FC2ブログ

【2461】150228 実家でリセット?(実験その2:マイルス編)・・・(^^; 

さて、昨日は・・・相変わらずの2ヶ月遅れのパラレルワールド・・・実家へ戻ってホンのちょいの間の確認実験・・・

まずは、最小構成の実験環境を作ったんですが・・・

これが、思いのほか・・・ってか、σ(^^)私的には、大阪のメインシステムの面目丸つぶれなご機嫌サウンドで鳴っちゃいまして・・・(滝汗

毎度ながらに、困ったもんです・・・(^^;

なんていってる場合じゃなくて・・・今回の目的は・・・一つは、ヒモの音・・・4トラ19cmのミュージックテープを、この無帰還のA級アンプで鳴らしたらどう聞こえるか?・・・だったんですが・・・

もう一つは・・・先日、大阪の自宅でちょっと実験した・・・インフラノイズさんから感想のお礼にプレゼントしていただいたムジカコイルの効果確認・・・

【2397】150108 インフラノイズからの贈り物・・・(^^; [2015/03/01]

ま、この効果確認を、もう一度この実家システムで・・・しかも、ヒモの音で聞いてみようというのが、今回の一番の趣旨でして・・・

ってわけで・・・ますは、昨日のお話しでご紹介した、実験環境に・・・インフラノイズさんからプレゼントで頂いたムジカライザー?スピーカーハーモナイザー?って、SPの逆起電力対策のためのアイテムに内蔵されていたコイルを接続・・・でもって、SPケーブルをリベラメンテにして・・・一応これで、フルリベラメンテにして・・・

【実家で実験2】
2461-01実家で実験2

ふたたび、4トラ19cmのマイルスのSEVEN STEPS TO HEAVENをかけて・・・

おお!・・・結構変わるんですねえ!・・・アナログのしかもミュージックテープなので、そんなに変わらないんじゃないか?って思ってたんですが・・・

まず、全体に音の芯がいっそう強くなって、個々の楽器の演奏が一段と濃くカチッとはっきりして・・・その一方で、音の響きが綺麗に伸びるようになった・・・

顕著だったのがシンバル・・・打音のチン!やカン!のアタックの瞬間の音が強くなって・・・シヤ~ンやパシャ~ンって響きが綺麗に伸びて・・・ドラムのリムショットもピアノも・・・あっ、そうそう!ミュートトランペットのプッて吹き出しの音がくっきりして、そのあとの響きが綺麗に伸びる・・・

ただ、ちょっとカチッとし過ぎ?・・・曲全体がタイトすぎる気も・・・

ひょっとすると、SPリベラメンテって言うσ(^^)私的にはこれだけでも決定的な効果を生むアイテムゆえ、ムジカコイルはやり過ぎでは?って懸念が・・・

【ムジカコイルをバイパス】
2461-02ムジカコイルをバイパス

ってわけで、一旦、ムジカコイルをバイパスして・・・もう一度再生・・・

お、これまた結構な変化・・・マイルスのトランペットの重心がちょっぴり下がって、優しい音色と響きに・・・ベースの胴鳴りが豊かになって・・・締め上げてタイトすぎた演奏に、ゆとりと言うか余裕見たいのが感じられ・・・じわ~っと染み込んでくるような演奏に・・・やっぱこっちの方がバランスがいいですね・・・音も前に出てくるし・・・

大阪のメインシステムでは、元が緩かったので、両方有りの方が好印象だったんですが・・・今回は、元々中高域~高域方向に強くキツイ目の音のフルレンジだからかな?・・・

【芋蔓DQのみに変えて】
2461-03芋蔓DQのみに

で、それじゃあ・・・ムジカコイル単独の効果を確認してみようと・・・SPケーブルを、まず芋蔓DQのみに変えて聴いてみて・・・

あ、シンバルがちょっと大人しい目?・・・でも、鮮度感が高くて演奏がグッと前に出てくる感じはこちらの方が強く、低域の量感もこちらの方があるように感じる・・・特にソロパートがクローズアップされるような感じがGe3らしいかな?・・・

じゃ、これにムジカコイルをいれたら?・・・

【ムジカコイルを挿入】
2461-04ムジカコイルを挿入

はあ~!・・・中域~低域にかけて音が収斂するって言うか・・・音の芯がより強くなる・・・音をここまで強くするって凄いな!・・・かなり楽器の実在感が強くなる感じ・・・

ま、この出音のポイントでの音の強さは、ある意味生の音に近くなるのかな?・・・ただ、PA通したライブハウスで聞いてる感じは薄れるような気も・・・(^^;

う~ん・・・これを比べるなら、デッキとアンプ間のRCAリベラメンテもGe3の銀蛇とかにして比べるべきなんでしょうね・・・持ってませんが・・・(^^;

ってわけで、何となく・・・インフラノイズのアイテムはアコースティックな楽器の音色の響きを整えて生音に近付ける感じ・・・一方、Ge3は生々しさやメインの演奏をクローズアップする様な感じで・・・どうも、両方を混ぜちゃいけないみたいな感じですね・・・

それと、ムジカコイルはSPリベラメンテに加えると、うちの環境(フルレンジ)では、強くなり過ぎるので、単独で使ったほうがよさそう・・・だけど、うちの大阪のメインのように低域を本来の音のように反応よく締め、楽器の音色を綺麗に響かせるのにはよさそう・・・

と、うちの実家のフルレンジ環境で・・・4トラ19cmのミュージックテープのJazzでは、こんな感じの印象に・・・(^^;

で、おつぎは・・・クラシックだとどうなるのかな?ってわけで・・・

っと残念・・・今日はここで時間切れ・・・なので、つづきは明日に・・・

いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/2540-59838c35