FC2ブログ

【023】Ge3的、笑えない笑い話「ストヒ5個置き」 

ここでちょっと一息。
一息なのに、Ge3な話で、しかも以外に濃いんです。(^^

23Ge3システム.jpg

ここまでご紹介して来たとおり、数々のGe3チューンを実行してきて、その割りに超駄耳のおかげで、その効果に満足できない状況が続いて来ていました。

ところが、後で真相を知って、実はGe3的不思議を体験していたんだというお話し。


まだ「大地もどき」を作る前くらいですかね。
この頃、まずは「ストヒバーガー」を追いかけていたのですが、超駄耳の私には、ブラインドで比較したら分からない程度の変化しか感じられていませんでした。
そのため、何か次の打開策はないかと、探していたのですが、気がつくと、ついの間にか「ストーンヒーラー」の数が、結構な数になっていました。
この時、以前BBSで「ストーンヒーラー」の5個置きによるルームチューニングが話題になっていたのを思い出し、次の私のチャレンジターゲットとして、この「ストーンヒーラー」の5個置きに挑戦することにしました。

早速、「ストヒバーガー」を構成しているストヒから、一部を取り外し、部屋の4隅とリスニングポイントの前1箇所の計5箇所に取り外したストヒを設置し、それぞれをケーブルで接続しました。 
ちなみに、これが「ストヒ5個置き」というGe3の奥義?です。

23ストヒ5個置き.jpg 

画像は、現在の「ストヒ5個置き」の中心になるストヒですが、現在はストヒが販売完了になっており、代わりにストヒの後継で強力進化バージョンの「昇氣(しようき)」を使っています。

で、結果は、予想通り。
当時の私には、何となく部屋全体が静かになったような、「しん」とした感じはあるのですが、ブラインド比較で言い当てられるほどの変化ではありませんでした。

ストヒバーガー」から一部を取り外したから、その分のマイナスと「ストヒ5個置き」の効果が差し引きゼロになったのではないかと判断(思い込ませ?)し、別の視聴方法を思いつきました。
次に大阪の自宅に帰る時、メインシステムで「ストヒ5個置き」を試すことです。

さてさて、「ストーンヒーラー」は、基本的に鉄板ですので、そこそこの重さ(1枚約1.5キロ、5枚で8キロ近く)があります。
やはり、手提げ袋では無理です。このため、着替えなども入れるので、ディパック(リュック)で運ぶことにしました。
帰省当日、リュックに入れて何とか持ち出し、新幹線で一路京都へ(京都へはかみさんが車でお迎え)・・・・・・・

事件は、この新幹線の車中(名古屋あたり)で起こりました。

リュックは座席の足元手前に置いていたのですが、姿勢を変えるため、リュックの位置をずらそうと持ち上げた時の事。
予想外に重く感じ、動かなかったので、力を入れ直してもう一度持ち上げた所、いきなり「ビーッ!」。
リュックの一番強いはずの底の部分が、真ん中あたりから、両端まで、一気に裂けてしまったのです。

ビニールコートしたナイロン繊維のような生地で、いくら中国製だとしても、そんな簡単に裂けるとは思えない状況でした。
ストヒの角が切り裂いたというような状況でもありません。
持ち込んだときの感覚からは、重いと言ってもリュックを切り裂く程の重さにも感じられず、今一つすっきりしませんでした。

どうにも仕方なく、京都に到着した時は、裂けたリュックを天地逆さまに、抱きかかえるようにして、何とか迎えの車(かみさんと娘に駅まで来てもらった)まで運びました。
リュックを逆さまに、抱きかかえて運ぶ男。怪しさ1000%ですね。
今思うと、余りに恥ずかし過ぎです。

自宅に持帰り、気を取り直して待望の「ストヒ5個置き」試し聞き。
ん~~~??っと残念!
やはり、少し空気感が静寂になるような気はするものの、苦労して運んだほどのことはありませんでした。
ということで、怪しいオカルト系グッズに頼り、残念ながら空振りしたお話しを、どうぞ笑ってやってください。
(なにやっとんねん!!)

・・・・・・・・・って、どこが笑えない笑い話なの?


そう、怪しいオカルト系グッズに嵌り、恥ずかしい思いをしたが、結局あまり効果が得られなくて、馬鹿を見たと言う笑い話なんですが、この話しには、後日談があって、笑えなくなったのです。


ストーンヒーラー」は、仮想的な大地のような働きをするので、地面と水平に置くと効果を発揮するため、非常に重くなるとの事。
そ~うなんですよ。山本さん。(まだやるか??)
この「ストーンヒーラー」を5枚も重ねて運んでいたのですから、当然です。
実は、リュックの底が裂けたのは、布の傷が原因でも、偶然でもなく、本当に重かったからなんです。

どうやら、「ストーンヒーラー」を運ぶ時は、立てて(地面と垂直)運ばないといけないらしいんです。
これを聞いて、確かめてみると、本当に地面と水平にして持つと重く、立てて持つと以外に重くないんです。

どうやら、音の変化には余り反応できていなかったのですが、知らずにGe3の「げげげ」効果を体験していたという夏にふさわしい笑えない笑い話でした・・・・・。

コメント

はじめましてかにぬーと言います

ファイルウェブから来ました。
凄く楽しくてあやしくて濃い~ブログですね。
これからも素晴らしい記事期待します。
私もアクセは好きですが、
GE3は使用したこと無いんですよ。

北の地の方ですね。

かにぬーさん、はじめまして。

北の地のピュアな方なんですねっと思ったら、ファイルウェブから来られるだけあって、素晴らしいシアターもお持ちのようで、ブラボーです!

電線の病とも少しお友達のご様子(^^;
全く怪しくありませんが、非常に濃い~!ではありませんか。
Ge3は反応のある方が限られるそうですので、安いものから試されると良いと思います。
お勧めは「天音(あまね)」2個入り6,000円です。なぜお勧めかは以下をご覧ください。

「実は、当ブログは、明日当りからビッグバンがはじまります。ご期待下さい\(^^)/」

今後ともよろしくお願いします。

五個使いは...

燐として熱くなる感じですね。下に引く山椒魚さんの方向性などを管理するといい感じになると思いますよ。

センサーの感度不足

残念ながら「ストヒ5個置き」は、σ(^^)のセンサーの感度が低いところで効いているようで、現状はおまじない程度なんですねえ(^^;
昇氣でやっと、ほんの少しですが、時計やめがねが軽くなるのが分かりました。
だから、山椒魚君の向きは、違いが分からないと思います(^^;
山椒魚君が大量にいるのかな?
もうディスコンになっちゃったし。
大阪の自宅に、要石用のストヒを支える3匹しかいないんです。

そうなんですか...

ニコニコさんのところではかなり変わりましたね ただ、他のグッツとの相乗効果があるのではないかとも思っています。設置する順番で印象も違うように思えてなりません。

修行してまたチャレンジ

どうやらセンサーは鍛えられるようなので、修行して?お楽しみのネタが少なくなったら再チャレンジしたいと思います。(^^;

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/24-cefec314