FC2ブログ

【2525】150531 フォノイコプリの改修・・・(^^; 

さてさて、相も変わらず、音楽聞くより機器を弄って遊び呆けておりますが・・・知識も無いまま、まさに小手先で弄っているため・・・果たして改善してるのか?改悪なのか?(^^;

弄るのが好きなんで、結果はいいんです・・・なんて強がり言いつつも・・・本音は、出来ればすんなりいい結果に辿り着きたいところですが・・・(^^;

やっぱり、思慮も無しに突っ走っても、どんどん深みに嵌るばかり・・・(滝汗

で、今回、フォノイコプリ(TU-875)を、出来るだけオリジナルの状態に戻そうと、抵抗やコンデンサを交換したのに・・・

残念ながら、一番気になってたキーンって発振音が・・・無くならない・・・ガクッ_| ̄|○

ちなみに、交換した抵抗とコンデンサーがこちら・・・

【撤去した部品】
2525-01撤去した部品

っと、その他に・・・ちょっと画像を撮り忘れたんですが・・・B電源のDC-DCコンバータ出力に追加してた電界コンデンサーと、真空管のメイン基板とリレー切替のロジック基板の間に入れていた銅板も撤去しました・・・

で、恐らく・・・B電源の出力に入れてた電解コンを撤去したからだと思うんですが・・・確かに以前より、キーンって音がかなり小さくなったんです!・・・(^^;

なので、やっぱり、間違いなく、音の出所はB電源だと思い・・・親亀小亀のケースのB電源が格納される小亀ケース部分を外したまま電源を入れてみたら・・・(@@;

なんと!・・・遂に最後まで残ったキーンの原因が分かった!\(^^)/

やはり、DCコンバーターの基板上から直接キーンて音が・・・

何と、チっこいトランスからチ~ッて音がしてて・・・これにケースを被せると・・・キーンって音に・・・

なるほど・・・キーンって音は、信号レベルの発振音じゃなくて・・・耳から1m50cmほどの距離にあるプリアンプ本体から、物理的に振動音として聞こえていたなんて・・・(恥

そうとわかれば・・・これまで悩ませ続けたこやつに!・・・

【極刑ホットボンド固め】
2525-02極刑ホットボンド固め

ってわけで・・・トランス周辺をホットボンドで固めちゃいました!(^^;

と、ずっと邪魔だった音を根絶して(したはず(^^;)・・・

ようやくここで、やりたかった改修作業に・・・

まずは、ロジック回路とラインアンプ回路の二階建て基板の間へ・・・

【ファインメットシートを挟む】
2525-03ファインメットシートを挟む

銅板を撤去した代わりに・・・ファインメットシートを挟んでみました・・・気休め!(^^;

で・・・先の抵抗とコンデンサの大交換作業の際・・・キットの説明書を見直してて気付いたんですが・・・

なんと、ラインやフォノイコ回路の抵抗によって、インピーダンスやラインアンプのゲインが変えられるんだって・・・(@@;

ってわけで・・・ラインアンプは、使ってないのでそのままで・・・MMの時とMCの時、それぞれインピーダンスを決める抵抗を、ソケット式で交換可能にしようと・・・(^^;

ちょっと、部品交換を何度もやったりしたこともあって・・・って、言い訳ですが・・・レジストはギトギトだし、芋はんだ的な汚いはんだ付けで、お恥ずかしいかぎり・・・

【ピンソケットを取付】
2525-04ピンソケットを

と言いつつ・・・ピンソケットをはんだ付けして・・・

【抵抗の交換を可能に】
2525-05抵抗の交換を可能に

抵抗の交換を可能にしてみました・・・が、実際のところ・・・MMは47KΩで固定みたいなので・・・今のところ、DL-103(40Ω)を使うとき(33~68Ω)と、MC20(2.5Ω)を使うとき(2.2~3Ω)に裏蓋開けて抵抗を交換するってことになります・・・(^^;

ま、これがどの程度変わるのかは・・・全然分かりませんけど・・・

実は、最初、ポテンションメータでもつけて可変式にすればよかったかも?なんて思ってたんですが・・・(^^;

結果的には・・・システムのポテンシャルが低いからか?・・・交換しても違いがほとんど分からなかったりして・・・(滝汗

ということで・・・何はともあれ、キーン音撲滅が最大の成果だったりして・・・(^^;

で、明日は?・・・ハハハ、予告通り?・・・もう一つの気になってることを・・・

ま、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

抵抗付け替え面倒臭いでしょう?

私なら抵抗をパラに入れたアダプタを作ります。

例えばzΩにしたい場合は
パラに入れる抵抗値をxとした場合

47000 // x = z
すなわち
(47000*x)/(47000+x)=z

これを解いて
x=(47000*z)/(47000-z)

40Ωにしたい場合は
x=40.03となります。
47kΩと40Ωで桁が3桁違うので、だいたい入れたい抵抗値にすればいいわけです。

RCAのメスとオスをつないだアダプタを作ってその抵抗を+とーの間に入れておきます。これを何種類か作っておけば簡単に入力インピーダンスを替えられます。

ところでこのイコライザーはMMもMCも同じ入力なんですか?MCはトランスをかましてはいないのですか?

Gabacho師匠、アドバイスありがとうございますm(_ _)m
抵抗の付替えは結構時間がかかりました・・・辛うじて初めてやったので終わりまで行けたって感じです(^^;

なるほど、パラに抵抗を入れるアダプターって手があるのですね・・・勉強になりますm(_ _)m

このフォノイコは、エレキットのプリアンプのフォノイコ部分なんですが・・・MCとMMの入力は同じで、スイッチで切替えます。MCは、トランスではなく、五極管特性のJ-FET(2SK170)のMCヘッドアンプを経由します。その後、2SK170と12AU7のフォノイコライザー部分となっています。

そういう構造でしたら、MC側のスイッチの後ろに抵抗をパラで(2SK170の入力)のところに40Ωを入れておいて、MMとMCの40Ωはアダプタなし、2Ωとかはアダプタを使えば楽ですね。

Gabacho師匠、アドバイスありがとうございますm(_ _)m
実は、昨日、帰宅して回路図を見て、やっとアドバイスの意味が分かりました(滝汗
インピーダンスが2.5ΩのMC20のときは、2.6~2.7Ωをパラに入れればいいってことですね(^^;

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/2605-0d352816