FC2ブログ

【2230】140720 Gabacho邸訪問(3)50年前の市販テープでこの音!?・・・(^^; 

さてさて、困ったものである・・・以前から、テープは凄いよという話は、先輩の音友達から聞いてはいたのですが・・・どうやら、近付かない方が身のため?のような印象で・・・(^^;

まあ、積極的に意図してそうしていたわけではないのだが・・・結果的に、これまでは、聞く機会が無かった・・・

それが、今回遂に・・・しかし、それにしても、この鮮度とエネルギー感は何なんでしょう?・・・テープって、劣化が激しいからという理由で、デジタルの時代になったんじゃなかったんでしたっけ?・・・

Ella and Louis Againの約50年前の市販テープ(2トラ19cm)でこの音・・・何が劣化してるの?

【エラ・アンド・ルイ・アゲインの市販テープ】
2229-04エラ・アンド・ルイ・アゲイン

ま、キチンと再生できてないうちのシステム環境が悪いからだとの指摘もあるかもしれませんが・・・うちで鳴らす手持ちのCDの方が、古くてスカスカな・・・そう、正に劣化したテープから製作された、リマスター盤だからだって言われれば、納得の音・・・(^^;

なのに、実際は、劣化すると言われるテープの50年後の音の方が、鮮度も厚さも濃さもエネルギー感も、CDに比べると別次元の素晴らしさ・・・一体どうなってるの?

っと、驚きで、頭の中で悶々としていると・・・Gabachoさんから・・・

【アンプは3WのOTL】
2230-01アンプは3WのOTL

これ、アンプは、フルパワーでも3Wしか出ないんです・・・あれ(画像のラック左下のテクニクスのアンプの筐体)、箱はテクニクスですけど、中味は、自作の出力3Wの真空管OTLアンプなんですとのことで・・・ひょえ~!(@@;

曲は変わって・・・They All Laughedに・・・ベースも篭らずクッキリ・・・ブラシも軽快に、ピアノもリズミカルで・・・ルイの声はホントに力強く生々しいし・・・エラの声も若さすら感じるほど・・・更にそこからの二人の掛け合い聞いてたら、もう、ホントタイムスリップ?

で、おつぎは・・・Stompin' at the Savoyへ・・・

この、ボーカルの鮮度とエネルギー感は、真空管OTLアンプやタンノイのSP(スタジオシリーズSystem215DMT II)などの能力を最大限に発揮するシステムズ作りのたまものと言うこともあるんでしょうね・・・

それにしても・・・曲の中盤、エラのスキャットからルイのトランペット、そしてしばきまくるブラシ!にご機嫌にノリノリのベース・・・ご機嫌に力強く飛び出して来るルイのトランペット・・・ここから更に、エラとルイのボーカルの掛け合い・・・ルイのスキャットが圧巻・・・

と、いやあ、ドラムが凄いですねえ・・・とのコメントに・・・Gabachoさんが・・・これで50年前のテープなんですよと・・・ホントビックリ!(@@;

で、曲は、つぎのI Won't Danceに・・・

っと、ここで管球の話が出て・・・6080が8本ですとのこと・・・

曲は、ホントご機嫌な乗りで・・・で、改めて驚いたのが、凄く音が澄んでいてクリアなこと・・・いや、テープヒスはあるんですが、全く気にならない・・・てか、そんなこと関係無しに、ボーカルが、演奏が、曲がドバッと飛んでくる!・・・

と、おつぎは・・・Gee,Baby,Ain't Good to Youに・・・

いやあ、トランペットの鳴りっぷりとエネルギー感が凄いなあって思っていると・・・Gabachoさんから、テープはラッパがいいですね!伸びやかな感じがと・・・っと、皆さんからも、いいですねえと・・・(゜゜)(。。)(゜゜)(。。)うんうん、σ(^^)私もそう思います!(^^;

で、おつぎは・・・Comes Loveに・・・

おさらいしてて分かったんですが・・・これCDとは、曲順が違うんですね(^^;

それと、ここまで聞き進んで来て・・・この驚きと興奮の生々しくエネルギッシュなサウンドも、よく聞くと、ピアノの高域や、ブラシの高域は、中高域以下のエネルギーのバランスに比べると、弱いんだなって気が・・・

ただ、これは、テープだからと言うのではなくて・・・この当時の録音時点の特性が、こうだったんだろうなと・・・でも、それゆえ、この鮮度感や生々しさは、レンジによるものではなくて・・・やっぱり、キッチリ中域が出ているからなんだという気が・・・

クラシックでは、高域の伸びや解像度が、ステージの広がりやホールの残響、空気感などの空間を感じるために必要なところなのかもしれませんが・・・こういうJazzで、曲を感じるには、鮮度の高い圧倒的な中域があればいいのかな?と言う思いに・・・(^^;

っと、これで、このテープが終わって・・・テープでは、最後まで巻き切らないといけないので、こういうオフ会には合わないんですと・・・いやあ、でも、これだけのサウンドなら、じっくり聞きたくなるってもんです・・・(^^;

ま、でもこの後は、2台あるので適当にかけますと・・・ああ、なるほど!

ってわけで、まずはテープの1発目ってことで・・・σ(^^)私的には、もうこの時点で、完全にノックダウンしてたんですが・・・実は、これは、まだまだ序の口で・・・(^^;

今日のところは、ここまでで・・・つづきは明日に・・・(^^;

いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/2305-72f0e68f