FC2ブログ

【2454】150215 NR氏邸訪問(8)ロックの快感!・・・(^^; 

わっ!休日と言うのにあれこれ雑用が溜まってて・・・このところのヘロヘロを快復させたかったのですが・・・一息つく間もなく・・・でも、気付いたらもう夜が明ける(滝汗

ってわけで、今日も頑張っておさらい行って見ましょう!・・・(^^;

さて、ハイテンションで始まったNR邸音会は、酔いも手伝って・・・つぎつぎかかるご機嫌な演奏に、益々テンションが上がって行くばかり!(^^;

そして、ロックDayはいよいよビートルズタイムへと・・・で、パワー全開のごときI Saw Her Standing Thereを浴びて・・・いっそうご機嫌に・・・

と、その勢いに乗って・・・じゃあ、つぎは・・・サージェント行きましょうと・・・

で、曲は、NRさんのお好きな・・・B面のコケッコ~!から・・・

【Sgt Pepper's Lonely Hearts Club Band】
2454-01Sgt Peppers Lonely Hearts Club Band

ってわけで・・・Sgt Pepper's Lonely Hearts Club Bandから・・・あれ?ちょっと1曲早かったか?・・・で、まずはLovely Ritaから・・・

お、これはGabacho師匠邸でぶっ飛びヒモを聞かせていただきましたが・・・やはりレコードには、レコードの音があって・・・しかもそれをどう鳴らすか・・・で、アプローチの違う聴き方もありなんだって、改めて認識したような気が・・・ま、鮮度の方向だけでなく、音楽の力と言うか・・・包容力と言うか、豊かな音楽のエネルギーに包まれる感じ・・・もちろんこう言う楽しみ方もいいなあと・・・(^^;

で、曲が終わって・・・つぎがコケッコ~!から・・・Good Morning Good Morningを・・・

うん・・・やっぱり、コケッコ~!から、ボーカルは別格ですが・・・演奏は、意外に豊かな感じの音調・・・

と、NRさんから・・・ステレオよりモノの方がいいけど・・・ちょっとまだ膨らみ過ぎかなと・・・どうやらこの辺りが、最初の頃話されてたところ?・・・・モノの再生がつぎの調整のポイントってことなんでしょうか?・・・(^^;

で、そろそろおつぎは違うの行きましょうか?と・・・Gabachoさんに、お好みはUS系ですか?UK系ですか?と・・・で、UKですとの答えに・・・じゃあ、UKで行きましょうと・・・

UK系ロックとUS系ロックの違いの話があって・・・UK系のプログレ・・・っと、Gabachoさんから・・・ア○○○○盤の話へ・・・前日横浜のM氏邸でかけられたB-52のアメリカのバンドのレコードでも、ア○○○○盤の方がいいとか・・・作るメンツに力があったんでしょうねとのことで・・・

かけられたのは・・・アイビス行きますねと・・・McDonald & Gilesを・・・

【McDonald & Giles】
2454-02McDonald Giles

で、カバーアートすら合ってるかどうかわかりませんが・・・McDonald & GilesからFlight Of The Ibisがかけられまして・・・

ああ、なるほど・・・こう言う雰囲気なんですね・・・ちょっぴりけだるく?幻想的な綺麗なメロディラインがいいんですね・・・でも、σ(^^)私的には・・・ってこればっかりですが(汗・・・このドラムのフレージングがとっても気持ちよくて・・・JBLのちょっとパリッと皮の張ったパリッとした音についつい耳が行ってしまいます・・・(^^;

何でも、NRさん的には、この曲には思い入れがあるとか・・・あ、そうかこのジャケから・・・ロックへの思いが・・・(^^;

と、それはともかく・・・ちょっとここでブレークタイム・・・で、そのあとで、今度はGabachoさん持参のレコードかけましょうと・・・(^^;

で、ブレークタイムの話題としては・・・NRさんはオーディオ系でも機材じゃなくて調整系・・・で、他にも色々な人がいて・・・そんな人が達が集まったら凄いサウンドが聞けるんじゃないの?って話で・・・みんなが集まって、そんな凄いサウンドが聞けるといいね!って・・・(゜゜)(。。)(゜゜)(。。)うんうん、そう言うのいいですね!(^^;

それから・・・ビートルズファンになった人とそうじゃなかった人の違いとか・・・ポールファンの話から・・・ジェット好き!なんて話とか・・・アルバムの変遷とか・・・ヘルプでイエスタデイが歪むかどうかとか・・・内周の厳しさの話とか・・・カセットからドルビーの功罪の話とか・・・

じゃ、つぎ行きましょうかと・・・

今度はGabachoさん持参のレコードから・・・まず、ForeigneのHot Bloodedを・・・

【ForeignerのDouble Vision】
2454-03ForeignerのDouble Vision

っと、例によってジャケ写を撮ってないのでカバーが合ってるのかさえも分かりませんが・・・多分、Double Visionのテストプレスを聞かせていただいたのかと・・・(^^;

ま、そのサウンドは・・・盤の鮮度に加えてNR邸が手塩にかけて調整されたシステムのパフォーマンスもあって、すんごく新鮮でゴージャス?なサウンドに・・・音数が多く、しかも混濁せず非常にクリアでキレよく締まったサウンドで・・・めっちゃご機嫌なサウンドに!

いやあ、こう言う鮮度と純度とクオリティーでロックを、衝撃波を浴びるほどの音圧で聞くってのは・・・快感!ですね・・・(^^;

いやいや、凄いですねえ!(^^;

っと・・・残念、今日はここで時間切れ・・・ってわけで、つづきは明日に・・・また?(^^;

ま。いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/2533-3a1f28db