FC2ブログ

【2427】150214 横浜のM氏邸訪問(1)まるでショールーム?・・・(^^; 

さて、音会の師匠Iさんにお誘いいただいて、参加させていただくことになった横浜のM氏邸でのロック・オーディオ同盟?の新年会・・・ちょうどこの話のきっかけは、このI師匠が来阪された際、連れて行っていただいて、σ(^^)私がヒモに目覚めたGabacho師匠邸の音会・・・(^^;

ロックの音源の鮮度を求めてオリジナル盤~プロモ盤やテストプレス・・・果ては2トラ38のぶっ飛びテープにまで行き着かれたGabacho師匠・・・

そのGabacho師匠が、例年わざわざ横浜まで行かれていると言う音会・・・

何でも、ロック大好きな方々が、毎年この時期、横浜のMさんの調整された素晴らしいシステムで、持ち寄られた非常にコアな音源を楽しまれる新年会だという事は、SNSの音友達やI師匠の日記でも拝見してはいたのですが・・・

まさか、その音会に参加させていただけるとは!・・・(^^;

最初はこの時期の自分の予定が見えず、及び腰だったのですが・・・I師匠のお声がけだし、Gabacho師匠も参加されるとなれば・・・それはもう、千載一遇のチャンス!・・・ってことに思い至って、必至にスケジュール調整・・・(^^;

踏ん張った甲斐あって、何とか当日参加出来ることに!・・・っと、ところが・・・当日は、滋賀で結構な雪が降って、新幹線が遅れてて・・・どうなることかと心配したんですが・・・早目の便だったため、約束の駅への集合時間には充分間に合いました・・・よかった!(^^;

で、集合場所の駅の改札を出て・・・I師匠に到着のメールを打とうとしていると・・・

おっと!・・・お久しぶりですm(_ _)mと、たくみ@深川さんと合流・・・(^^;

と、程なく・・・う~ん、SNSの外で何と表現していいのか分かりませんが・・・JKさんとJFさん、IBさんと合流しまして・・・って、この時、σ(^^)私は初対面なので、どなたが誰なのかもさっぱり(^^;・・・皆さん、たくみ@深川さんとお知り合いだったので・・・

で、I師匠は、早くに着かれて、お茶してるとのことで・・・直接横浜のMさんのマンションで合流と言うことになって・・・駅から数分のMさんのマンションへ・・・

で、ごく普通のリーマンなσ(^^)私には、ちょっとびっくりなくらい非常に厳重なセキュリティーのマンションで・・・(汗

エントランスで皆さん合流したところで・・・横浜のMさんがわざわざお迎えに来ていただいて・・・皆さんとともにお部屋へ・・・って、もうこの段階で田舎もんなσ(^^)私的には気おくれしてたんですが・・・(^^;

お部屋に入って・・・まずは、すご~い!・・・なんて素敵なお部屋!・・・って感激とともに・・・この空間が、音楽を楽しまれるための空間ってことにビックリ!(@@;

【何とも素敵なお部屋】
2427-01港の見える素敵なお部屋

窓からは、港?が見える何とも素敵なお部屋の中央には・・・子供の頃の憧れのSP・・・JBLのパラゴンが、あたかもこの部屋のメインのインテリアかのように・・・(^^;

っと、ここで先に到着されてた、Gabacho師匠にお会いして、やっと我に帰った次第で・・・

いやあ、それにしても・・・まるで、ハイエンド機器のVIP用ショールームみたいなお部屋で・・・って、そんなショールームにも行ったことは無いですけど・・・(滝汗

で、皆さん、それぞれご挨拶されつつ・・・そのお部屋のシステムを・・・

っと、いきなり話題は、フロイドの新譜の話に・・・LPとDVD-Aを入手したとか・・・聞いた感じはどうだったとか・・・(^^;

っと、ここでお茶してたI師匠が到着されて・・・

いきなり・・・今回初参加の方は、まず自己紹介をと・・・で、お部屋に圧倒されて、ビビッてるところへ、何とトップバッターに指名されまして・・・(滝汗

すると、横浜のMさんから・・・まあ、まずは乾杯からと・・・(^^;

で、飲み物が準備されて・・・それじゃあ、今年もよろしくお願いしますと、乾杯を・・・

と、しどろもどろになりながら・・・ま、このブログの文章をご覧になれば、想像がつくと思いますが・・・要領を得ないままに、使ってる機材やSPの説明を・・・(滝汗

で、つづくお二人、JKさんとJFさんのシンプルで落ち着いた紹介を聞いて・・・あら?σ(^^)私ったら、何を長々と話しちゃったんでしょう(滝汗・・・

おまけに、お使いの機器を聞くと・・・あらら、皆さん、ちょっと世界が違う・・・(汗

で、自己紹介が終わって・・・横浜のMさんから、今日の機器の紹介が・・・

今日は、家庭内ライブを志向して20年来愛用されているメインのパラゴンをお聞かせいただけるとのこと・・・で、クラシックメインのジャーマンフィジックスのトルバドールと特製ウーファーは、またの機会でと・・・(^^;

【こちらがメインの機材】
2427-02メインの機材

で、こちらがメインの機材で・・・スイマセン、舞い上がってて記憶が・・・(汗

アンプは、色んなアンプの出入りを経ても、その座が揺るぎないマランツ#7がプリで・・・パワーは、基本的に初期のクレルをお使いだったそうですが・・・今はファーストワットのSIT1と、低域用はブラストン(カナダのスタジオ用)になっていると・・・

以前のクレルのときは、少しハードだったけれど・・・今の組み合わせは、比較的ソフトな傾向になっているとのことで・・・

で、アンプが5台なのは・・・SIT1が、モノアンプで、高域と中域を・・・ブラストンがステレオで低域を受け持つ、3Wayのマルチで駆動されているとのこと・・・チャンデバは、プロのスタジオ用で、ウーレイの525をお使いで・・・CDは、EMMのセパレート・・・

あとは、シルバンとアンクで音をやや拡散していますと・・・

ってわけで、いよいよ音会のスタートなんですが・・・今日はこれにて時間切れ・・・

なので、つづきはまた明日・・・いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/2506-67aca01d