FC2ブログ

【2447】150215 NR氏邸訪問(1)いきなり魅惑的なCD3連チャン・・・(^^; 

さて、タイトルには今回の関東遠征の3軒目・・・最後の訪問先であるNR邸となっていますが・・・昨日までのお話は・・・まだ、ウェルカムドリンク状態で・・・(^^;

と言いつつも、話題はとっても濃ゆい話に(^^;・・・

で、NRさんからは・・・実はまだ、プリを入替えられて余り経っていないので、モノはまだプリに合わせていないんですよと・・・

と言うのも・・・最近のアンプはブレークスルーがあったみたいで、凄く抜けてるでしょ?って・・・だからそれに対する対処で、バランスとるのが凄く大変なんだとか・・・どうも、凄いと思う部分と違和感との間で、なかなかバランスが取れないとのこと・・・

とか・・・音量の話から・・・煩いと思ったところから、更にもう1段階音量を上げると・・・降りてくる!・・・なんて話も(^^;

っと、それじゃあそろそろ・・・まずはCDから行きましょうか・・・ところでどんなのを聴くんですか?ってNRさんに尋ねられ・・・

基本的に雑食家ですが・・・今はJazz系が、比較的多いですと答えて・・・

皆さんと、オーディオルームへ・・・

【リスポジからのシステム全景】
2447-01NR邸のセンターから

ってわけで・・・初めてのσ(^^)私からと言うことで、まずはリスポジセンターに座らせて頂いて・・・と、NRさんが・・・CDは音が悪くなっちゃうんで外に出してるんですよ・・・このケースがあると駄目だよねと・・・

あっ!なるほど・・・ケースが・・・ゆえにリスポジのソファーの周りはレコード棚と言うことに(^^;・・・っと、たくみ@深川さんも全部ソフトケースに入替えてますって・・・ひえ~!皆さんそこまで?・・・っと、たくみ@深川さんは、音の問題じゃなくて、スペースの問題ですけどって・・・(爆

いやあ、さっきのI氏邸の携帯や腕時計と同じ世界ですね!・・・やはり皆さん、そこまで追い込まれていらっしゃるんですね・・・うちなんてもうゴミ屋敷並みですもん(滝汗

で、かけていただいたのは・・・Jose James & Jef NeveのFor All We Knowから・・・

【Jose James & Jef NeveのFor All We Know】
2447-02Jose James Jef NeveのFor All We Know

2曲目のEmbraceable Youを・・・

うひょ~!・・・静寂の中から暖かく濃いピアノの音に一気に包まれる・・・あ、安心感MAX系のバランス・・・優しい音ですが、ピアノの低弦なんか、確実にグリップしてる音・・・しっかり空間の極低域とともに高域の響きの漂いが・・・更にJose Jamesのつぶやくように語るような暖かな男声の魅惑的な声・・・言葉を送りつつも、ピアノの音と呼応するかのような声での掛け合い・・・ピアノ伴奏のボーカルと言うより・・・ボーカルとピアノのデュエットのような・・・声とピアノのデュオのような・・・とっても渋く染み入るカッコイイ曲!

へ~!Jose Jamesって、こんな曲を歌う人だったんだ・・・めっちゃいい感じですやん!・・・σ(^^)私の持ってる彼のCD・・・これ、あまり好きじゃなかったんですが・・・その雰囲気とは全然違う素敵なCDなんですね?・・・

っと、NRさんが・・・このアルバムだけ一番好きです・・・他とはちょっと違いますね・・・とのことで・・・

やっぱり、他のはちょっとがっかりなんですが、これいいですね!これはポチッときます(^^;

で、今度はセンターをGabachoさんと変わって・・・

かけられたのは・・・Joe Satrianiのアルバムから・・・5曲目のS.M.F.を・・・

【Joe Satrianiのアルバム】
2447-03Joe Satriani

っと、画像がカバーアートなのは・・・初めてのお宅で、これまでに無い音会スタイルだったので・・・画像を撮らせて下さいって言うタイミングを逃してしまって・・・で、このおさらいを機にポチッたんですが、亜麻損の市場からなので間に合わなかったと・・・(汗

おっ!これまたカッコイイ演奏!・・・Gabachoさんへの1曲なんでロックなんでしょうか?でもとってもブルースギターっぽくて、渋くてカッコイイ!・・・でもって、やっぱりこの地面にグリップした出音とバランス・・・ベースのブリブリ感といい、ドラムのドスッと感のなんとも気持ちよさ・・・でもって中域~中低域の濃さと厚みが、めっちゃ嬉しい(^^;

どことなくスタジオセッションとかモニター室でのプレイバックを髣髴とさせるストレスのない瞬発力タップリの出音で・・・あ、音の展開は全く違いますが、どこか昨日感じた横浜のMさんのお宅のイメージとも接点があるかも?(^^;

で、おつぎは、センターをたくみ@深川さんと交代して・・・

っと、NRさんが・・・CDは○ま○な○んで、とっとと終わらせちゃいましょうって(^^;

かけられたのは・・・Caetano Velosoののライブ盤・・・Multishow Ao Vivo Caetano e Maria Gaduから・・・Menino do Rio[Ao Vivo]を・・・

【Caetano Velosoののライブ盤】
2447-04Multishow Ao Vivo Caetano e Maria Gadu

っとこちらも亜麻損の市場からまだ届かないので(^^;・・・画像はカバーアートから・・・

おお、やっぱりこの会場の極低いところがしっかりあるんでライブ会場っぽさがあって雰囲気満天!(^^;・・・カエターノの声も歌も暖かさと豊かな厚みに包まれるようでいいんですが・・・この女声、マリア・ガドゥ?とても綺麗な魅力的な声で、ホンの少しハスキーなところがあって凄く心地いいですね!(^^;

っと、NRさんが・・・ブラジルの女声ボーカルで一番お好きなアーティストとか・・・

で・・・じゃあ、CDはこれで終わり!・・・って、ホントに?(@@;

と言うことで・・・きょうはここまで・・・つづきは明日・・・

いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/2526-9522c5d9