FC2ブログ

【235】090314 TY氏邸訪問①(シーメンス&平面バッフル) 

今回は、いつも感動のクォードを聞く会に誘っていただいているI氏のお誘いで、M氏のご友人でもあり、この会でもお会いしたことのある、TY氏のお宅にお伺いしてきました。

TY氏のお宅は、クォードを聞く会同様、千葉方面・・・・ところが、当日どえらいことになっちゃってました・・・・(^^;

朝からすんごい風で、ニュースを見ていると、何やら怪しい雲色・・・雨ふっとるから、当然、曇ってるはな!(^^;

どうも、房総方面は、更に怪しい雲行きのようです・・・・

で、品川まで行ったら、東京までの折返し運転とな・・・・

どうやったら、行けるんや?って聞いてみたら、日暮里から京成線で振替するからと・・・・

ヤバイ!・・・待ち合わせ時間に10分程度しか余裕見てなかったから、そんな遠回りしてたら、間に合わん!

けど、他に方法も無く、山手線で日暮里まで・・・日暮里でJRと京成の連絡口で聞いて見ると、モバイルSuicaでは、対応してないので、ここで精算してくれと・・・・一番早いのはどうやって行ったらいいのか聞いてみたら、特急に乗れと・・・・

え~っ!振り替えじゃないの~?と思いながら、携帯を出して改札処理をしてもらい、以降の乗車券と特急券を買って、いざ京成スカイライナーに乗り込み・・・わーい!また特急だ!!

ちとお高いけど・・・と、モバイルSuicaの精算履歴を見てみると・・・!!全く引かれてない!・・・と言うことは、自宅最寄駅から、日暮里までが無料!・・・やった~!\(^^)/(元のルートより400円ほど高かったけど)

と言うことで、楽しく特急に乗って待ち合わせに・・・・結局5分遅れの到着となり、皆さんには、余りご迷惑をかけずに済んだかと(^^;

程なく、M氏が車で迎えに来ていただき、TY氏のお宅へ・・・

駅からは、10分程度でしょうか、幾分ゆったりした住宅街のTY氏のお宅に到着・・・・・出迎えていただいたTY氏にご挨拶して、早速中に・・・

まずは、2階にと・・・お部屋はリビングダイニングでしょうか・・・正面と右手には窓がありますが、外はシャッターが閉められ、内側はカーテンが・・・そして、屏風のように立ちはだかるのが、本日のメインイベンターであるシーメンスの平面バッフルスピーカーです。

【これがシーメンス「コアキシャル」を装着した平面バッフル】
http://blog-imgs-18.fc2.com/m/t/t/mtt2/20090318060612.jpg','','resizable=no,location=no,menubar=no,scrollbars=no,status=no,toolbar=no,fullscreen=no,dependent=no,width=820,height=620'))">235-01シーメンス装着の平面バッフル.jpg

ドイツのシーメンス「コアキシャル」というユニットを2発・・・・

このパネルは、ご存知の方もいらっしゃるか?「ラスク」を、9枚使った音響パネルで、この巨大衝立をまだ後2枚もお持ちなのだとか・・・・

で、この「ラスク」のパネルを、中央のみ取っ払い、パイン集成材のパネルに穴を開けて、シ-メンスのユニットを取り付け・・・・

【これがシーメンスの「コアキシャル」ユニットだ!】
http://blog-imgs-18.fc2.com/m/t/t/mtt2/20090318060704.jpg','','resizable=no,location=no,menubar=no,scrollbars=no,status=no,toolbar=no,fullscreen=no,dependent=no,width=820,height=620'))">235-02これがシーメンスのユニット.jpg

こちらは、別の角度から・・・・

【衝立?別の角度から】
http://blog-imgs-18.fc2.com/m/t/t/mtt2/20090318060742.jpg','','resizable=no,location=no,menubar=no,scrollbars=no,status=no,toolbar=no,fullscreen=no,dependent=no,width=820,height=620'))">235-03衝立?別の角度から.jpg

TY氏のこだわりが、パネルの最上部!「SIEMENS」のエンブレム!

さて、お次も多分珍しい・・・

【ラックスマン トランスポーターDP-07】
http://blog-imgs-18.fc2.com/m/t/t/mtt2/20090318061008.jpg','','resizable=no,location=no,menubar=no,scrollbars=no,status=no,toolbar=no,fullscreen=no,dependent=no,width=820,height=620'))">235-04ラックスマンDP-07.jpg

こちらが、その形状もユニークな、名機ラックスマンのDP-07です!何とこの形状で、トップローディング式!

【こちらも同じく名機DA-07】
http://blog-imgs-18.fc2.com/m/t/t/mtt2/20090318061041.jpg','','resizable=no,location=no,menubar=no,scrollbars=no,status=no,toolbar=no,fullscreen=no,dependent=no,width=820,height=620'))">235-05ラックスマンDA-07.jpg

まるで、巨大パワーアンプかと思わせる威容を誇るDACのDA-07です!・・・・この巨大なセパレートデジタルシステムだけでもどんな音か、興味津々ですが・・・・・

さてさて、こちらも・・・・

【珍しいクラウンのプリアンプ】
http://blog-imgs-18.fc2.com/m/t/t/mtt2/20090318061203.jpg','','resizable=no,location=no,menubar=no,scrollbars=no,status=no,toolbar=no,fullscreen=no,dependent=no,width=820,height=620'))">235-06クラウンのプリアンプ.jpg

ユニットとは打って変わって、いきなりアメリカンなクラウンのプリアンプです・・・・

更に、珍しいゲルマニュウムのトランジスタが使われているのだそうです!

【こちらもクラウンのパワーアンプ】     【下は同じクラウンの新しいパワー】
http://blog-imgs-18.fc2.com/m/t/t/mtt2/20090318061309.jpg','','resizable=no,location=no,menubar=no,scrollbars=no,status=no,toolbar=no,fullscreen=no,dependent=no,width=820,height=620'))">235-07クラウンのパワーアンプ.jpg http://blog-imgs-18.fc2.com/m/t/t/mtt2/20090318061455.jpg','','resizable=no,location=no,menubar=no,scrollbars=no,status=no,toolbar=no,fullscreen=no,dependent=no,width=820,height=620'))">235-08下がクラウンの最新パワー.jpg

一方、出力段も同じくクラウンの初期型だそうで、出力は25Wとか・・・
そうそう、電源部の上蓋がありませんが、輸送時に割れてしまったとか・・・が、なぜか元々どんなだったかが分かる時が・・・・後半?をお楽しみに!

【何ゆえコタツケーブル?】
http://blog-imgs-18.fc2.com/m/t/t/mtt2/20090318061545.jpg','','resizable=no,location=no,menubar=no,scrollbars=no,status=no,toolbar=no,fullscreen=no,dependent=no,width=820,height=620'))">235-09何ゆえコタツケーブル?.jpg

機材の裏を見ると・・・・何ゆえコタツケーブル?・・・と思ったのがSPケーブルです!・・・このコタツスイッチが、アンプのポップノイズを遮断するための手動保護回路(^^;だったのです!
あっ、プリとパワーは110Vに昇圧されているとのことでした・・・・こちらの方々の常識なのか?本国の電圧で使っておられますね(^^;・・・・M氏の影響?

それじゃあ、先ずは聞かせていただきましょう!・・・・

と言うことで、TY氏の最近のお気に入りのヴィルヘルム・ケンプのベートーヴェン・ピアノのソナタを・・・・

とても芯はしっかりしているんですが、柔らかい音色で、嫌な音を出さない感じです・・・・高音が少し弱めな感じかな?

一方、低音は凄い!予想外にとっても豊か!!・・・これは平面バッフルの大きさ・・・特にセンターの1枚の功績が大きいのではないか?と思いました。

すると、M氏が「高音落としてる?」・・・・「ほんの少し」とTY氏

ノーマル状態に戻すと・・・おおー!

少しはきりして、艶が出始めました!

・・・っと、制限オーバー・・・・

TY邸での驚きはまだまだこれからなんですが、今日はここまで・・・・

続きは、明日・・・・・(^^;

まあ、例によって、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ(^^)/

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/256-e87ea276