FC2ブログ

【2316】141005 Gabacho邸から帰還:竜宮城からの玉手箱・・・(^^; 

さてさて・・・ヒモ族の族長邸での集会は、余りに強烈で・・・こんな凄い音に耳が慣れてしまったら、マジでヤバイ!(恐・・・って思いはしたんですが・・・

集会終了時の、族長と先達の方のお言葉・・・一度聞くと耳は覚えてるからねって・・・

ああ・・・あかん!忘れようとしても、あの強烈なイメージが、既に増殖を始めてる!・・・

ハハハ、時既に遅し・・・一度聞いたらどころか、美化・拡大・妄想・進化が始まってるかも?・・・それ程、耳の受けたインパクトは強く・・・(^^;

実際のところ・・・どうやって帰宅したかも覚えていないような有様で・・・

ふと気が付くと、目の前に玉手箱が・・・(^^;

スタジオクオリティのサウンドバズーカの連発で・・・帰宅後なお朦朧とする意識の中・・・

箱の蓋を開けると・・・ボン!って白い煙が・・・(^^;

【紐族入信の儀の締めくくり】
2316-01竜宮城からの玉手箱

現れ出でたのは・・・真のヒモ族となるための、必須アイテム・・・デッキが増殖!(@@;

これで、ヒモの経典を全種(2トラ38cm,19cmと4トラ19cm,9.5cm)読めとのことか・・・(^^;

っと、もう1つ・・・先達の方の計らいで経典が・・・画像床の箱(QUANTEGY 456)・・・

で、さっそく、この経典を開いて見ると・・・

うお~っ!・・・うん?・・・ガクッ_| ̄|○

流れ出でたのは・・・つい先ほどうちのデッキの確認後に聞かせていただいたBill EvansのWaltz for Debbieが・・・(@@;

おおお!・・・うちのシステムでも、これだけの音が出るんだ!って驚きと同時に・・・

先ほど聞かせていただいたサウンドからすると、なんて冴えない鳴りっぷり・・・中高域の一番鮮度を感じる帯域辺りが、もの凄くやさしくソフトな音色に・・・

ま、これまでうちでCDやSACDなどを聞いて、落ち込んでた芯の無さに比べれば、ソースの違いは歴然!・・・元の音に芯があるのは、何とか分かるサウンドが飛び出してはいるんですが・・・先ほどの族長邸で聞いた鮮烈な音と比べると・・・ガクッ_| ̄|○

こりゃあ、うちのシステムの重症度合いは、半端ないってこと?・・・トホホ(;_;

ま、でも元の音は聞かせていただいたし・・・それを想像することは出来るんだkら・・・

ホントはこんな風に鳴ってるつもり・・・って、妄想スイッチを常時オンにしとけばいいわけですよねえ!(^^;

で、玉手箱から現れ出でたもう一つの・・・ヒモデッキ!(^^;

族長が昔使われていたもので、ずっと休眠していたそうですが・・・ホンの気持ち程度で分けていただいた・・・(ほとんど貰って来た(^^;)・・・わけですが・・・

実は、電源コードがない・・・インレットがあるんですが・・・いわゆるIECの3ピンじゃなくて・・・単なる2ピン・・・

ってわけで、押入れを探したら・・・ありました!シングルの延長コード・・・(^^;

ところが・・・入らない(^^;・・・プラグのモールが大きくて、インレットに入らない・・・

で、ビニール?樹脂?のモールのはみ出る部分をカッターで削ぎ落として・・・やった!・・・何とか上手く挿入できた・・・\(^^)/

で、電源オン!・・・おお、VUメータのランプが点灯して、何となく動きそう!(^^;

ですが・・・かけるテープがない・・・ハハハ(^^;

ってわけで・・・ま、ぼちぼち行きますか・・・

で、短いですが、今日はちょっとひと息と言うことで・・・これにてお終い・・・

明日は・・・もっと息抜き?(^^;

なので・・・いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/2392-e58dba88