FC2ブログ

【222】090222 A&Vフェスタとアマフェス③(音楽は楽しむもの) 

お祭りに行ったはずが、先行き不安を感じてしまうA&Vフェスタを後にして・・・・遅めの昼食を・・・・

そして、いよいよヒジヤンが誘ってくれたお楽しみイベントへと・・・

行ったのは、A&Vフェスタの直ぐそばの「横浜みなとみらいホール」の小ホールです。

【シューボックス型の小ホール】
http://blog-imgs-18.fc2.com/m/t/t/mtt2/20090303210644.jpg','','resizable=no,location=no,menubar=no,scrollbars=no,status=no,toolbar=no,fullscreen=no,dependent=no,width=420,height=260'))">222-01小ホール.jpg

今回、ここで行われた「みなとみらいアマチュア室内楽フェスティバル2009」と言うのに連れて行ってもらいました。

会場に入ると、結構幅広い年齢層の方がいらっしゃっています。

もらったプログラムを見てみると、前日もやっていたようで、2日間のイベントだったようです。

今日のプログラムには、10組が連なっていて、楽器や編成もバラバラみたいです。

で、ミーハーなσ(^^)の目に止まったのは、ゲストに俳優の原田大二郎氏が記載してあり、何だかちょっと得した気分(^^;

と思っていると、いよいよフェスティバルが始まりまして、登場したのは、アナウンサーの浅岡 聡さん・・・・この人知ってる~見たことある~!

アシスタントかと思った隣の綺麗なおねいさん・・・・プログラムによると、この方もアナウンサーだ・・・・・何て綺麗なあんよ!(失礼

そんでもって、このイベントの背景などが説明されて、いよいよスタート。

それではトップバッターから・・・

(1).東京/バリテューバ四重奏(低音集団「燕」)
何かとっても不思議な編成・・・チューバ2管とユーフォニアム2管・・・音も不思議です・・・何か出音の実体感がなく、ラッパの開口方向の空間全体が鳴っているような不思議感覚でした。

(2).東京/弦楽四重奏(ジェイソン・カルテット)
月2回の集合練習でここまで演奏できるんだ・・・・いえいえ、富山で合宿までして練り上げられたとか・・・結成が13日の金曜日だからこの名前(^^;・・・・皆さん普通の人でしたが・・・・・残念ながら演奏についての印象が余りなかったりして(^^;

(3).大阪/多楽器アンサンブル(メカGONVE)
大阪と言うだけで贔屓目で見てしまいますが、何といっても民族楽器オタクと自分で言っていたおっちゃん(同じ年くらいやし失礼か?)・・・家中楽器だらけらしい・・・・で、今回持ってきたのが「ハーディーガーディ」・・・・何か巨大カメムシみたいののオシリにくるくる回すハンドルがついてて、これを回して音を出す・・・・ギョイ~ンビョイ~ンって(^^;
いやあ、σ(^^)的にはこれだけで満足!おもろい!

(4).愛知/邦楽アンサンブル(名古屋邦楽集団)
お箏二面と十七弦箏一面、三弦、尺八という、めったに聞かない編成(^^;・・・いやあ、いいもんです。箏は、椅子に座って弾くように台に乗せてあるんですが、その反射板見たいのから箏の裏面からの音が飛んできて、凄い面白かった・・・箏って裏からもあんなに音が出るんだあ!・・・三弦の皮の音って何か心地いいなあと思いました(^^;

(5).群馬/オカリーナ・アンサンブル(前橋土笛の会)
いやはや、皆さん同じドレスを纏ったおば様たちが、総勢18名!・・・・だんなは、ほったらかしでみんなで没頭、とっても楽しんでいます!って感じがして、素晴らしいと思うと同時に、だんなに同情したりして・・・演奏は素晴らしかったです。低音のでっかいオカリーナの音を初めて聞きましたが、暖かい良い音色でした。

(6).韓国/韓国伝統楽器アンサンブル(グッサモ・アンサンブル)
伝統楽器で伝統音楽の演奏・・・インターネットのこのクラブの会員は1万人とか(^^;

(7).神奈川/リコーダー・アンサンブル(鎌倉リコーダーコンソートアンサンブルBee)
いやはや、ハイソッぽいおば様たちが、こちらも同じドレスをお召しになり、総勢12名!・・・普通のサイズの笛は小学校でやったリコーダーの音そのものなのに、他にももっと大きなヤツが一杯あって、そのハーモニーは素晴らしかった!・・・でかいヤツはヨーロッパのお城にあるようなベッドの足みたいやつがあって(1.5メートルくらい?)ビックリしました。

(8).東京/弦楽四重奏(ミューズ弦楽四重奏団)
いや、もう参りました!素晴らしい!!
ブラームスの弦楽四重奏曲を演奏されたのですが、第一バイオリンは、米寿のお爺様!!
凛とした姿勢で、格調高く・・・音は前衛音楽になりそうな微妙な演奏ですが・・・でも、完全にこの方の音楽の世界に引き込まれました!

そのお顔は真剣なまなざしで、第一バイオリンの気高さを物語るかのように厳しさすら感じる真剣なお顔・・・ところが、演奏が終わった時のお顔を拝見して、思わず立ち上がって拍手しそうになりました・・・・人生を最高に幸せに生きているというエネルギーに満ち溢れた、力強く、優しく、晴れやかなお顔で・・・・本当に音楽は楽しい!!っていう、幸せ一杯の気持ちが、こちらまで押し寄せてきました!!

(9).宮城/クラリネット三重奏(Alfine)
クラリネットの開口部までほんの2メートルちょっとで、とても暖かくピュアな音色を直接聞くことが出来て、非常に心地よかったです。

(10).福島/金管アンサンブル(マルティナショナルブラスアンサンブル)
8名の金管アンサンブルで、その迫力あるノリノリの演奏は、非常にたのしかったです。

って、全部で10組の演奏を聞かせて頂きました。

途中に、ゲストの原田大二郎さんのお話があったのですが、まず、お年を聞いてビックリ!! 64歳!? いや~、まだ50代前半くらいかと思ってました。・・・・で、演劇と音楽の共通点についてのお話で、序盤から段々と積み重ねて行って、徐々に盛り上げ、最大のピークのタイミングを逃さないことが大事、そしてピークを迎えたら、すうっと下っていって、余韻を大切にしないといけない・・・・今日の演奏者の方々は、本当にうまくそれをなされている・・・と言う話に、大変感激しました。

最後に、主催者側から、個性的なグループに賞が送られましたが、(7)のリコーダーのグループが、みなとみらい賞で、このホールでのリハーサルも含めたコンサート1回の権利を受賞され、皆さん大感激でした!

でねぇ、何が良かったって・・・このコンサート全体を通して、ホンとに暖かな気持ちに包まれたこと・・・・参加しているみなさんも、ホンとに楽しそうに自分たちの演奏を楽しみ、会場の皆さんに聞いてもらっていることを幸せに思っている・・・・それを見て、聞いて、感じて、会場の皆さんが、本当に暖かく応援している・・・そんな暖かく、楽しい雰囲気が会場全体を包んでいて、その場にいるσ(^^)も本当に幸せな気持ちで一杯になりました。

そして、何より感動させていただいたのは、米寿の第一バイオリニストのお爺様ですね!・・・・いやあ、本当に演奏が終わった後のあの楽しそうな、幸せ一杯のお顔には、心底感動させて頂きました。

やっぱり、音楽は、積極的に楽しめば、楽しむほど、幸せになれるんですね!
本当に貴重な体験をさせて頂きました。皆さんありがとうございました。

そして、このような素晴らしい出来事に出会わせてくれたヒジヤン!・・・ありがとう!

本当に、いいですねぇ!
オーディオという趣味をきっかけに、音楽を聞くということが、こんなに楽しく、幸せな出来事として体験でき、また、刺激を請け合い、語り合える・・・大切にして行きたいと思います。

できればずうっとこの幸せに浸っていたいんですが・・・・(^^;

さて、この上なく満たされた週末だったのですが、以前、お話した通り、周囲の動きは、止まるはずもありません。

またまた、次の波が動き始めました・・・・(^^;

明日からは、その動きについてのお話しになるはず・・・・(^^;

例によって、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ(^^)/

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/243-7e43c32b