FC2ブログ

【2543】150607 トーンアームの内部配線をオーグラインに(後編)・・・(^^; 

さて、ヒモ族入信以来、アナログ音源を聞くことが急激に増え・・・更には飛びっきり鮮度が高いヒモ体験や・・・プレス直後のレコード・・・いわゆるオリジナル盤やプロモ盤、果てはテストプレスといった、アナログマスターとこれらのレコードの音のクオリティーに繋がりがあることを体験し・・・一層アナログ音源渇望症に・・・

ところが、2トラ38cmの音源は論外で・・・ぼちぼち手を出し始めた4トラ19cmのミュージックテープでさえ、そもそも絶対数が少なく・・・聞きたい音源がなかなか手に入らない・・・って、もちろん干乾びたキリギリスには、その財源もありませんし・・・(滝汗

で、ふつふつと沸いてきたレコード再生再開への興味・・・

盤に拘らなければ、ワンコイン前後で懐かしいアルバムが・・・

っと、そんな思いが遂に閾値越え・・・押入れのレコードプレーヤーを引っ張り出し・・・

気付けば、うん十年選手のレコードプレーヤーを入手・・・

で、これで堰を切ったようにアナログ三昧へ・・・(^^;

ま、例によって、変なところに興味を持って突っ走る正確が災いし・・・気付くとレコード洗浄に興味津々・・・で、このお話しは、嫌だといわれても、この後延々出て来ますので、今日のところは置いといて・・・

今日のお話しは、昨日のつづき・・・トーンアームの内部配線交換大作戦!・・・

一応、プレテストでは・・・って、金欠、根気欠乏により、二者択一で・・・φ0.3mmのオーグラインを使うことに・・・(^^;

【プレーヤーの分解】
2543-01さてプレーヤーの分解

ということで・・・まずは、作業台にプレーヤーを持ってきて・・・

【ターンテーブルを外して】
2543-02ターンテーブルを外して

いよいよプレーヤーの分解?・・・早速、ターンテーブルを外して・・・(^^;

【背面の端子板を外して】
2543-03背面の端子配線を外し

内部配線を取り出すために・・・背面の端子板を取り外し・・・端子から配線のはんだ付けをはずし・・・

【フローティングユニットを取り外す】
2543-04フローティングユニットを外し

作業のために、フローティングユニットをベースから取り外す・・・

【アームを外して配線を取り出し】
2543-05アームを外して配線抜出し

で・・・画像が一気に飛んでますが・・・アームの軸受部のネジを外して・・・アーム部を取り外し・・・内部配線を引っ張り出して撤去しました・・・(^^;

どうやら、内部配線は、アームのパイプの中で、より極細の線材に?がれ・・・軸受部をこの極細配線が通るようになってます・・・これは、アームの動きを妨げないためだと思うのですが・・・果たして、φ0.3mmのオーグラインは、大丈夫でしょうか?・・・(^^;

ま、一抹の不安は拭えませんが・・・迷ったら、やってみるしかない!ってことで・・・

【アームにオーグラインを通す】
2543-06アームにオーグラインを通す

元々のアースライン(黒)は、そのままに、信号線をφ0.3mmのオーグラインに変更・・・

これまた、作業に夢中で画像が抜けてますが・・・

【軸受部も配線を通して背面から時下出し】
2543-07軸受部を通して配線を直出し

軸受部の配線用の穴を通して・・・配線を背面の端子板(元のRCAジャックを撤去)から、配線を直出しに・・・

あ、そうそう、作業性もあるし・・・外来ノイズ対策になるかと、安直な考えから・・・配線はツイストペアにしました・・・

【これで完成と思ったが】
2543-08これで完成と思ったが

で、これで完成?と思って、作業前に聞いてたレコードをつぎつぎ聞いて見ると・・・

あれれ?・・・なんで?・・・ビックリ!(@@;

何だか、中央にギュッとこじんまりと縮こまって・・・響きも少なくなったようで・・・何とも寂しい音に・・・

プレテストの時は、こんなじゃなかったのに・・・パイプを通すだけでこんなに変わるの?・・・おかしいなあ?・・・あっ!(汗

ひょっとして・・・違いは、ツイストペアにしたせい?・・・

一般的に、外来ノイズを防ぐのに、同軸やツイストペアがよいとされてるけど・・・そう言えばσ(^^)私的にも、これまでアナログ信号を通す線では、あまりいい結果になった印象がないなあ・・・って、やる前に気付けよ!(滝汗

【撚りを戻して】
2543-09よりを戻して

ってわけで、撚りを戻して・・・ストレートのままフォノアンプまで直結・・・

これで聞いてみると・・・お!広がりも出て、響きもそこそこに!(^^;

ひょっとして・・・逆にズレや滲みのようなノイズが乗って聞き易いのか?・・・う~ん、でも変に聞こえたり、違和感を感じるわけではないので・・・これで良しとしておこう!(^^;

ってわけで、当面この状態で楽しむことに・・・

で、今日のお話しは、これにてお終い・・・

明日からは・・・またまたレコード洗浄の話に・・・(^^;

まあ・・・いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/2623-b59ccf7d