FC2ブログ

【2526】150531 トーンアーム内部配線比較準備・・・(^^; 

さて、本末転倒一直線のレコード洗浄とは趣を異にして・・・ってか、昨日のフォノイコの改修の件も、結局は修理なんで・・・ま、ある意味本末転倒?・・・(^^;

なので、ここは一つ、本質的な音質改善のために・・・っと、ここまで書いて・・・

あれ?待てよ?・・・トーンアーム内の内部配線が銅線だと、経年劣化(酸化)が進んでるから、銀線に変えたほうが・・・って、これも修理じゃん!(^^;

と、結局干乾びたキリギリスのジャンクまがいオーディオ道ってのは・・・そもそも出だしからして本末転倒?・・・ガハハ(^^;

ま、それはさて置き・・・トーンアームの若返り?進化?を図るため・・・

分かったような、全く分からん屁理屈から調達したのは・・・一昨日のお話し・・・

【2523】150529 アーム内配線の交換準備・・・(^^; [2015/07/05]

こちらにある通り・・・OYAIDEの2重絹巻純銀線の太い奴と、プラチナメッキとロジウムメッキのシェルチップを2種類・・・

で、この日追加で入手したのが・・・色付きの熱収縮チューブ・・・

ってわけで・・・揃った材料がこちら・・・

【準備した材料】
2526-01準備した材料

で、早速ケーブルの製作に・・・

【銀線を4本切出して】
2526-02絹巻線を4本切出して

まずは、銀線を4本に切出し・・・長さは、アーム先端から根元でプレーヤーのベースに降りて・・・背面の端子まで・・・なんですが、ちょっと余裕を持って・・・

【シェルチップをはんだ付け】
2526-03シェルチップをはんだ付け

でもって、シェルチップに銀線をはんだ付けするのですが・・・どうにも難しい(^^;

【シェルにチップを刺してはんだ付け】
2526-04シェルにチップを刺してはんだ付け

ってわけで・・・文字通りシェルにチップを刺して、末端に銀線をはんだ付け・・・

ちなみに・・・熱収縮チューブの白が無かったので、黄色で代用・・・(^^;

【出力側はピンジャックに】
2526-05出力側にピンジャックを

で、反対に出力側は・・・ピンジャックにはんだ付けして・・・

【仮設用アーム配線の完成】
2526-06仮設用アーム配線の完成

これで、一応、銀撚り線によるアームの内部配線が出来たのですが・・・アームの内部配線との交換は、音を確認してからということにして・・・この段階では仮設用ということに・・・

この時点でちょっと感じたのは・・・アームの軸部分を通すには、ちょっと硬くて太いかな?・・・通らなくはないけど、アームの動作に影響しないかがちょっと心配・・・(^^;

【銀線ケーブルの仮設】
2526-07銀線ケーブルの仮設

ま、そんな心配をしつつも・・・何はともあれ、やってみないと!(^^;

ってわけで・・・元の内部配線をアームの出口で折り返してテープで仮留めして・・・

カートリッジに直接、今回作った銀線ケーブルを繋いで・・・途中、一部、アームにテープで固定して・・・

これで、一応仮設銀線バージョンに変更完了・・・\(^^)/

で、早速聞いてみたんですが・・・

うん?・・・少し音数増えて、高域が伸びたかな?・・・でも、その分少し腰高?・・・

で、全体的には、少しキリッとクッキリした印象?・・・

ま、繋いで直後の印象ですのでね・・・(^^;

ってわけで、しばらくは慣らさないと駄目ですね・・・

なので、今日はここで一旦おしまい・・・

明日は?・・・この変化をもう少しダイレクトに聞きたいなと・・・(^^;

ま、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/2606-2fbbb3db