FC2ブログ

【2542】150607 トーンアームの内部配線をオーグラインに(前編)・・・(^^; 

さて・・・気が付けばこのブログ・・・2008年7月14日にスタートして・・・すでに丸7年が経過し、8年目に突入しておりました(滝汗・・・我ながら相も変わらず、延々とアホなことを続けているなとは思いつつも・・・まあ、これからもぼちぼち行くことになるのだろうなと・・・

って、話は置いといて・・・・

長々とつづいたイベントのお話しがようやく終わり・・・いよいよ拙宅のアナログ三昧なお話しへと・・・

で、今日のテーマはタイトル通り・・・トーンアームの内部配線のお話し・・・

まずは、ここで内部配線の交換を企み(^^;・・・線材調達を・・・

【2523】150529 アーム内配線の交換準備・・・(^^; [2015/07/05]

でもって、まずは先にOYAIDEの2重絹巻純銀線の太い奴を入手して・・・

【2526】150531 トーンアーム内部配線比較準備・・・(^^; [2015/07/08]
【2527】150601 トーンアーム内部配線ケーブルの直結?・・・(^^; [2015/07/09]

アームの外側を這わせて・・・ついでにフォノアンプまで直結を試したと・・・

ところが、この時の感触では・・・音的には情報量も増え、カチッとした感じともあるんですが・・・今一つ面白味が無いというか・・・何となく平坦なイメージで・・・(^^;

それと・・・一番大きな懸念が・・・アーム内の軸受け付近を通すと、2重絹巻純銀線0.2×7では線材が太過ぎて、アームの動作に支障を来たさないか?ということ・・・(汗

ってわけで・・・もう一つの候補だったφ0.3mmのオーグラインも到着したことだし・・・

おつぎの案に移ることにしました!・・・(^^;

【φ0.3mmのオーグラインにPtシェルチップを】
2542-01オーグラインとPtシェルチップ

まずは、φ0.3mmのオーグラインにPtシェルチップをはんだ付け・・・

で、反対側の線端に、RCAプラグを取り付け・・・

【カートリッジ直結のフォノケーブル完成】
2542-02カートリッジ直結ケーブル完成

ってわけで、カートリッジ直結のフォノケーブルが完成しました!・・・(^^;

で、早速、前回の2重絹巻純銀線のときと同じく実験用の簡易配線を・・・

ってわけで・・・カートリッジからトーンアームの外側を這わして・・・ところどころ絶縁テープで固定しつつ・・・フォノアンプの入力までを直結!(^^;

【新作フォノケーブル?の試聴】
2542-03新作フォノケーブルの試聴

で、これで適当に最近聞いたレコードを何枚か聞いて見ると・・・

おっ!・・・こっちの方がよさげ(^^;

ホンのちょっぴり音が濃くなったような気が・・・でもって、時折艶やかな響きが魅力的・・・って、癖と言うほど強くなく、違和感もないので・・・いいんじゃないの?(^^;

ただ、期待していたほどには大きな変化ではなかったので・・・どこかシステムにボトルネックがあるのかもしれません・・・

って、ヴィンテージまでは行きませんが・・・ガラクタ寸前の機器の寄せ集めですから、元々・・・驚くような鮮度や・・・驚くような情報量・・・驚くような解像度・・・なんてサウンドが出るわけはなく・・・(^^;

そう言う意味では、ボトルネックを少しずつでも解消すれば、意外な伸びしろがあるかも?って期待を持って楽しむことにしましょうか・・・

ということで・・・トーンアームの内部配線には、このφ3mmのオーグラインを使うことにして・・・明日はその作業のお話しへ・・・

はてさて、一体どうなりますやら・・・(^^;

いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/2622-07bdb602