FC2ブログ

【2488】150411 大佐邸訪問(終)σ(^^)私の立ち位置はここ!・・・(^^; 

スミマセンm(_ _)m・・・完全休日モードで・・・つい先ほどまで、夜なべの工作してて・・・おさらいするのを忘れてて、遅くなりました・・・ご容赦をm(_ _)m

さて、大佐邸訪問のお話しのはずが・・・何だか、長~い独り言のようになって来てますが・・・σ(^^)私のおさらいとしては、結構大きなポイントなので、ご容赦をm(_ _)m

【新生大佐邸サウンド】
2488-01新生大佐邸サウンド

ってわけで、さっそくつづきを・・・

このところの、飛びっきりのアナログ体験から・・・何だか分かった風な・・・実は、なにも分かってもいない癖に・・・ってな流れですが・・・(^^;

あちこち伺って、強烈多サウンド体験をして・・・何とか拙宅サウンドで、そのエッセンスあを出せないか?なんて考えはするけど・・・自力でそのサウンドにコントロールにはても足も出ないわけで・・・

ま、今は、あちこち回れば回るほど、人それぞれにホントに様々なサウンドを追求されてて・・・その中で、このところの体験のように、ヒモだ、レコードだ、CDだ、ハイレゾだって・・・色んなメディア、色んな出自の音源を聞くことが出来て・・・今まで知らなかったり、分からなかったことが、段々繋がって、初めて分かるようになったりすることもあり・・・(^^;

ここまで来たら、いっそ開き直って・・・これからもこの路線で楽しませていただくってのが、案外σ(^^)私の道なのかな?なんてことも思ったりするようになってて・・・(^^;

ま、大佐のご指摘のとおり、σ(^^)私には、普通の方なら、オーディオ経験として自然と経験を積んでいるはずのこと・・・つまりは、求める音を出すために、システムの構成候補の機器の音を把握して・・・システムの他の機材とのマッチングを考えて・・・自分のシステムの構成を作り上げて行くって言う経験が、ほとんど無いんです・・・(滝汗

確かに、あちこちで聞かせていただいてる経験は、かなりあるんですが・・・伺うお宅のサウンドは、既に出来上がったサウンドとして聞かせていただいてるので・・・機材個々の音を捉えてなくて・・・なので、自分の音も決まってないし、機材の音も把握してないし・・・この状況で、自分ならではのサウンドを組み立てるなんて・・・出来るはずないですよね・・・(^^;

まあ、アクセサリーで音を変えるって言うのはさんざんやりましたから、小手先で音を変化させることは、少しは知ってますが・・・骨格を形成する個々の機材の音を把握してないし・・・他の機器と組み合わせるための経験値なんて、全く無いですから・・・(滝汗

なので拙宅は、相変わらず彷徨い続けるばかりの毎日・・・って、それも楽しんではいるもんですから・・・(^^;

それと、ちょっと話変わって・・・あちこちでよく言われること・・・

あんたは、どこへ行っても、凄い凄い!素晴らしい!って褒めてばかりで・・・しかも、全く方向性の違うところへ伺っているのに、どちらも褒めてるし(^^;・・・

一体、ホントのところはどうなの?って・・・(^^;

いやいや・・・σ(^^)私的にはホントも何も、書いてるとおりが全てですよ!・・・って言うのも・・・そもそもσ(^^)私は、粗探ししに行ってるわけではなくて・・・そこの主人の方の拘りと、その思いの末に作り上げられたサウンドに同調させてもらいたくて伺ってるんで・・・

と、大佐が・・・そうやって、何か惹かれたサウンドをお土産に、気候風土の違うものと会わせようとしたって合わないのは普通なんですよ・・・

僕の場合は、自分の中で、生で聞いた音楽を、自分のところで、オーディオで楽しめる可能性があるんじゃないか?って段階で・・・JBLよりアルテックの方を選んで・・・アルテック中でも、よりボテボテにならずに・・・ウォームであって熱い音で、尚且つ、音楽がグッと来る・・・オーディオオーディオした音は、聞いてて疲れるから、あまり好きじゃないんで・・・

ライブに行った時に感じるのは、生のライブ会場の音は、ステレオほどHiFiじゃなくて・・・この楽器は、何KHzまで出るって言われても・・・実際のライブ会場じゃ、そんな周波数飛んで来ないしって気でいるんですよ・・・(^^;

だから家でスペックを見て、この周波数が出ていないとか・・・測定して何Hzまで出たって言われても・・・その距離で、僕の耳では聞こえてないし・・・だから、機械の性能を誇張するために作られたデーターは、何も思わないし・・・

例えば、ブラスの魅力を感じる音だとか・・・クラシックを聞きに行ったら、こんなに素晴らしいもんだったんだとか・・・Jazzやロック聞きに行っても、同じように、今日来てよかったねって感じられるような音を鳴らしたくて・・・で、一番難しかったクラシックが、ここ最近、ちょっと鳴るような雰囲気になって来たんで

と、この間、ず~と三角帽子がかかってて・・・いやいや、ホントに、よう鳴るようになりましたね!・・・ホント、ライブ体験さながらのサウンドから、ここまでSNがよくなって、空間展開するまでになるとは!・・・ホント驚きの方向転換・・・(^^;

っと、大佐が、σ(^^)私のオーディオは、ジプシーオーディオなんだと・・・あっちの草が美味しいらしいでと聞いたらそっちへ行って、ああホンマや美味しいな・・・で、また別のところがって聞いたら、おおこっちも絶品!って・・・あっち行き、こっち行きの繰り返し・・・でも、そう言う行き方もありなんじゃないですか?と・・・

(゜゜)(。。)(゜゜)(。。)うんうん!まさに、仰る通り!・・・ホント今、そう言う行き方がとっても心地よくて、楽しくて・・・ま、今後もこれで行っちゃおうって思ってますと・・・まさに、σ(^^)私自身の立ち位置を再認識させて頂いたわけで・・・ホンマありがとうございましたm(_ _)m

で、この後、達郎のライブを聞かせていただいて・・・

うん!・・・やはり、クラシックが鳴るようになったので、かなり音がクリアで洗練されて・・・何より、会場の手拍子の中に自分も居る感覚に・・・

で、こうやって変わったサウンドを聞かせていただくと・・・以前の、オラオラ!って感じの強さとインパクトも、あれはあれで、魅力的だったんだって気も・・・ま、この両方は難しいですよね・・・ある意味、前のはノイズを聞いてたわけですから・・・

ああ、聴く体力が充分あって、よっしゃかかって来い!って言う時には・・・前の方が面白い部分もあったって言うことやね・・・ただ、そのモードで常に聴くのは、ちょっとしんどいかなって言うのもあるしねと・・・

ハイ、σ(^^)私も最近もっぱらそうで・・・少しずつ好んで聞くゾーンやモードがシフトして来てますから・・・よく分かります!・・・長時間、色んなジャンルを、どれも楽しもうとすると、そうなんですよね(^^;

で、つづけてロドガブのライブインジャパンの終盤を・・・

(゜゜)(。。)(゜゜)(。。)うんうん・・・ホント透明感と、地に足の付いた柔軟性、弾力感に、とっても気持ちいい空間展開!・・・なるほど、フルオケとライブ・・・両方を、これだけのクオリティーで楽しめるって言うのは、今回のチューニング成果の賜物ですね!

特に、このライブの会場の客席空間の中にいる感・・・これが、ライブモードでの新たな楽しみの部分ですね!・・・これはこれで、新たな魅力・・・(^^;

ってわけで・・・新たな大佐邸の新展開サウンドをタップリ楽しませていただいて・・・あのライブ空間サウンドから、コンサートホールサウンドへの転換、非常に勉強になりました!・・・加えて、σ(^^)私の立ち位置の再認識もさせていただいて・・・ホンマおおきに!ありがとうございましたm(_ _)m

今後とも、よろしくお願いします・・・m(_ _)m

ではでは・・・ってわけで、大佐邸のお話はこれにてお終い・・・

明日は・・・またちょっとちがうお出かけに・・・(^^;

ってわけで、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

個人的にMT.T2さんは一貫してその路線を歩み、楽しんでおられるように見ていました。

100人100通りの楽しみ方があるのが趣味の良いところだと思うのですが、MT.T2さんはおそらく日本有数のレベルでオーディオ趣味を楽しんでおられる方だと思いますよ(少し羨ましいくらいですw)

Re: タイトルなし

そうてんさん、コメントありがとうございますm(_ _)m
単身赴任中は、自覚してジプシーオーディオを意識的にやってたのですが・・・
帰阪後、今度はその印象のエッセンスを自分のシステムでも出せるようになりたい・・・って思いがあったのですが・・・そこにはノウハウやセンスが必要で・・・
未熟な凡人ゆえ、地道に研鑽を積まねばって思いつつ・・・気付けば、いつしか楽な方(あちこち行って聞かせていただく)ばかりに・・・(^^;
まあ、おさらいで好き勝手に書く手前・・・自分ではろくでもない音しか鳴らせず、何にも分かっちゃいないのに、勝手なことばかり書きおって・・・って状況のままと言うのは、さすがにまずいかなあって思ってたのです(^^;
でも、ここへ来て、いよいよこりゃどうにもならんなあという気に・・・(^^;
それに・・・干乾びたキリギリス(分不相応に遊び過ぎて強度の金欠)ゆえ、遊び過ぎ、弄り過ぎたシステムの開腹すら図れず・・・え~い!こうなれば、開き直って何はともあれ、もっと楽しんじゃえ!と・・・
あれ?やっぱり以前と何も変わってない?・・・ハハハ(滝汗

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/2568-cd7f34c9