヤンち竹実験.JPG

黒線が、竹なし、赤線が、竹林状態。

400Hz~1.6KHzまでの残響時間が、最大0.1secくらい伸びています・・・・こんだけ違えば、σ(^^)でも分かりますよね(^^;

と言うことで、こんな竹で、測定結果に現れるほどの変化が得られた・・・

この時、σ(^^)には、後ろの反射も大きく変化し、かなり後ろから音が回り込んでくるようになったと思っていたのですが・・・・

ひでさんは、普段、あまり気にしていないので、後方の変化は分からなかったと・・・

じゃあ、もっと大量に置いてみよう・・・と、10本以上置いてみた・・・

すると、ひでさんは、後ろは気にしてないが、前の音が、グッとはっきりしたとの印象を述べられた・・・・

これには、ヒジヤンも何か感じたみたいで、この後、午後の予定先での体験も踏まえて、後方の反射をコントロールすると、フロントの音場をはっきりできる技を身につけたみたい・・・・流石(^^;

さて、今回、ネットでの交流をきっかけに、遥か離れた土地の方との直接のコンタクトという素晴らしい出会いに加え、たった数本の竹で変わる音の反射体験と、なかなか貴重な体験ができました!

ひでさん、ヒジヤン楽しい時間をありがとうございました!

また遊んでね~!

と言うことで、今日のお話はここでおしまい。

さて、明日は・・・・?

まあ、例によって、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ(^^)/

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/271-d2bb9c9a