FC2ブログ

【2554】150621 超音波レコード洗浄機の製作(制御&電源BOX製作)・・・(^^; 

さてさて、何だか小出しに、なかなか先へ進みませんが・・・今は、何であの時って思うことも・・・やってる時は、なかなか気が付かないもので・・・(滝汗

なので、実際には、色々やりながらトライ&エラーを繰り返してるわけで・・・

ゆえに、話の進展が遅いのは仕方が無いのです・・・って開き直り?(^^;

ってな与太話は置いといて・・・さっそく昨日のつづきへ・・・

リブドライブ部の保持機構を改修して・・・おつぎに取り掛かったのが・・・

懸案の芋蔓パーツ達・・・超音波振動子の電源&制御基板とリムドライブのモーター電源・・・

【芋蔓パーツ達】2553-02
2553-02コネクタ接続する付帯パーツ

この時点でも、一応、専用の配線とコネクタで、レコード洗浄槽本体とは、付け外しが出来るようにしたのですが・・・給水、排水時は、便利になったものの・・・

この超音波レコード洗浄機自体を使わないときは、これら一式を、それこそ芋蔓式に持ち上げて片付けることに・・・で、もちろん使うときも一式を引っ張り出すわけで・・・

何とかせねば・・・ってのが、今日のお話し・・・(^^;

ってわけで、各基板をアクリル板に取り付けて・・・

【各基板をアクリル板に】
2554-01芋蔓パーツにプレートを

このアクリル板が、モジュールのスロット?になるイメージで・・・(滝汗

で、電源コネクタとスイッチ類のパネルも作って・・・

【電源コネクタとスイッチ取付穴】
2554-02電源コネクタとスイッチ取付穴

で、これらのスロットを入れるケースを作るために・・・部品を切出し・・・

【ケースの部品を切出し】
2554-03思い描いた部品の切出し

で、これらの部品から・・・側板となるパネルにリムを接着・・・

【スロット挿入用のリムを接着】
2554-04スロット挿入用のリムを接着

差込溝のあるアクリル棒を使って、スロット挿入用のリムに・・・

で、反対側の側板にも同様にリムを接着して・・・

【側板と前後のパネルが完成】
2554-05側板と前後のパネルの完成

これで、ケースの外枠・・・側板と前後のパネルが完成・・・

で、これらを組み立てると・・・

【モジュールとスロットケースの完成】
2554-06モジュールとスロットケース

画像左上が、超音波振動子の電源&制御基板が2枚と・・・リムドライブのモーター電源を搭載したスロットモジュールで・・・

中央が、このストロットモジュールを格納するためのケースと言うことに・・・(^^;

【外部制御&電源ボックスが完成】
2554-07電源ボックスが完成

で、スロットモジュールをケースに格納して・・・コネクタやスイッチをセットして・・・

これで、外部制御&電源ボックスが完成・・・って、仰々しいですが・・・(^^;

要は、芋ずるパーツのケースが完成したということで・・・\(^^)/

【超音波レコード洗浄機のプチ完成?】
2554-08レコード洗浄機のプチ完成?

ま、これで、一応バラックながらも超音波レコード洗浄機のプチ完成?・・・

と言うことで・・・適当に何枚か洗って見ると・・・

やっぱり、背景が静かになり、見通しも抜けもよくなる気が・・・

で、これで洗って2回ほど針を通してから聞くと・・・傷付いた板は駄目ですが・・・汚れてた盤は、いっそうプチプチノイズが無くなって、さらにベールが剥がれたように、音がクリアで見通しよく鳴りますね・・・って、プラシーボ全開?(^^;

ま、何はともあれ、数少ない手持ちのLPですが・・・ぼちぼち洗いながらのレコード三昧な日々になりそうです・・・(^^;

ってわけで、今日のお話しはここまで・・・で、明日は?・・・

実は・・・この後しばらく、ホント洗っちゃ聞く・・・のレコード三昧が・・・

なので、そんな息継ぎネタを軽~く・・・(汗

ま、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/2634-6398c3d1