FC2ブログ

【209】090211 Y氏邸訪問(タンノイの調) 

今日は、アメリカ輸出仕様の箱に入ったオールドタンノイ・・・・15インチのモニターレッドを搭載したTANNOY GRFを聞かせて頂きました。

聞かせていただいたのは、こんな素敵なシステムです。

【システム全景】 携帯の画像でスミマセン
http://blog-imgs-18.fc2.com/m/t/t/mtt2/20090219184718.jpg','','resizable=no,location=no,menubar=no,scrollbars=no,status=no,toolbar=no,fullscreen=no,dependent=no,width=820,height=620'))">209-01システム全景.jpg

最近、少しビンテージ系のシステムの音を聞かせていただくことが多いように感じますね(^^;

ある意味、最近の製品には、人の心に訴えかける魅力に溢れた製品が少なく、結果的に、感動に出会えるシステムがビンテージ系になってしまう・・・・と言う状況なのかもしれません。

1月の下旬に3回目となる、クォードを聴く会に参加させていただき、その模様をお話したすぐ後に、このクォードを聴く会にもお誘いいただいているI氏とM氏から、今度は、オールドタンノイだけど一緒に行きますか?とお誘いをいただきました。

以前もお話ししましたが、このI氏とM氏の試聴訪問暦は、生半可ではなくて、これまでのお二人のオーディオ人生のつながりをフルに活用されて、情報収集された結果か、いつも素晴らしい方々のお宅を訪問されています。
そんなお二人から、一緒にどうですかと声をかけていただいたら、先約がない限り、いかないわけがありません!

今回も、I氏からお誘いのお電話をいただいて、ブッキングしないことを確認すると同時に、是非ご一緒させていただきたいと、すぐさまお返事させていただいたのは、言うまでもありません。(^^;

さて、最寄駅で現地集合なので、若干早めについて、iPodでネットをうろついていたら、I氏が到着・・・・拙ブログもご覧いただいているようで、ヒジヤンや先日のオフ会のお話を少し・・・・っと、M氏からI氏に電話があり、1時間ほど遅れると・・・・I氏が今日お伺いするY氏に連絡・・・・

今日は、3人だと思っていたら、AcousticTaoさんもいらっしゃるのだとか・・・・ただ、車でいらっしゃるとのこと・・・・と、間もなくY氏が車で迎えに来ていただきました。

初対面のY氏にご挨拶し、車に乗り込み、Y氏邸に向かって出発・・・車中で、I氏からσ(^^)についての補足説明が・・・「げげげを一杯使っている人なんです」って紹介された所・・・・・「私は、オカルトは一切使いません!」と、力強いお言葉が・・・(^^;

と言うことで、本日は、「げげげ実験」は、封印です!(^^;

今思うと、「げげげ」の言葉だけで、「オカルトは・・」ってことは、実は、Y氏も「げげげ」をご存知だったと言うこと・・・・(^^;

さて置き、ほんの数分でY氏邸に到着し、大失敗に気がつきました。

・・・・デジカメ持ってくるの忘れた・・・・(^^;

と言うことで、携帯のカメラで撮った画像になっちゃいました。

Yさん、大変申し訳ありませんm(_ _)m 

携帯で撮ったので、こんなことに・・・・

【お部屋はこんな感じ】
http://blog-imgs-18.fc2.com/m/t/t/mtt2/20090219184836.jpg','','resizable=no,location=no,menubar=no,scrollbars=no,status=no,toolbar=no,fullscreen=no,dependent=no,width=820,height=620'))">209-02お部屋はこんな感じ.jpg

σ(^^)が撮影している側がリビングで、10畳ほど?これに隣り合わせているのが、この画像のリスニングルームで、8畳程でしょうか?

実際は、リスニングポイントの後2畳ほどが可動式のラックになっていて、膨大なレコードと、CDの棚が3層構造のスライド式になっていました。

さて、それでは早速と、まずは音を聞かせて頂きました。

【レコードに合わせて2系統の送出し】
http://blog-imgs-18.fc2.com/m/t/t/mtt2/20090219184904.jpg','','resizable=no,location=no,menubar=no,scrollbars=no,status=no,toolbar=no,fullscreen=no,dependent=no,width=820,height=620'))">209-03レコードに合わせて2系統の送出し.jpg

画像の左側のターンテーブルが、一番新しく製作されたものだそうです。
材料を調達してきて、2時間半ほどで作ってしまったと仰る超ハイコストパフォーマンスなターンテーブルです。

どうも、リジッドにガチガチにするより、響を大切にした方が、再生音が活きるんだとのことで、こだわりの開放タイプのターンテーブルです。

相変わらずの不勉強で機種が、よく分かっていませんが、ターンテーブルが、ガラードの301で、アームがデッカ、カートリッジもデッカ・・・あっ?

【ガラード301+DECCA】
http://blog-imgs-18.fc2.com/m/t/t/mtt2/20090219184931.jpg','','resizable=no,location=no,menubar=no,scrollbars=no,status=no,toolbar=no,fullscreen=no,dependent=no,width=820,height=620'))">209-05古めの録音用.jpg

これは見たことあります!

先日のクォードを聞く会でKM社長が聞かせてくださったのも、このデッカのアームで、カートリッジは、この時確かマークIIだったかと・・・・と言うことで、Y氏邸のは、マークIだとのことでした・・・・・(^^;

それに、プリはσ(^^)も知っているマランツ7、パワーは・・・・はじめて見ます・・・・オーダーメイド?のWEのVT-52のプッシュプルモノラルアンプ2台が、冒頭のタンノイを駆動します。

【古めの録音用の送出しとマランツ7】
http://blog-imgs-18.fc2.com/m/t/t/mtt2/20090219184958.jpg','','resizable=no,location=no,menubar=no,scrollbars=no,status=no,toolbar=no,fullscreen=no,dependent=no,width=820,height=620'))">209-06新しい録音用.jpg

もう一方の送出しは、新しい録音のものを再生する系統で、LINNのLP-12と、CDがIKEMI、そして、その下が、先に紹介したWEのVT-52プッシュプル2台です。

っと、またまた、いつもの癖で・・・・・

たらたら書いてたら長くなってしまいしました・・・・・

サブタイトルに(タンノイの調べ)って書いてあるぞ!・・スミマセン(^^;

と言うことで、今日はここまで。

明日こそは、お聞かせいただいた音楽を・・・

例によって、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ(^^)/

コメント

Re: 電線音頭

コメントありがとうございました。
何か深く重い経緯がおありなのは分かったような気がします。
分かったような気はしますが、同じ体験をしたわけではないので、気がするだけですね(^^;
私など、およびも着かない感覚をお持ちで、極めて真っ直ぐにオーディオと立ち向かって来られたんだと感じました。
お遊びで気の向くままにやっている私にはとても分かるものではないのかもしれませんが、いつの日かお聞かせいただいた音の本当の意味が理解できればと思います。
今後ともよろしくお願いいたします。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/230-fc209994