FC2ブログ

【2407】150131 デッキ(X-10R)が遂に昇天か?・・・(^^; 

さて、全く動かないデッキを落札したところから始まったこのオートリバース機(X-10R)とのお付き合い・・・(^^;

素人ながら、開き直って分解清掃、Tr、ICの足磨きしたら、偶然動くようになり・・・これは便利と大喜びで聞きまくり・・・

って、ソースの数は知れてるので、4トラ19cmのミュージックテープの合間に、中古テープに録音したものを繰り返して聞いてるような状態だったんですが・・・

嬉しがりゆえ、リモコンなんぞを自作で追加して・・・更に大喜びで聞きまくり・・・

っと、とっても楽しく、めいっぱい遊ばせてもらってたんですが・・・

昨日の日記の通り、少々不安な挙動が始まり・・・(汗

ですが、根拠の無い、むやみやたらな対策で、偶然復活?・・・で、またまた喜び、聞きまくっていたのですが・・・

この日は、修理も一段落したと思って、ご機嫌になり・・・

DSD5.6MHzの音源の録音テストをやろうと、録音してたんですが・・・

気付けば、いつの間にかうたた寝してしまったみたいで・・・(汗

で、ふとデッキを見ると・・・止まっていた・・???・・・あれ?

あれれ?・・・なんか変!(滝汗

巻き切ったのなら分かるんですけど・・・途中で止まってる?・・・なんで?

何か釈然としないながら、とりあえず、その状態から再生して見ると・・・

うわっ!・・・テープがロレロレってテープガイドから外れ、皺が寄りそうに・・・(滝汗

なので、ピンチローラーの変形でガイドから外れたのか?と思って・・・まずは、ピンチローラーを裏返したり・・・左右を入れ替えたり・・・

でも、全然駄目!・・・こりゃあ重症みたい・・・

【ケースを開けて】
2407-01ケースを開けて

仕方ないので、一旦ケースを開けて・・・

【キャプスタンの確認】
2407-02キャプスタンの確認

分解してキャプスタンのベルトとフライホイールの動作確認・・・これは一見正常みたいなんだけど・・・

で、仮組みしてテープの走行テストをしてみると・・・あれ?右のリールの回転が遅いみたい・・・何かブレーキが少しかかったまま見たいな感じに見える・・・

キャプスタンを動かすソレノイドの位置が少し上がりきってないみたいなので・・・少し位置調整して・・・もう一度動作確認しようとしたら・・・

ぎょっ!(@@;・・・動かん!

慌てて、あれこれコネクタの接触確認をしてみるが・・・全然駄目(汗

あれ?・・・ピンチローラーも動なくなっちゃった・・・ヤバイ!(滝汗

何と、つい昨日までは絶好調だったのに・・・今日は奈落の底に・・・

なので、突然動かなくなった状況から、まずは半田クラックを疑って・・・

【キャプスタンモーターの制御基板を追い半田】
2407-03キャプスタンモーターの制御基板

コントロール基板の追い半田するも・・・全然駄目・・・

気が付くと、リールも全く動かない・・・

【リールモーターの制御基板も追い半田】
2407-04リールモーターの制御基板

で、リールモーターの制御基板も追い半田して見たけど・・・やっぱり駄目!

う~ん・・・電源基板の出力は正常みたいなので・・・

こうなるとどこかの基板のICかトランジスタが駄目なのか・・・はたまたメインの制御基板のどこかが駄目なのか・・・

で、メインの制御基板もほとんど追い半田したんだけど・・・やっぱり駄目(^^;

う~ん・・・ここからは、無知なσ(^^)私には追いかけようがないなあ・・・

ってわけで、一旦ほとんど諦めの境地に・・・なので、今日はこれにてお終い・・・

この先はどうにもならないかも?ですね・・・

ま、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/2486-81899ea5